« 百合姫S Vol.12が発売です他 | トップページ | ペンギン娘MAX 第4巻が発売です »

2010年3月18日 (木)

百合姫S Vol.11 その2

 新キャラが登場して物語が展開する予感の
作品もあります。また「会長と副会長」や
「ふたりとふたり」では、登場人物達の思いが
あれこれ交錯しているようです。そして「ゆるゆり」
は、相変わらずのボリューム感で、読み応えが
ありますね。

 発行一迅社、「コミック百合姫S」Vol.11を
見てみました。内容を一部ご紹介、、、。なお、
以前にレビューした記事もありますのでよろしければ
見てみてください。

コミック百合姫S Vol.11

(・作品名(作者名(敬称略)))

・発情2(谷村まりか)
 桧悸(ひのき)は小さくてかわいらしいため、
いつも尚(なお)にいじられている。幼なじみの
杏(あんず)は理代(りよ)とともにその様子を
見ているのだが、その視線はなぜか熱かった。
 小さい頃の経験以来、杏は桧悸をずっと強く
意識しているみたいですね。その思いがつい行動に
出そうになるのを必死に抑えていますが、相手には
気づかれているのか、何かぎこちない雰囲気で、、、。
どうして桧悸がそんな態度をとっていたのかわかる
場面では、もう少し彼女の考えがはっきり見えると
良かったかも、なんて思ってしまいます。

・死神アリス Chapter:3(いづみやおとは)
 気配を感じて真崎の部屋から飛び出した
ひなげしの前に現れたのは、同じ「操り糸」の
配下のロゼだった。裏切り者を消すべく、ロゼは
銃口をひなげしに向ける。
 ひなげしとロゼは同じ仕事をする人間で、同じ
ように「操り糸」に不条理を感じているように
思えます。なのにお互いに武器を向けあわなければ
ならない、というのも悲しい状況かもですね。また
ロゼとヴィオレがお互いの体を求め合うように
なったのも2人がいた環境のせいかも、と思うと
何か切ない感じがします。

・会長と副会長(袴田めら)
 会長(藤)と肌を重ねて以来、副会長(梨塚)は
その時の事を思い出しては至福の気持ちに包まれて
いた。自分が彼女にとって特別な位置にいられる
事を、副会長は素直に喜んでいた。
 会長から前もって言われていた忠告を、副会長は
理解していたようでできなかったのでしょう。
とはいえ何しろその時は2人きりで、他の誰かが
自分達の邪魔をするなんて思わない、思いたくない
状況だったのかもしれません。けれど彼女達が普段
の生活に戻ると、副会長にも、そして会長にも苦しい
選択が待っているようです。

・カシオペア・ドルチェ dolce 10(髙木信孝)
 アンナがドールを制作していると聞いて、ニコラが
やって来た。キスを迫るのはいつもの事ではあった
が、彼女はそれ以上にアンナに聞きたい事がある
らしかった。
 アンナはドールマイスターになるためにカシオペア
に来たので、ここからが、彼女が本来したかった事
なのですよね。嬉しい事に周りにはたくさんの協力者
が集まっています。こんな風になれたのは、エルザや
アンナ自身の真面目さや魅力があったからこそなの
でしょう。新キャラも登場するようで、エルザとの
恋愛の行方はちょっとお預け?

・ゆるゆり(なもり)
23.方式が決定しました
24.どうしたって予防できない病気はある、、、
それは恋の病
25.あだなをつけよう
26.クリスマスやめるのをやめた
27.そしてふりだしへ、、、
 夏休み明け、元気よく登校してきた櫻子は、教室の
カレンダーがまだ8月なのに気づいた。いそいそと
めくると出てきたのはなぜか11月のカレンダーで、
服装もいつの間にか冬服に替わっていた。
 この号でもたっぷりとエピソードが読めますね。
季節感を大事にするとかあかり達が歳をとらないなど
いろいろなシステム(?)が紹介されました。が、それ
より何か百合度がアップしているような。京子と綾乃、
結衣と京子など、これまで何となくネタ的だった
人達も雰囲気を出していました。こういうテイスト
も多く出していってもらいたいかもです。

・ふたりとふたり 第3話(吉富昭仁)
 朝、亜由美が寮の部屋で目覚めると、隣には
小夜子が寝ていた。無邪気に愛の言葉を語りかけ、
口づけてくる小夜子を、亜由美は押しとどめる。
2人にはそれぞれ別に女性の恋人がいるのだ。
 相手に同じ気持ちを抱いていたと気づいてしまった
2人。彼女達は若いですし、同じ部屋で寝て入浴も
2人一緒なら、いつかこうなってしまう事も予感
できたのかもしれません。このままならたぶん
衝動に任せて関係を深めていきそうにも思えます
けれど、でも大人達との関わりが、2人だけでなく
4人全員のあり方を大きく変えてしまいそうです。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« 百合姫S Vol.12が発売です他 | トップページ | ペンギン娘MAX 第4巻が発売です »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33833865

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫S Vol.11 その2:

« 百合姫S Vol.12が発売です他 | トップページ | ペンギン娘MAX 第4巻が発売です »