« コミック百合姫 Vol.19 | トップページ | プリキュアオールスターズ オールナイト上映会のレポートが紹介されています »

2010年4月10日 (土)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第1話

 桃香も愛紗達の仲間に入って、皆とも親しく
ふれあう事ができているようですね。彼女には
この後いろいろ決断しなければならない状況が
持ち上がってくるのかもしれませんけれど、
そこで皆のために道を切り開いていけるように
なると良いように思います。またその中で彼女達
が親密さを増していければ良いかも。

 テレビ放送が始まったアニメ「真・恋姫†無双
~乙女大乱~
」を見てみました。この作品は、
「真・恋姫†無双」の第2期に当たるもので、
恋姫†無双」から数えれば3期目の作品と
なります。第1話は「劉備、新たに旅立つのこと」
です。
 愛紗(関羽)の姉となり、黄巾の乱も鎮めた
桃香(劉備)は、義勇軍の本拠地である桃花村に
戻ってのどかな日々を送っていた。そこへ、
以前賊を追い払って助けた村から使者が
やって来る。桃香に渡したいものがあると
いうのだ。それは、見事な一振りの剣であった。

 オープニングやエンディングの映像を見ると、
このシリーズでもたくさんのキャラが登場する
みたいですね。南蛮の王、美以をはじめとした
南蛮の兵士達も顔を出すようです(第1話では
それを予想させるようなせりふも出ていました)。
それに前のシリーズで取り押さえられたはずの
張3姉妹も描かれていますね、、、。彼女達にも
出番があるのでしょうか。

 この作品は、原作ゲームでも登場人物が
たくさんいてにぎやかな雰囲気があります。
アニメの方も「~乙女大乱~」でさらに多くの
キャラが動き回る事になるのかもです。
 ゲームといえば、この作品のPSP版ゲーム
夏頃に発売になるとか。PC用ゲーム(こちらは
アクセスするのに年齢に制限があります)は
特に百合作品というわけではありませんけれど、
PSP版はどうなるのでしょうね。

 さて平和を取り戻し桃花村に戻ってきた
愛紗達は、思い思いにのんびりとした生活を
送っているようです。桃香も義勇軍の一員、
というかリーダーとして、この村で皆と仲良く
暮らしていけてるみたいですね。
 前のシリーズの時もそうだったように、
この村での生活は彼女達にとって、世界の
あるべき姿の基本なのかな、という気がします。
この作品の世界観では、大陸の各地で戦いが
あり、強い者が弱い者を苦しめるという
いたましい出来事が繰り返されています。
乱れた世の中を静めようとする志のある者は
軍を作ってあちこち遠征していますが、
桃香達の場合は戦いを収めるために戦う、
みたいな考え方はあまり頭の中にないのでは、
とも思えます。
 桃花村での穏やかな生活を、世界中の皆が
送れるようになれたら、という気持ちが一番
大きいのかもです。彼女達は、それを実現
するのはとても難しいと感じてはいるの
でしょう。けれど、人々が苦しむのを何もせずに
見過ごす事ができない彼女達が戦わなくては
ならなくなった時でも、平和を願う気持ちを
強く持っている事で、無益な戦闘を避ける事へ
つながっていくのかも、と期待したい所です。

 彼女達が戦いを主な目的としないで、普通の
生活を求めている事を示すものとして、食事の
場面が多く出てきているのも特徴のような気が
します。前のシリーズでも、1話の内に何度も
描かれていたり、食堂で働く流琉(典韋)と
その土地を治める華琳(曹操)が料理の腕を
競う、というエピソードもありました。食事は
生活の基本でもありますし、戦いだけがすべて
ではない事を教える鍵として、食事や料理といった
ものが演出されるのかもしれません。

 桃香達の関係は、前のシリーズから少しだけ
進展したようですね。愛紗もやっと桃香本人に
向かって「姉上」と呼べるようになったみたい
です。あまり恥ずかしがっていない所を見ると、
もうこの呼び方が定着しているのかも。鈴々も
明るい笑顔で桃香を「お姉ちゃん」と呼んで
います。一時は愛紗の取り合いになるか、と
思われたほどでしたけれど、そんな事は無用
だとわかっているようです。

 しばらく行方不明だった(?)らしい星(趙雲)は
さりげなく復帰しています。となると「華蝶仮面」
の出番もありそうですね。華蝶仮面に憧れて
いるらしい桃香がどんな反応を示すのかが
気になります。
 桃香は翠(馬超)とも何か噂を立てられて
しまうらしいですが、これは朱里(諸葛亮)の
想像力のたくましさが原因のようです。彼女の
あの不思議な手の動きがここでも描かれて
いますね。

 朱里は、水鏡先生の所にいる雛里(鳳統)へ
手紙を書いています。初めて出会ってお互いの
気持ちを知り、壁を乗り越えてとても仲良く
なった彼女達は、離れて暮らしている今も
交流を続けているのですね。雛里はこの後
登場する感じがありますし、そこで朱里と
また親しくふれあってもらいたい所です。

 といった感じで前シリーズから加わった
桃香も、メンバーとして皆に迎え入れられて
いるみたいです。これまでどちらかというと
助けられる側として生活してきた桃香が、
愛紗達との出会いを通じてさらに成長していく
姿が見られるのかもしれませんね。その時、
彼女達の間で百合な結びつきの強さをたくさん
見せていってもらいたいかもです。

|

« コミック百合姫 Vol.19 | トップページ | プリキュアオールスターズ オールナイト上映会のレポートが紹介されています »

作品 恋姫†無双」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34172092

この記事へのトラックバック一覧です: 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 第1話:

« コミック百合姫 Vol.19 | トップページ | プリキュアオールスターズ オールナイト上映会のレポートが紹介されています »