« ハートキャッチプリキュア! 第8話 | トップページ | GirlsLoveFestival3 入手品など »

2010年4月 5日 (月)

姫神の巫女 「其の弐」が公開されています

 媛子との関わり方に、千華音はまだ戸惑いを
覚えているようです。けれど2人が出会う前には、
千華音は彼女に与えられた役目として、媛子と
戦うための訓練を10年以上も続けてきていたの
ですよね。時間の長さだけが問題ではないの
でしょうけれど、彼女の体に刻み込まれた感覚が
何かを訴えかけているようです。

 「神無月の巫女」のスタッフによって構築された
物語「姫神の巫女~千ノ華万華鏡~」のサイトが
更新されています。これまでの「其の壱」に続いて、
「其の弐」のページが新しく作られ、その中で
(零)と(一)が公開されています。
 この部分のストーリーは、、、千華音の目の前には、
紺碧の海と白い砂浜が広がっていた。彼女は、
媛子とともに海へと来ていたのだった。媛子に
選んでもらった水着を着て、媛子と並んで浜辺を
歩く。千華音はまたしても自分に似つかわしくない
場面に立たされている。それでも隣にいる媛子は
彼女に無邪気に笑いかけ、そのたびに千華音は
まぶしさを感じる。しかしながらそんな彼女の
胸の中で、これまでとは違った思いが目覚め始めて
いた。

 「其の壱」に描かれた中では、千華音はだんだん
媛子に惹かれていって、いつか敵としてではなく
恋しい人として見るようになったと感じられました。
また本人も自分の感覚をわかっていて、さらに
それを受け入れようとしていたようにも見えました。
 千華音は、たとえ女の子同士であっても恋愛には
変わりない、と考えているような気もちょっと
しますね。後ろめたさがないというか。
 女の子同士で恋に落ちたら何が起きるのか、
周りはどういう見方をするのか、千華音にはまだ
よくわかっていないのかもしれません。それ
よりも彼女の場合は、自分の気持ちが動いた
相手がどんな役割を持つ人なのかの方がとても
大きな問題なのでしょう。

 いつの間にか隣にいるのが当たり前になった
女の子。無邪気で無防備な笑顔を見せてくれる、
美しくてまぶしい女の子。その媛子は、お互いの
家柄の覇権をめぐって文字通り命をかけた戦いを
しなければならない相手なのですから。千華音は、
両立しない自分の願望をどう処理したらいいのか
わからず、その事についての悩みが一番大きな
障害になっているようにも思えます。
(それと、媛子の本心がまだつかめていない気に
なっているのも悩みの一つなのかも。媛子の
無邪気さが日之宮家の罠のようにも感じられて
いるみたいですし。この辺りも真実はまだ明らかに
されていません。けれど意外に、愛する人の
気持ちが知りたいのになかなかわからなくて
切なくなっている千華音の乙女心だったりする?)

 そんな千華音の胸の中に、新しい考えが浮かび
始めているみたいです。いえ、新しいというよりは、
実は昔から持っていた、古く、根本的な考えなのかも
しれません。生まれてからずっとたたき込まれてきた、
「御神娘(みかみこ)」としての行動基準は、そう
簡単には消えてくれないみたいです。
 千華音は、ここからどういう行動をとるのでしょうね。
彼女と媛子は、会う時はほとんど2人きりらしい
です。だから話し合うとしても、愛し合うとしても
戦うとしても、お互いの相手は常に1人、という
事になります。ですから媛子との関係を変えて
いくのも、千華音次第、、、。彼女が皇月家の未来を
優先するのか、自分の恋心を貫くのか、それとも
想像もできない別の選択肢をとるのか、次の
展開が気になる所です。

(ところで本筋とは関係ないのですけれど、千華音の
水着は媛子が選んだそうで。そのチョイスの結果が
ああいうタイプだったというのは、、、媛子は実は
千華音のプロポーションを堪能したいと思っていた?)

 (一)のエピソードには、1枚のイラストが
添えられています。波打ち際ではしゃぐ媛子と、
彼女を眺める千華音が描かれています。明るく
笑う媛子の表情は本当に屈託がないですね。
千華音も思わず言葉を失って見ほれているようです。
本当に、「御神娘」の役割などなかったら、彼女達は
こんな表情を見せ合って、2人でいる事の喜びを
感じたりもできるのでしょう。この物語がつなぐ
未来が、そういう彼女達の姿を描き出してくれるのを
願いたくなってしまいますね。

 「其の壱」と「其の弐」の間には少し時間が
ありましたけれど、これからはまた更新が続いて
いくようです。次の配信は4/9頃の予定だそうです。

・「姫神の巫女」レビューリストレビューセンター

|

« ハートキャッチプリキュア! 第8話 | トップページ | GirlsLoveFestival3 入手品など »

作品 姫神の巫女」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34094575

この記事へのトラックバック一覧です: 姫神の巫女 「其の弐」が公開されています:

« ハートキャッチプリキュア! 第8話 | トップページ | GirlsLoveFestival3 入手品など »