« まんがの作り方 第3巻の表紙画像が紹介されています他 | トップページ | つぼみ Vol.5 その2 »

2010年5月 2日 (日)

ソラノヲト 第7.5話の先行カットとゲーム版のシステムが紹介されています他

 アニメの追加エピソードはやはり「カルヴァドス」
に関わるものになりそうです。ユミナも騒ぎに
関係してくる?
 それと、PSP版ゲームの方では「演奏」部分の
説明が追加されています。さらに演奏の後には
「夜のイベント」が起きる可能性があるとか。

 オリジナルアニメ「ソラノヲト(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)」は、
テレビ放送が行われた後、ブルーレイとDVDが
リリースされています。その他、5月には
PSP用ゲーム「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女の五重奏
(クインテット)」が発売予定となっています。
 ブルーレイ&DVDの方は、6/23に第4巻が発売
される予定で、そこには未放送の番外編
エピソードが収録されるそうです。タイトルは
「第7.5話『饗宴・砦ノ戦争』」とされています。
その先行カットが公式サイトで公開されています。
 話数からすると、放送された第7話「蝉時雨・
精霊流シ
」と第8話「電話番・緊急事態ヲ宣言ス
の間の時間設定になりそうですね。リオ達がカナタ
に対して秘密にしていたお酒「カルヴァドス」を
めぐって騒ぎが起きるようです。確かに第8話
では、カナタは既にお酒の秘密を知っていたみたい
なので、タイミング的にはこのエピソードで
何かを知るのでは。

 また、そこにはユミナも何か影響を与えている
らしいです。カットを見ると、彼女が砦に来て
瓶をじっくり眺めていたり、カナタ達と同じ兵隊の
服装にヘルメットをかぶっていたりと、いろいろな
出来事が巻き起こりそうな予感です。

 カットの中には、貯蔵庫のような場所の前で、
中をのぞき込もうとするカナタを通せんぼする
ようなリオの姿も見られます。これはもしかしたら、
カナタにはずっと秘密にしていた酒作りの現場を
リオが隠そうとしている場面なのかも。
 なぜ彼女達がカナタにだけ隠し事をしようと
したのかについては、テレビ放送の中では語られ
ませんでした。なのでこの第7.5話では、その
部分がどういう事情だったのかを描いてもらいたい
かもです。
 以前にも別の記事で少し書いたように、親しく
なったつもりでいたリオ達が、自分の知らない所で
何かしている、しかもそれを隠そうとしていると
知ったら、カナタは寂しくなってしまうのでは、
という気がします。一番の新参者のカナタは早く
皆の輪にとけ込もうと考えているように思われます。
それなのにもしかしたら相手がそのつもりじゃ
ないのかも、なんて考え始めたら、カナタは少し
切なくなっちゃうかも? まあストーリー上は
そんな風にはならないでしょうし、リオ達にしても
何か理由があってしているはずでしょうから、
うまく解決していってもらいたいですね。また
そうする事によって、5人の距離がまたちょっと
近づくようになる気がします。

 さてアニメだけでなくゲームの方も気になりますね。
発売予定は5/27なので後1ヶ月ほどとなっています。
ここで、ゲームのシステムについて追加の情報が
公式サイトに掲載されています。
 新しく紹介されたのは、「マルチハーモニー
システム」と「ナイトイベント」について、です。
「マルチハーモニーシステム」は、隊の1日の後で、
就寝前に皆が演奏の練習をする時に使われるもの
です。これまでのストーリーの結果によって、
キャラ達の友好度が変化するのだそうですが、
演奏ではその時のキャラとの親密さによって、
奏でられる音が変わるらしいです。
 その演奏の様子が、動画で配信されています。
これまでにもPVの中でちょっとだけ見る事が
できましたけれど、今度は2種類のレベルで、
「アメイジンググレイス」がそれぞれ1コーラス
ずつ聞けるようになっています。
 一つめは、全員がレベル1の場合、、、。これは
かなり音がはずれていますね。テンポは何とか
合っているみたいですけれど、音を出すのが
やっとという感じでしょうか。ビジュアルの方も、
カナタ達が一生懸命トランペットなどを吹いて
いるものの、うまくいかず苦労しているようで、
そんな雰囲気が絵からも伝わってきます。
 もう一つは、全員がレベル3の場合。こちらは
ハーモニーもばっちりで、ナオミから頼まれて
いたお祭りでの演奏にもこのまま出場できそうな
感じです。ビジュアルの方でも、皆生き生きと
した様子で楽器を奏でているのが見て取れます。
キャラの周囲にはハートマークまで舞っていて、
何だか気持ちよさそうにしています。
 最初はたぶん、レベルの低い状態から始まるの
でしょう。でもちょっとこの音のはずれ方は
聞いているのが大変そう。早くレベルを上げたく
なりそうですね。
 レベルを上げるためには、そうなりそうな
選択肢の組み合わせを考えなきゃなのかも
しれません。けれどそうする事で誰か特定の
人とだけ仲良くなるのが難しくなったりすると、
ちょっと考え物かも。特定のキャラとの親密さを
狙うのか、全体のハーモニーを求めるのか、、、
両立できれば良さそうですけれど、そういう
道は用意されているのでしょうか。

 もう一つの要素として紹介されているのが、
「ナイトイベント」です。これは、ある一定の
条件を満たすと、夜の演奏の後に特定のキャラ
とのイベントが発生するらしいです。説明文に
よると、このイベントではキャラ同士が普段以上に
接近したり、お色気のある場面が見られたりする
ようです。説明に使われているイラストでは
あまりそれらしい様子は見られない感じです
けれど、こういう部分では百合的にもちょっと
大人な展開があるのかもですね。
 ちなみにここで取り上げられているナイト
イベントの例では、クレハがノエルと一緒に
楽器を探しに夜の旧校舎へ行くみたいです。が、
クレハもノエルも、カナタに借りて読んだ本が
怖かったらしく、それを思い出しているようです。
 カナタと本、という取り合わせだと、リオに
もらったトランペットの教本がありますけれど、
あれは別に怖くはないですよね。もう一つは、、、
アニメの第2話でカナタが見つけた本とか。
タイトルは「憧憬すぴか」で、挿絵や文章の感じ
からすると、3人の女の子達の友情を超えた
関係、みたいなものがありそうです。なので
これも怖さとはやや違うような。ていうか
カナタ達には読めないというイデア文字で
書かれているそうなのでこれではなさそう
です。そうなってくると何なのか、この辺りは
説明されるのでしょうか。

 まあともかくそれぞれのシステムやイベント
では女の子同士の親密度の高さが重要になりそう
です。選択肢の選び方次第では好みのキャラの
百合満載な場面に遭遇できるのかも。

 それから、「隊務日報」も更新されていますね。
担当はリオです。砦に「賊」が侵入したらしく、
それを捕らえるための作戦が発動されたとか。
作戦名は「ヨモツヘグイ」というそうです。この
言葉は「黄泉戸喫」とも書き、意味は、黄泉の
国のかまど(竈)で炊いたものを食べると黄泉の国
から出られなくなる、といったものらしいです。
「時告げ砦」が黄泉の国、というわけではないの
でしょうけれど、フィリシアの策略で賊が捕まえ
られたら、簡単には逃げ出せなさそうですね。
 そういえばこの賊って誰なのでしょう。やはり
ゲームオリジナルキャラのキリエ、でしょうか?
彼女の登場の仕方がどんななのでしょうね。彼女
にも「砦の乙女」達の輪に加わってもらって百合な
エピソードをたくさん見せていってもらいたい
ものです。

 ところで、このゲームが対象にしている年齢って、
12歳以上みたいですね。この分類だと百合な場面
などでどれぐらいの表現があるのかちょっと気に
なります。
 他の12歳以上を対象にした百合テイスト作品では、
例えばPS2版の「ストロベリー・パニック!」や、
PSP 版の「ソルフェージュ~Sweet harmony~
などがあるみたいです。他のレベルでは、例えば
17歳以上だと、PSP版の「大正野球娘。~乙女達乃
青春日記~
」や、同じPSP版の「咲-Saki- Portable
(人気作らしく品薄になっているみたいですね)などが
あります。こういった関係から、「~乙女ノ五重奏」の
雰囲気を予想してみる、というのもあるかもしれません。
 この作品の発売は5/27だそうです。後1ヶ月ほど、
期待しながら待つような感じになるでしょうか。



|

« まんがの作り方 第3巻の表紙画像が紹介されています他 | トップページ | つぼみ Vol.5 その2 »

作品 ソラノヲト」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34480746

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノヲト 第7.5話の先行カットとゲーム版のシステムが紹介されています他:

« まんがの作り方 第3巻の表紙画像が紹介されています他 | トップページ | つぼみ Vol.5 その2 »