« comicリリィ Vol.4の掲載作家名が公開されています | トップページ | ソラノヲト ゲーム版のシステムと発売日とPVが紹介されています他 »

2010年4月 1日 (木)

電脳コイル 小説第11巻が発売です

 探し求めている人を見つけるためなら、
イサコはどんな手段でも使うつもりのようです。
物語のはじめからずっとそうしてきたらしい
彼女の前に、今度こそ望みを叶えるチャンスが
、、、? その先には何が待っているの
でしょうか。

 先月までNHK BS Hiで再放送されていた
テレビアニメ「電脳コイル」より、脚本を担当
された宮村優子さんによる小説版の第11巻が
発売となっています。小説の紹介ページでは
「4/1頃発売」とされていますが、ネット通販の
サイトなどでは3/30発売となっていたりもする
ようです。
 イサコは兄を捜すために「声」と呼ばれる
存在に会おうとするらしいです。アニメ版では
この存在については描かれていないため、
小説オリジナルの設定という事になりそう
です。小説版では他にもいろいろ新しい設定が
使われたりしていますが、アニメの脚本担当の
方が執筆されているだけあって、世界観が
つながっているように感じられるのでは
ないでしょうか。(「三番目のユウコ通信」の
Vol.16によると、ご本人はSF関係の設定には
疎いとおっしゃっていますけれど。)この巻
ではタマコや猫目などのキャラも行動を
活発化させているようで、ヤサコやイサコ
だけではない登場人物達が物語をより
盛り上げているのかもしれません。

 ところで小説の紹介ページにある第11巻の
説明文には、「いよいよクライマックスへ」
といった事が書かれています。これはどういった
意味を持つのでしょう、、、。ストーリーが
まとまる方向に動いている、という事?
ていうかこの第11巻までしか発行されない、
とか? ちょっと微妙な表現ではありますが、
物語としては感動できるものになっていると
良いですね。そしてそこに、ヤサコとイサコの
百合なふれあいがあるとなお素敵かもです。

|

« comicリリィ Vol.4の掲載作家名が公開されています | トップページ | ソラノヲト ゲーム版のシステムと発売日とPVが紹介されています他 »

作品 電脳コイル」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34034745

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル 小説第11巻が発売です:

« comicリリィ Vol.4の掲載作家名が公開されています | トップページ | ソラノヲト ゲーム版のシステムと発売日とPVが紹介されています他 »