« 百合姫S Vol.12 その2 | トップページ | マリア様がみてる 文庫版コミック第3巻が発売です他 »

2010年5月17日 (月)

けいおん!! 第6話

 唯の考え方や感じ方を、憂と和は知っていました。
唯のキャラは少しずつ広まっていって、軽音部で
一緒になった律や澪達も理解するようになります。
そしてクラスメイト達も、、、。唯の行動に対する皆の
反応は似ている感じもします。皆も実は唯の暮らし方に
癒されているのかもしれません。

 テレビアニメ「けいおん!!」、第6話「梅雨!
です。
 梅雨の時期に入り、今日も朝から雨降り。唯と憂
は傘を差して一緒に登校する。唯は、ギターが濡れたり
しないように注意して歩くのだが、おかげで自分は
傘からはみ出して濡れてしまう。それどころか犬や
自動車に水をかけられ、学校に着く頃には頭から
つま先までずぶ濡れになっていた。

 第6話に梅雨時のエピソードが入るという事は、
4月から始まって2話で1ヶ月ずつ時間が進んでいる
感じでしょうか。第2期は2クール放送されるかも
しれないですし、そうなると全話で1年分の物語が
描かれる事になる? 唯達が卒業してしまうのは
寂しいような気もします、、、けれど彼女達が学校生活
の中で感じる事が、季節ごとに細やかに描かれて
いったりするのかもですね。

 唯が、天然な部分をちょっと(どころじゃない?)
持っていて、何にでも愛情を注いで毎日を楽しく
生活している、という事は、彼女を知っている人達
ならばだいたい理解しているみたいですね。第1話で、
教室の席に座って鼻歌を歌っている唯に、どうしたのか
と和が質問する場面がありました。唯が、机に乗った
桜の花を見ながら「後1個で1ダースになるんだ」と
言うと、和は「ああ、そうなの」と普通に受け答え
をしていました。見下したり無視したりじゃなく、
唯が何かを楽しんでいるのを、微笑ましい気持ちで
受け入れているような、、、。小さい頃からつきあいが
あって相手のする事をわかっている彼女だから
こんな対応ができるのかな、という感じがしました。
 第6話では、クラスメイト達も和に近い雰囲気で
唯に話しかけています。ギターが恋人なんじゃないか、
と冷やかし気味の意見を言ったら唯が照れる、そんな
姿を見て和んでいるようにも見えます。クラスの
女の子達も、和と同じぐらいに唯とのつきあい方を
心得るようになっているみたいです。

 3年生になって、唯、律、澪、紬は同じクラスに
なりました。この事が、唯のキャラを周りに広めるのを
手助けしている気もします。部室での軽音部のまったり
した空気が、教室でもほとんど再現されているのでは
ないでしょうか。タオルで髪を拭いている内に紬と唯が
「美容師さんごっこ」とか始めたら、周りには強く印象
づけられそうです。
(これは同時に、紬のキャラについても広めている
かもしれませんね。紬って何でもそつなくこなせるし、
普段はちゃんとした(?)人に見られているような気が
するもので、、、。梓も時々、紬を悲しませないために
行動を起こす場合があるようで、紬は割と周りから
尊敬されているのかもです。)

 ところで部室の雰囲気を教室に持ち込まれる事で
一番困っているのはさわ子らしいですね。授業や
ホームルームが進まなかったり、生徒から「さわちゃん」
と呼ばれるのが定着しそうになったり、真の姿(?)を
暴かれそうになったり、、、。けっこう苦労しているの
では。
 でも唯達を同じクラスにしたのはさわ子本人みたい
なのですよね。彼女がどれぐらいクラス分けに発言権が
あるのかはわかりませんけれど、彼女が進んでした
事ならばあまり強く文句は言えないのかも?

 軽音部のメンバーで1人だけ学年が違う梓は、唯達が
教室でどんな事を話していたか、詳しくは知らないの
でしょう。でも何だか「ギー太」を引き合いに出されて
「三角関係」なんて言われています。
 この時、梓がどんな風に考えたのかは気になりますね。
「わ、私は、唯先輩に大事に思われても別に嬉しくなんかっ」
とか、「ていうか私はギターと同じ扱いですか」とか、
「『みんな大事』は嫌です」、とか? この場面ではあまり
具体的に描かれていないみたいなので、想像の余地は
ありそうです。
 まあともかく、これまでの唯の行動や、この場面での
彼女の言葉などからも、自分が唯の愛情の対象になって
いる事は、梓本人も(たとえ何となくでも)わかっては
いるのでしょう。唯がそういう気持ちを持っている事、
そして過剰なほどスキンシップをとってくる事を、梓は
どう感じているのか、、、。愛されるのは嫌ではないはず
でしょうし、やはり恥ずかしがっているのかも? 例えば
梓が、ちょっとしたきっかけで恥じらいの気持ちを一瞬
見失って、唯の愛情表現を正面から受け止めちゃう、
みたいなエピソードとか見てみたいかもです。

・「けいおん!」レビューリストレビューセンター

|

« 百合姫S Vol.12 その2 | トップページ | マリア様がみてる 文庫版コミック第3巻が発売です他 »

作品 けいおん!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

いつもタイムリーな記事にコメントできなくてすみません。
(紙・電波を問わずあらゆる媒体に見放された地域なので…)

実はこの時点でけいおん!の放送も4話までです。
というか、沖縄でけいおん!が放送されるという事自体、快挙です。

一話の拾った花を並べていくシーン、僕も好きです。
ちょっと古い時代のジブリ作品を見るようでした。
(むやみにジブリリスペクトという訳ではないですが)
あと、2期になってから紬もだいぶキャラクター出てますね。
4話の紬の枕投げの表情がとても可愛かったです。

余談ですが、沖縄はちょうど梅雨真っ盛りです。

投稿: greenfiddler | 2010年5月19日 (水) 23時11分

いつもいろいろコメントを書いていただいて
ありがとうございます。
テレビ放送とかではカバーする場所がまちまち
だったりしますね、、、。皆で同じ作品を楽しめる
ようになると良いですね。
第1話の花を並べる場面、確かにそんな感じが
します! 自分なりの楽しみを見つける唯と、
それを暖かく見守る和達、という姿は何だか
なごみます。
紬は第1期からさらにのびのびできるように
なった感じがします。念願の(?)枕投げができた
うれしさが表情にも表れていたのかも?
沖縄は梅雨入りしているんですね。第6話が放送
される時はちょうど雰囲気がマッチしそうな。

投稿: ギンガム | 2010年5月20日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34745337

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 第6話:

« 百合姫S Vol.12 その2 | トップページ | マリア様がみてる 文庫版コミック第3巻が発売です他 »