« けいおん! レビューリスト | トップページ | とある科学の超電磁砲 ブルーレイ&DVD第4巻と「アーカイブス2」が発売です »

2010年4月27日 (火)

けいおん!! 第3話

 律は行動力があるからなのか、何かがちょっと
気に入らなかったりすると素早く他の事を
始めようとするみたいですね。今までそうやって
いろいろなものに挑戦してきたのでは、とも
思われますが、それでも最後に戻ってくる場所は
あるのでしょう。澪もその辺りはわかっているの
かもしれません。

 テレビアニメ「けいおん!!」、第3話「ドラマー!
です。
 熱心に水槽をのぞき込む唯。部室に亀を飼う事に
したのは良いものの、きちんと世話をしなければ
ならない。梓は本を読み込み、紬は自宅からえさを
持ってくる事を思いつく。そうやって皆で話し合って
いた時、突然律が大声を上げた。「ドラムをやめる」
と言い出したのだ。

 演奏している時は、皆自分のパートで精一杯に
なりながら、観客と一体になって音楽の楽しさを
味わおうとしているのでしょうね。自分達が外から
どんな風に見えているかまでは気にしている暇は
ないのかも。またメンバーの間でも、演奏では
団結できていても自分達を「見せる」という所は
これまであまり考えつかなかったみたいですね。
 律は改めてステージでの自分の立ち位置に
気づかされたようです。その姿は、今まで自分が
イメージしてきたものから大きくかけ離れていたの
でしょうね。それでちょっとした騒ぎになって
しまったらしいです。

 律の主張に納得したのか、唯達は彼女につきあって
いろいろ試していますね。その内容がストーリー
的に面白かったりするわけですけれど、でも
唯にしても、律の気持ちに添いたいという思い
自体は真面目みたいです。わいわいやりながらも、
律は皆の思いやりにだんだん気づいていった
かもしれません。
 そうして少しずつ落ち着きを取り戻すと、
これまで見失っていたものが見えてくるのかも
です。彼女は今までたくさんの事に挑戦してきた
と思われますが、その中で飽きる事もなく、また
壁にぶつかる事もなく続けてこられたものが
たった一つだけあったようです。それに気づく
事ができれば、迷いは吹き飛ぶのではない
でしょうか。

 このエピソードでは、律がいつもの調子を
あまり出せていない感じでした。普段なら唯と
一緒になって部室で騒いでいそうな彼女にしては
珍しい事なのかも。そしてそのせいなのか、
物語全体もちょっとおとなしめだったような
気がしますね。ボケとツッコミの応酬が少なかった
ようにも思われます。
 これからこの第2期は2クール続いていきそうな
予感もあります。さらに唯、律、澪、紬は、第1話
からもう「高3!」になっています。そうなると
第1期のように季節を駆け抜けるようなエピソード
の展開はあまりなくなるのかも? 物語の進み方が
ゆっくりになってしまうと、テンポの良さ
という特徴は楽しめなくなってしまう気も
しますね、、、。まあそれ以上の魅力がこれから
発揮されていくのかもしれませんし、その辺りを
期待する形になるでしょうか。百合な演出と
ともに。

 百合な部分としては、この話数では、唯と梓
の関係とかでしょうか。他のメンバーからは、
この2人が名コンビだと思われているようで、
ある意味公認だったり?
 梓としては、唯は先輩だしきちんとしていて
もらいたいらしいですけれど、なぜか相手は
自分に向かっては、しどけない仕草で甘えてくる、
という関係みたいです。梓が怒っても、唯は余計に
彼女にひっついていく感じですね。
 唯は梓がかわいくてめろめろになっている、
とも言えそうです。梓の方も、唯には上級生
らしく振る舞ってほしい思いはあるようです
けれど、かわいがられる事はやはり嫌ではないの
でしょう。

 ちょっと気になるのは、こんな唯と梓の関係を、
憂が見たらどう思うか、という事、、、。唯の妹で
梓と同級生の憂なら日頃の2人のじゃれ合いは
既に知っているのかもですけど、どんな感覚で
2人を見ているのでしょうね。
 唯は憂には頭が上がらないようです。まあ別に
憂が唯を日頃叱ったりしているわけではないらしい
ですから、唯はそんなに腰を低くしなくても
良さそうな気がします。が、唯的には、自分が
憂にいつもお世話になりまくっているのを、
さすがに自覚しているのかもしれません。憂への
感謝と、だらしない自分を申し訳なく思う気持ち
から、憂の言葉には従おうと考えているのかも。

 そんな唯に対して、憂の方がどんな風に
感じているのかが気になります。自分に対しては
いつも平謝りするような勢いで怖がってさえ
いるように見える時もある唯が、自分と同い年の
梓に向かっては、しなだれかかってかわいがったり
キスしようとさえしている、、、。憂は、自分も
姉にそんな風にしてほしい、とか考えるのでは、
なんて思ってしまいます。実際にはどうなの
でしょうね。

・「けいおん!」レビューリストレビューセンター

|

« けいおん! レビューリスト | トップページ | とある科学の超電磁砲 ブルーレイ&DVD第4巻と「アーカイブス2」が発売です »

作品 けいおん!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34418871

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 第3話:

« けいおん! レビューリスト | トップページ | とある科学の超電磁砲 ブルーレイ&DVD第4巻と「アーカイブス2」が発売です »