« 百合姫コミックス 8冊が発売です | トップページ | ソラノヲト カスタムテーマ配信&未放送エピソード上映会の予定 »

2010年5月19日 (水)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第6話

 武器と武器をつきあわせて向き合う一瞬、
命を奪うか奪われるかの空間には、少しの油断も
許されないのでしょう。そこに存在するのは、
嘘も飾りもない、お互いの真実の姿だけ。戦いの
経験が浅いらしい蒲公英でも、その事はわかって
いたようです。

 テレビアニメ「真・恋姫†無双~乙女大乱~」、
第六席「魏延、命を狙われるのこと」です。
 桃香(劉備)達は旅の途中で、休憩するために
茶屋に立ち寄っていた。が、焔耶(魏延)と
蒲公英(馬岱)はお互いに険しい表情でにらみ
合っている。2人の間には、さらに1串だけ
残された団子があった。どうやらこの残りを
どちらが食べるかで対立しているらしい。
やがて2人は口げんかを始めてしまった。

 蒲公英は、前のシリーズ「真・恋姫†無双」にも
登場していて、桃花村で暮らしていました。
いとこの翠(馬超)から毎日のように厳しい
訓練を受けて修行に励んでいたようですね。
 でも翠が桃香達と旅立つ時は、力が足りない
と判断されたのか村で留守番をさせられて
いました。今度の「~乙女大乱~」でも本当は
置いて行かれる所だったのを、無理矢理
ついていった感じです。
 この雰囲気を見ると、蒲公英は、旅をしたり
敵軍と戦ったりする経験がまだ少ない女の子
なのかなと思われます。翠達のように全国を
巡り強い武将達と刃を交えてみたいという
気持ちが大きいような気がします。
 でも経験が少ないと、自分の実力を見誤る
可能性もありますよね。調子に乗りすぎて
痛い目を見る、なんて事がないように、翠は
彼女に留守番をさせようとしていたのかも
です。

 そんな、避けたかった事態が、焔耶との間で
起きそうになっています。焔耶とは、出会い
からもう印象が良くなくて、蒲公英は何かと
突っかかっている感じです。焔耶の方も、
今まで人と仲良くできない生活をしてきた
影響なのか、何でも腕ずくで解決しようと
考えているように見えます。
 それで、実際に彼女達は武器を向けあう
事になるわけですが、そこで蒲公英は何かを
感じたみたいです。経験は少なくてもだてに
翠の特訓を受けてきたわけではないのでしょう、
焔耶がどれぐらいの力を持っているのか、
一瞬でつかんだようです。
 でもそれだけではなかったらしいです。相手
の気迫の中に、相手の真実の姿を見たみたい
です。
 村にいた義勇軍の仲間とはまた別のタイプの
強者。焔耶に対する蒲公英の考え方は少しずつ
変わっていったのかもしれません。

 一方で、変われない人もいるようです。それは
兀突骨(ごつとつこつ)、彼女の姉が命を落とした
事に、焔耶が関係していたらしいです。
 兀突骨から見れば、焔耶は姉の仇以外の何者
でもありません。だからどうしても彼女の事を、
卑劣な人間だと思いたかったんでしょうね。
 彼女の姉が倒れてからどれぐらいの月日が
たっているのかはわかりません。けれどその間
ずっと、兀突骨の気持ちは晴れる事はなかったの
かもしれません。不意打ちを狙ったり仕掛けを
使ったりする時も、相手は汚い手を使う人間
だからこれぐらいしてもかまわない、と自分に
言い聞かせていたのでは、と思えます。
 そんな兀突骨にも、焔耶と正面から武器を
向けあう時が来ました。そこで彼女は何を
感じるのか、が気になる所ですが、、、今はまだ、
という雰囲気です。
 彼女はこれから、世の中でいろいろな経験を
する事でしょう。その中で、自分の姉の本当の
気持ちに気づいていくのかもしれません。そう
なった時に、彼女が、焔耶や蒲公英をどんな風に
思い出すのか知りたい所ですけれど、それはまた
別の物語、なのでしょうね。

 さて百合なポイントは、、、ここでも焔耶が桃香
を意識している場面がありましたね。桃香に
団子を勧められた焔耶が、桃香の食べかけだと
思ったとたんに顔を真っ赤にしてました。
 焔耶は、桃香の姿や性格に、自分の姉を重ねて
見ていたらしいのですよね。その気持ちが強かった
から彼女達の旅についてきたという部分もあるの
でしょう。でもここでの焔耶は、姉を慕う妹という
よりも、桃香を恋愛対象として見ている女の子、
っていう感じがします。
 焔耶が、姉の姿を誰かに見つけ出そうとするのを
やめるのなら、それは彼女の成長を意味するように
思えます。その時に、どんな女性が、彼女のそばに
いてくれるのでしょう。そしてその女性と愛し合う
事はできるのでしょうか、、、という部分が気に
なります。

 では桃香の方は焔耶をどう思っているのか、、、
ちょっと気になる部分がありました。それは、
川を渡っていて桃香と焔耶に、突然現れた流木が
ぶつかりそうになった場面です。
 焔耶は瞬時に自分の武器を使って流木を粉々に
壊しました。彼女が桃香をちゃんとかばっていた
おかげで、桃香は傷一つ負いませんでした。
 とっさの出来事にも冷静に立ち向かう焔耶。
しかもあれだけかっこよく守られたら、どんな
女の子でもほれぼれしちゃいそうな所です。
、、、けれど、桃香の反応は今ひとつな感じに
見えますね。ああいう颯爽とした行動は、桃香の
ツボではなかった?
 まあ焔耶の方にしても、別に桃香にアピール
したくてやったわけじゃないので別に気には
しないのでしょう。でももし焔耶が桃香に自分を
見てほしい、自分と親密になってほしいと願って
いるなら、どうしたら桃香の大切な人になれるのか
を常に意識しておく必要があるのかもです。

|

« 百合姫コミックス 8冊が発売です | トップページ | ソラノヲト カスタムテーマ配信&未放送エピソード上映会の予定 »

作品 恋姫†無双」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34762774

この記事へのトラックバック一覧です: 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第6話:

» ◎真・恋姫†無双乙女大乱第六席「魏延、命... [ぺろぺろキャンディー]
リュウビたちの仲間にギエイがくわわってた。バタイとダンゴで喧嘩する。そして、リュウビが食べかけの団子をだしてきて動揺する。ゴツコツトツが獲物をとってわたす。そして、リュ... [続きを読む]

受信: 2010年9月 8日 (水) 14時16分

« 百合姫コミックス 8冊が発売です | トップページ | ソラノヲト カスタムテーマ配信&未放送エピソード上映会の予定 »