« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話 | トップページ | ハートキャッチプリキュア! 第8話 »

2010年4月 3日 (土)

キディ・ガーランド 第24話

 アスクールとク・フィーユが懸命に抵抗する
姿は、戦っている相手のはずのシャドウワーカー
達に影響を与え始めているようです。そこには
2人が1組でいる事、「パートナー」と呼べる
存在がいる事が重要な意味を持っていると言えるの
でしょうね。さてアスクールとク・フィーユ自身は
どう行動するのでしょうか。

 テレビアニメ「キディ・ガーランド」、第24話
いつまでも一緒!」です。
 「時間の凍りついた空間」の両極と赤道上、
合計4カ所から、アスクール、ク・フィーユ、
エクレール、リュミエールの4人が同時に干渉
する事で、「銀河爆弾」は起爆を停止した。
だがそれもつかの間、エルフリートが「空間」と
エルデメテオールを丸ごとワープさせ、GTOの
本拠地のある惑星アイネイアースに衝突させよう
とする。「爆弾」は再び起動した。

 ガクトエルことエルフリートがしたかった事
とは、何だったのでしょう。用意周到にGTOの
追い落としをはかり、Gソサエティを復権させた
上で、「銀河爆弾」を起動、、、。この世界の人間
すべてを絶望に陥れてから世界を破滅させる、
というのがこの人の筋書きだったようです。
 そこまで考えたのには、この人の今までの
経験が関係していました。捕らえられてから
というもの、与えられたのは苦しみばかり。
この人の知っている限り、人間は苦痛を与える
存在でしかなかったようです。
 そんな世界は自分にとって意味がない、だから
世界中の人間を恐怖に陥れたあげくに世界を
まるごと消滅させればいい、という風に考えたの
かもしれません。そして自分の周りに誰も
いなくなれば、自分自身も存在する意味がない、
とも考えていたかも。

 でも、この世界にはリーゼロッテがいます。
たった1人の自分の妹、自分を理解してくれて、
そばにいると言ってくれた人が。
 エルフリートはかなり前からアスクール
(=リーゼロッテ)が生きている事を知っていた
ようです。それなら彼女がいる世界を破滅
させようなんて思わないはず、という気もするの
ですけれど、、、もしかしたら救うよりも滅ぼす
方の気持ちが、エルフリートにとっては
大きかった、という事なのでしょうか。

 何にしてもエルフリートの考えはサフィル
以外には受け入れてもらえなかったようで、
忠誠心の強かったシャドウワーカー達も
だんだんついていけなくなってしまったみたい
ですね。少しずつ形勢が変わってくる流れに
なっていきます。
 そこへさらにESメンバーにも新しい戦力が
加わってきます。突然現れた意外な助っ人は、、、
ミ・ヌゥルーズです。ていうかこの人って男
だったのでしょうか? 「喫茶室長」でもあり
「女子寮長」でもあるこの人はてっきり女性だと
思っていたのですけれど、、、。もし本当に男性
だとしたら、女子寮の女の子達はあまりいい
気分ではないかも、なんて思ってしまいます。

 まあそれはそれとして、ESメンバーもシャドウ
ワーカーも、2人で1組、お互いをパートナー
として大切に思っているようです。この絆が、
2人を2人前以上の存在にさせるのでしょう。
 アスクールとク・フィーユにもそういう
関係を見せつけてもらいたい所ですね。以前
何となくそうだったのですけれど、2人の
関係を際だたせるような場面をもっと見て
みたかった気がします。
 例えばアスクールとク・フィーユのキス
とかも、2人のつながりを表すのに象徴的な
もののように思えます。ですが彼女達は全話の
中で3回ほどキスをしていて(1回は夢の中
ですけれど)、他にもディアと何度もキスを
繰り返しているのですよね。いえ、回数は
多くても良い(多い方が良い?)のですけれど、
やはりそれぞれに愛情があってほしい気が
します。アスクールとク・フィーユの3回目の
キスも、「共鳴」で力を手に入れるための
もののようにも感じられてしまいましたし、
それにその直前にはディアとク・フィーユが
同じようにキスしているのですよね、、、。
この2組のキスは意味が違うのだという所を
見てみたい気もしました。
(ここで例えば、ディアがク・フィーユを
送り出す時にするのがフレンチキスだったり
する、とか。力を与えるには十分だけれど軽い
キスをして、「アスクールを助けられるのは、
ク・フィーユだけ」と、たどたどしく言う、
みたいな感じだと、その後のアスクールと
ク・フィーユのキスとの違いが際だつかも、
なんて思ったり。)

 大きな希望に満ちている時も、深い苦しみに
うちひしがれている時も、彼女達はお互いを
求め、思いやってきました。その絆は変わる
事がなく、いつでも2人の間にあるようです。
アスクールとク・フィーユは、これからも
いろいろな経験をしていくのでしょう。その時、
いつも隣にいて支えになってくれるパートナーが
いる事が、「能力」だけではない力の源に
なるのではないでしょうか。そして2人の
キスは、彼女達自身にとって「愛」という力を
意味しているのかもしれません。

・「キディ・ガーランド」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話 | トップページ | ハートキャッチプリキュア! 第8話 »

作品 キディ・ガーランド」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34068114

この記事へのトラックバック一覧です: キディ・ガーランド 第24話:

» ◎キディ・ガーランド#24いつまでも一緒! [ぺろぺろキャンディー]
ガクトエルは惑星爆弾をワープさせて、アイネーアースへ落とすつもりだった。そして、アスクールがクフィーユのところへ到着。アイネーアースの太陽が3つになる。ミヌさんは、カツ... [続きを読む]

受信: 2010年6月16日 (水) 10時37分

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話 | トップページ | ハートキャッチプリキュア! 第8話 »