« 武士道シックスティーン アフタヌーン版コミック第1巻 | トップページ | Girlish Sweet アタシノ彼女が発売です »

2010年4月23日 (金)

武士道シックスティーン マーガレット版とアフタヌーン版のコミック第2巻が発売です

 映画の公開が近いですし、作品をもっと
詳しく知りたい人には参考になるのでは
ないでしょうか。この2冊はそれぞれ
特徴があって、作品をいろいろな角度から
見られそうです。

 発行文藝春秋、誉田哲也さん作の小説
武士道シックスティーン」は4/24から劇場版
映画のロードショーが予定されています。
またコミックの連載も行われていて、月刊
アフタヌーンでは安藤慈朗さんの作画、また
デラックスマーガレットでは尾崎あきらさんが
作画を担当されています。この2種類のコミック
作品の第2巻が本日同時発売となっています。

 内容については以前の記事に少し書きました。
香織と早苗という2人の女の子が、剣道を
通じて出会い、お互いを磨きあい、成長する、
という感じでしょうか。
 2人は最初ライバルのような位置づけに
いますが、お互いに何か惹かれるような感覚も
持っているようです。早苗が友達として仲良く
しようとするのを、香織は敵として反発し、
それでも相手の事は気になって、みたいな
雰囲気なのでは。そういった部分に百合的な
ものが演出されたりするかもしれません。
 原作小説、コミック2種、そして映画と
それぞれで描かれ方が少しずつ違っている
とも考えられますし、この中から好みのものを
選んでいく、という楽しみはあるのかも
です。コミックについては、前にも書きました
けれど、アフタヌーン版はどちらかというと
早苗の視点、マーガレット版は香織の視点で
語られる事が多いようです。

 映画については、香織と早苗がスポーツで
切磋琢磨しながら育っていく姿を爽やかに
描く青春ストーリー、みたいな感じでしょうか。
2人が一緒に過ごす日々がどんな風に扱われるか
によって百合なポイントが出てくるのかも。

(、、、それにしても、女の子同士の恋愛を爽やかに
描く実写映画とかないものでしょうか。劇場
公開される作品では女性同士の関係は悲しい
結末になってしまう場合が多いような感じが
あるもので。秋に公開されるというあの作品
劇場版は期待できるでしょうか?)

|

« 武士道シックスティーン アフタヌーン版コミック第1巻 | トップページ | Girlish Sweet アタシノ彼女が発売です »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34356363

この記事へのトラックバック一覧です: 武士道シックスティーン マーガレット版とアフタヌーン版のコミック第2巻が発売です:

« 武士道シックスティーン アフタヌーン版コミック第1巻 | トップページ | Girlish Sweet アタシノ彼女が発売です »