« とある科学の超電磁砲 ブルーレイ&DVD第4巻と「アーカイブス2」が発売です | トップページ | つぼみ Vol.5 »

2010年4月28日 (水)

姫神の巫女 其の弐(六)、(七)と「絶対少女聖域アムネシアン」第1巻の表紙画像が紹介されています

 我を忘れて走り出す千華音。胸の中では
様々な葛藤が渦巻いているみたいですけれど、
動き始めてしまった歯車は、そう簡単には
止められないのでしょうね。
 それから「アムネシアン」の方は単行本の
表紙画像が見られるようになっています。また、
加筆も多くなっているとか。

 「神無月の巫女」のスタッフによって構築された
物語「姫神の巫女~千ノ華万華鏡~」のサイトが
更新されています。「其の弐」の中で(六)と(七)が
追加されています。
 この部分のストーリーは、、、千華音に不敵な
印象を残して、双磨は去った。媛子の身に何か
あったのでは、と思うやいなや、千華音は夜の
街の中へと走り出していた。都会の豪雨を
ものともせず、手には一振りの太刀を携えて、
彼女は一心に走り続けた。

 この部分は、他よりも短めになっていますね。
けれど何も起きないわけではなく、千華音には
大きな展開が待ち受けているようです。それに
媛子にも、、、。
 媛子のこれまでの暮らしぶりは、「御神娘
(みかみこ)」としてはどうだったのでしょうね。
少なくとも16歳の誕生日になるまでは、同じ
御神娘である千華音の命を奪ってはいけない、
といった掟があるぐらいで、彼女が何かを
しなければならないという拘束はないみたいです。
だから島を離れて都会の学校に通っても、そこで
何をしていても特にとがめられないとは思うの
ですけれど、、、。もしかしたら彼女は、御神娘の
役目に逆らうような考え方を島の人間に言った
とかなのかもですね。何をしていたとしても
約束の時には島に戻って儀式をしなければ
ならないのが彼女達御神娘らしいですから、
それを放棄するような意見を言えば、当然
受け入れられはしないでしょう。本当の所は
これから語られるのでは、と思われますけれど、
その時は彼女の本当の気持ちを知る重要な場面に
なるかもしれません。

 千華音の方は、自覚してしまった自分の思いが、
もう消し去ったりごまかしたりなどできない
ぐらいにまでなっているようですね。双磨や
島の人間に気づかれないようにしてきた感情、
媛子と出会い、「おつきあい」をするように
なってからずっと隠し通してきた思いを周囲に
さらけ出す事になろうとも、彼女は行動を
起こさずにはいられなかったのでしょう。それ
ぐらい見過ごせない事が起きたんだと彼女は
思ったのでは。
 何があったのかはっきりするのは次回以降、
でしょうか、、、。ですが次の更新予定はあまり
はっきりとは書いていないようです。この感じ
だと、次回からは次の章に移りそうにも
思えますね。「其の壱」の後「其の弐」が公開
されるまでは少し時間がかかったので、もう少し
待つ事になるでしょうか。彼女達のストーリーが
どんな風になっていくのか気になります。

 さてもう一つ気になるのは、ヤングエース
連載中の介錯さん作「絶対少女聖域アムネシアン
だったりします。こちらも「姫子」と「千歌音」の
物語になっています。
 第1巻の発売予定は5/1です。その表紙画像が
作品紹介のページやネット通販ショップの紹介
ページなどに掲載されています。
 描かれているのは千歌音です。服装は濃紺の
セーラー服で、この服は「姫神の巫女」の千華音や、
京四郎と永遠の空」のかおんが着ているもの
と近いように見えます。、、、なのですが、何か
無惨に引き裂かれていますね。恐ろしい出来事
が彼女を待ち受けているのかもしれません。
胸に抱えているのは刀、これはちょうど上に
レビューを書いた「姫神の巫女」の其の弐(六)
でも千華音が持っていますし、「神無月の巫女」
では「剣の巫女」である千歌音と姫子が儀式で
刀を使っていました。彼女達には何かと因縁が
あるのでしょうね。
 そして彼女が口にくわえているのは、赤い
リボンのように見えます。、、、これって姫子が
髪を結ぶのに使っているリボンなのでは?
姫子の身に何か起きているのでしょうか。

 、、、とまあ表紙からだけでも、いろいろと
想像してしまいます。どんな物語が展開されて
いるのでしょうか。
 ところで作品紹介のページにはこの他に
お知らせ入りのイラストが載せられています。
そこに書かれている文によると、「今度の
介錯は“本気(マジ)”!」とされています。
単行本化するに当たって大幅に加筆されている
らしいです。背景に描かれている千歌音や姫子
の絵柄の感じでは、大人っぽい描写が増えて
いるようです。本誌連載とはひと味違った演出が
見られるのかもです。
 それから、コミック発売記念のサイン会
行われるらしいですね。日付は5/5、場所は
AKIHABARAゲーマーズ本店となるそうです。
参加するには条件があるようですので、
詳しくはイベント紹介のページを見てみて
ください。

・「姫神の巫女」レビューリストレビューセンター

|

« とある科学の超電磁砲 ブルーレイ&DVD第4巻と「アーカイブス2」が発売です | トップページ | つぼみ Vol.5 »

作品 姫神の巫女」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34431542

この記事へのトラックバック一覧です: 姫神の巫女 其の弐(六)、(七)と「絶対少女聖域アムネシアン」第1巻の表紙画像が紹介されています:

« とある科学の超電磁砲 ブルーレイ&DVD第4巻と「アーカイブス2」が発売です | トップページ | つぼみ Vol.5 »