« ストライクウィッチーズ PS2版ゲームの限定版音声サンプルが配信されています他 | トップページ | 「執事少女とお嬢様」、「落花流水」 全員プレゼントの企画が予定されています他 »

2010年4月25日 (日)

GirlsLoveFestival3 入手品など その3他

 「~3」では、ゲームやドラマCDを頒布している
サークルさんも割と多かったような気がします。
コミックや小説というメディア以外でもこの
ジャンルを楽しめるのは良いかもですね。
 それから、公式サイトの方も更新されています。
「GirlsLoveFestival4」のポスターらしいイラストが
掲載されています。

 「少女恋愛作品ファンによるイベント」となる、
GirlsLoveFestival」の第3弾に当たる
GirlsLoveFestival3」は3/28に開催されました。
個人的にもいろいろゲットできました。それで
ご紹介する数も多くなってしまい、このレビュー
も3回目に、、、。それだけたくさんの作品が
ある、という事で素敵かもです。
 以前書いた記事もありますのでよろしければ
そちらも見てみてください。

GirlsLoveFestival3 入手品など
GirlsLoveFestival3 入手品など その2

(凡例:タイトル(サークル名、ペンネーム)(敬称略、順不同))

・Sweets Mix(STUDIOまじかる☆らんど、あすか)
 「けいおん!」と「咲-Saki-」からそれぞれの
エピソードが集められています。マリみてと
セーラームーンについても1ページずつコラムが
ありますね。「K-ON! SIDE」では、澪や梓が
かわいがられまくっていて、唯の自由さも
出ている感じです。「SAKI SIDE」では、やはり
咲と和の甘い雰囲気が感じられるのでは。他には
美穂子の思いも少し語られています。

・セピア色のメロディ(りりぃはぁと♪)
 4本の独立したストーリーを収録したドラマ
CDです。学生達の甘く切ない経験や、過去の
思い出を持って成長した女性の気持ち、また
異国の女の子達の物語などいろいろな内容が
聞けるようになっています。「セピア色~」という
だけあって、登場人物達の記憶が物語の鍵に
なっていますね。女の子同士の思い出が、今を
生きる彼女達を支えるのかも。

・sweet & tepid(weebo、宮乃藍羅)
 「アトラクナクア」より、初音と奏子をメイン
にしたストーリーになっています。カタカナ
には疎いらしい初音には、バレンタインと
言われてもさっぱりだったみたいです。が、
その日に何をするのか聞かされる(そしてつぐみ
と沙千保のふれあいを見る)とすぐに気になり
始めているようです。現金かもですけど期待
せずにはいられないのでしょうね。

・Position 2(華鞠亭)
 侑子が市香に告白、というシチュエーション
があったみたいですね(前作を読んでいないため
よくわからなかったりします、、、)。うまくいった
はずなのになかなか進展がないのは、2人とも
相手から動いてくれるのを待ってしまっている
からのようで。最初の一歩が踏み出せれば後は
うまくいくのかもしれませんけれど、そこに
行くまでが一つの課題だったりしますね。

・4272 4(uranoura、浦らん)
 「舞-HiME」より、静留となつきをフィーチャー
した4コマ本ですね。静留からのプッシュは
かなり強くてなつきは必死に抵抗(?)してます
けれど、なつきの方も本当は別に嫌がっている
わけではないのかもです。買い物や料理、それに
ウェディングなど、2人の未来を想像させる
ようなエピソードが多く、想像の余地がいろいろ
ありそうですね。

・only my...(ぴんくのひよこ、ひびき藍、瑠璃丸)
 「とある科学の超電磁砲」より、黒子と美琴の
エピソードになっています。制作の都合でページ
数は短く、また年齢の制限もないものになっている
そうです。黒子の寝顔を見て、美琴は思わず
微笑ましい気持ちになっているようです。普段
何かとアタック(?)されていても、基本的に美琴は
黒子を好ましく思っているのでしょうね。やはり
2人は「パートナー」同士なのでしょう。

・Entremets -fraisier-(star berrys LAB、花華みな)
 道に迷ったひなこがたどり着いたのは若い女性の
経営するケーキ屋。この発見は偶然のようで
あっても、その後ひなこと瑞希、宮子を結びつけて
いく始まりなのでしょうね。「どこでもいい」なんて
言っているかなこも、瑞希の店以外は嫌なんだと
はっきり意識するようになるのかもしれません。
3人の間で恋愛感情が語られるようになるのは
その頃から、になるでしょうか。

・とあるかぐらキャットちゃんの憂鬱
(工画堂スタジオ ソフトウェア開発部)
 「ソルフェージュ」シリーズを手がける工画堂
スタジオからのセルフカバー的な(?)同人誌ですね。
ストーリー的には、かぐらと猫のミルムが入れ替わって
しまい、、、という感じで、本家の発行ではあっても
本編とはちょっと視点を変えてある感じです。
ミルムになったかぐらが寂しさを感じたのは、
本当は今の自分がとても充実していると、自分でも
気づかない内に感じ取っていたからなのかも。

 、、、といった感じで、「~3」は参加サークル数も
増え、また企業参加もあるなどいろいろ展開されて
いったイベントだったのではないでしょうか。
これからも素敵な百合作品をたくさん見つけられる
場所になると良いですね。

 そんなイベントの次回開催は9/20に予定されて
います。場所は同じPiOの2階みたいですね。
そして公式サイトでは、「GirlsLoveFestival4」の
ポスターらしいイラストがトップに掲載されて
います。ぱすてるのせあらさんによるイラスト
だそうです。白がまぶしいドレスを身にまとい、
小さな花や葉の飾りをあちこちに着けた2人の
女の子が身を寄せ合っています。何となく
花の精、という雰囲気もありますね。次の
イベントも楽しみにしたいものです。

|

« ストライクウィッチーズ PS2版ゲームの限定版音声サンプルが配信されています他 | トップページ | 「執事少女とお嬢様」、「落花流水」 全員プレゼントの企画が予定されています他 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

GLFes4の暫定受付リストが公開されています。

投稿: まゆ | 2010年8月13日 (金) 01時47分

お知らせいただきありがとうございます。
こちらでも一応情報はゲットしていましたが
記事にするのが遅くなってしまいました、、、。
読書会の予定と一緒に記事を書きました。

投稿: ギンガム | 2010年8月16日 (月) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34387163

この記事へのトラックバック一覧です: GirlsLoveFestival3 入手品など その3他:

« ストライクウィッチーズ PS2版ゲームの限定版音声サンプルが配信されています他 | トップページ | 「執事少女とお嬢様」、「落花流水」 全員プレゼントの企画が予定されています他 »