« キディ・ガーランド 第24話 | トップページ | 姫神の巫女 「其の弐」が公開されています »

2010年4月 4日 (日)

ハートキャッチプリキュア! 第8話

 自分にないものを持っている相手が
うらやましい、一緒に暮らしている姉妹
だと特にそういう事を感じてしまうのでは
ないでしょうか。ちょっとしたきっかけでも
あれば分かり合えるとは思うのですけれど、
彼女達の場合そのきっかけとはどんなもの
なのでしょう。

 テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!」、
第8話「カリスマモデルのため息! って、なぜ
ですか?
」です。
 朝、えりかが起きてくると、リビングでは
母親のさくらがあわただしく動き回っていた。
えりかの姉でモデルの仕事をしているももかの
撮影が今日あるのだ。はやりのファッションに
身を包むももかを見て、えりかはなぜか面白く
ない気分になる。姉に突っかかるような事を
言うと、ももかは笑って「あんたもモデルに
なればいい」と言うのだった。

 モデルになる事を勧める言い方をするももか
ですが、えりかの耳にはどうにも見下している
ようにしか聞こえなかったようです。えりかの
目から見れば、モデルとして活躍し、雑誌にも
載って皆が名前を知っているほどのももかは、
自分よりもよっぽどできのいい人間に感じられるの
かもしれません。服のデザインを見せるのを
えりかが嫌がったのも、姉に対して引け目を
感じていたからなのでは、と思えます。

 けれど実際にはちょっと事情が違っていた
みたいですね。ももかはえりかのしている事や
友達との関係を見たり思い出すたびに、深い
ため息をついているようです。自分が失った
もの、求めても得られないものがそこにある、
と、ももかは感じているのでは。

 ですが2人は、お互いがどんな考えで
いるのか、あまりきちんとは理解していない
みたいです。年上のはずのももかも、姉を持つ
妹の気持ちを細やかにわかっているわけでは
なさそうです。
 小さい頃からずっと同じ環境で一緒に育って
きた姉妹だと、ついこういう関係になって
しまう場合もありそうですね。別に嫌っている
わけでもないのに、相手に向かって反抗的な
言い方をしてしまったり、相手の何気ない
反応に怒ってしまったり。自分でもなぜそんな
気分になるのかよくわからない、といった感覚
なのかもしれません。
 こういう状態を乗り越えて、姉や妹の気持ちを
わかるようになるには、時間がかかったり、
何かきっかけが必要だったりするようです。
えりかとももかには、この話数でそのチャンスが
巡ってきたみたいです。

 とはいっても、えりかがももかの本心を
知ったのは、ももかの「こころの花」から
作られたデザトリアンが発した「こころの叫び」
からでした。ももかの口から直接聞いたわけ
ではないのですよね。
 以前にも書いたかもしれませんけれど、本当は
胸の中にしまっていて、本人が打ち明けようと
思わない限り誰にも知られるはずがない深い
思いを、デザトリアンはまき散らします。
言われた人も立場がないでしょうし、聞いた人も
聞かないふりは続けられないのでしょう。
こうやって無理矢理本心を明るみに出すと、
言われた側の人は傷ついてしまいそうな気が
します。
(それに、勘違いが生まれる可能性もありそうに
思われます。たとえ悩みを抱えていても、同時に
ポジティブに問題を解決しようとする気持ちも
存在している場合もあるのでしょう。悩みの方に
ばかり注目して助けようとするあまりに、本人が
自分で解決しよとする努力を奪ってしまわないか
とも考えられたりします。)
 この作品では人の悩みやコンプレックスと、
それを解決するために努力する人達の姿が
描かれていくと思われますので、これからも
こういった形で誰かの秘密の悩みが表に
さらされる事にもなりそうです。けれどできれば
もっと他の、暖かな解決方法があっても良さそう
かも、と感じられます。

 さて百合的には、、、あまりなかったかもですね。
えりかとももかの関係は、姉妹としてこれからも
仲良くやっていけるかどうか、といった感じの
ものだったみたいですし。
 つぼみもここではえりか達に割って入るような
真似はしないで少し控えめだったかもです。その
代わりというか、変身した後は、「ブロッサムシャワー」
や「ブロッサムフラワーストーム」などの単独技を
連発していましたね。1人で繰り出す技については、
これまで「マリンダイブ」や「~インパクト」、
~シュート」など多彩な技を見せていたキュアマリン
に、近づこうとしている所のようです。

 ちょっと注目したいのが、ももかの同級生の
月影ゆり」ですね。この人って、オープニング
映像で木の下に1人たたずんでいた女の子
ですよね。この人は、顔立ちの感じや、「月影」
という名字からも、つぼみえりかの夢に出てくる
キュアムーンライト」とイメージが重なります。
これからより重要な役割を持つようになるのでは。
 それに今も、ももかにとっては大切な人みたい
です。ももかが学校へ行くと、クラスメイトでさえ
彼女を有名人扱いしてはしゃいでいます。校内に
いても見ず知らずの生徒から親しげに話しかけられたり
で、彼女には友達と呼べるような人はいないのでは、
と思えるほどです。
 が、ゆりだけは別でした。彼女だけは普通にももかに
話しかけています(ちょっとテンションは低めですけど)。
仕事のために学校を休みがちなももかの事を思って
さりげなくサポートもしているみたいですね。
それにももかが遅い昼食をとっている時には、
無理には話しかけないでいますし、かといって
ひとりぼっちにするでもなく、隣に座って
邪魔にならないようにしています。ももかが
話したくなったら相手になる、そういった位置
関係のようです。
 決して自分のわがままを押しつけないゆりは、
ももかにはとても心強い味方なのではないでしょうか。
一つ考えなければならない事があるとすれば、
今のままではももかはゆりに甘えて自分から
状況を変えられなくなってしまうのではないか
という部分かも、なんて思ってしまいます。
ゆりと一緒にいれば、ゆりだけを見ていれば、
他の人の好奇の目も気にならない、、、それは本当
かもしれませんけれど、ももかが自分を変えて
いこうとする気力が奪われてしまうのでは、と、
余計な心配かもですけど考えてしまいます。
 まあ少なくとも今のももかは、悩みながらも
自分自身の手で望みを叶えようとしているみたい
ですし、心配はいらないかもですね。ゆりも、
ももかがやりたいと思う事を無理に止めたりは
しないでしょう。

 今のゆりはももかのクラスメイトという位置に
います。でもキュアムーンライトと関わりが
あるなら、いつかはつぼみやえりかとも出会って
何かを引き起こしていくのでは、と思われます。
ダークプリキュアの存在も無視できないでしょうし、
これからいろいろな事件が起きそうな予感です。
 想像もつかないような出来事が、ゆりの身にも
待ち受けている事でしょう。それを経験し、答えを
求める中で、女の子同士の強いつながりを、彼女
にも持ってもらいたいですし、つぼみとえりかの
お手本(?)にもなってもらいたいように思います。
何しろ彼女の名前は「ゆり」ですから。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« キディ・ガーランド 第24話 | トップページ | 姫神の巫女 「其の弐」が公開されています »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34080230

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 第8話:

» ◎ハートキャッチプリキュア!第8話「カリス... [ぺろぺろキャンディー]
エリカさんが起きる。ママさんが大忙しだった。モデルの姉の服を選んでた。そして、エリカさんが悔しがる。姉が、来海ももか(くるみももか)声-伊藤静、アマガミSSの森島はるか先輩... [続きを読む]

受信: 2011年4月 1日 (金) 18時31分

« キディ・ガーランド 第24話 | トップページ | 姫神の巫女 「其の弐」が公開されています »