« とある科学の超電磁砲 第21話 | トップページ | 咲-Saki- ピクチャードラマ 第6話 »

2010年3月 2日 (火)

百合姫S Vol.11

 新連載が一挙に3作品、、、! どれも楽しそう
ですね。甘かったり切なかったり、それぞれのテイスト
が見られそうですけれど、他の作品も含めて感動的な
物語になっていくと良いように思います。

 発行一迅社、「コミック百合姫S」Vol.11を
見てみました。内容を一部ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・flower*flower 10th(石見翔子)
 衣装を替え、名前を変えて、肌にも色を塗って変装
した朱は、ニナを連れて夜の祭りへとお忍びで
出かける。異国から来たニナには珍しいものばかりで、
朱は彼女をあちこち引き回す。
 近頃のニナはおとなしくなってきている感じで、
朱をひっぱたく事も少なくなっているようです。
でもそれ自体は、ニナが朱の思いに気づき始めた、
とか、自分も朱を愛するようになった、というのとは
別なのでしょう。ニナや蒼の裏にある何かが
気になる所ですけれど、その辺りも次号から説明
されていく?

・ふ~ふ 1や目(源久也)
 マンションの部屋に2人きり、すぅちゃん(都寿美)と
きな(姫藤喜菜々)は黙って座っていた。お互いを
見つめるのが精一杯で、胸をときめかせながらも
時間だけが過ぎていく。
 見つめ合っているだけでこの甘い雰囲気。もくじ
には「むず2新連載」と書かれていますけれど正に
そんな感じですね。彼女達のこういう関係が「ふ~ふ」
と表現されているのは何かちょっと嬉しいかもです。
2人には、女性同士であるために不安定さもあるの
かもしれませんけれど、少なくとも見つめ合う2人の
間にはいつでも暖かさがあると良いですね。

・此花亭奇譚 第3話(天乃咲哉)
 休日になり、皐(さつき)は約束通り柚(ゆず)を
連れて街に出た。通りや出店は相変わらずのにぎやかさ
で、柚には珍しいものが多い。夢中になっている内に、
いつの間にか柚は迷子になっていた。
 これまでのエピソードで少しずつ出ていた、皐と姉
との関係や、「此花亭を出て行く」という言葉の意味が
語られていきます。自分はやらせてもらえないのに
なぜ姉はできるのか、、、姉妹なら誰でも経験する
出来事とも言えそうですが、皐はこの日の出会いを
通じてちょっと変われたようですね。それを見る柚も、
何かを感じたようです。
 なお、Vol.11ではこの作品は2本立てになっている
そうです。Vol.10に掲載されなかった関係かも?

・幼馴染と呼ばないで!(黒柾志西)
 表向きは見目麗しく女生徒達からの人気も高い桜と凛。
しかし本当の姿は、メンバー2人だけの「超能力同好会」で
まったりと時を過ごしている。彼女達2人と、それから
風紀委員長の静は幼なじみだった。
 へんぴな場所を選んだのも、奇妙な同好会をやって
いるのも、すべて2人きりになるための桜の作戦
だったのかもですね。そこに毎度のように割り込んで
くる静は、桜の目には仕事に忠実な堅物、ぐらいにしか
映っていなかったみたいですけれど、、、。これから
どんな流血(?)が起きるのかとか、「4人目」は誰? とか
謎はまだまだ多そうですね。

・絶対少女アストライア 第1話 革命の火蓋(東雲水生)
 聖アストライア女学院に突然転入する事になった
小日向里都(こひなたりと)。成績も良くないのになぜ、と
いぶかしみながら敷地内を歩いていると、突然美しい
少女に手を引かれた。
 後半からの怒濤の展開は、「革命」という感じです。
確かにこの学院には何か奇妙な部分はありそうです。
でも伊織が求めているものが実現した時、どう変わって
しまうのかも気になります。里都には戦いや恋、いろいろな
ものが待ち受けているのかもですね。激動の物語の予感
ですけれど、少し落ち着いているようにも見えるのは、
東雲さん独特のタッチのおかげ、でしょうか。
 ちなみにアストライア(Astraea)とは、純潔の女神
であるのと同時に、正義の女神でもあるらしいです。
この学院で里都は、女神のどちらの側面も見るのかも
しれませんね。

・HONEY CRUSH crush 11(椿あす)
 みつと架夜が恭子の布団を取り合ったせいか、恭子は
風邪気味に。架夜は人肌で暖めるというのだが、彼女も
みつも幽霊なのでかえって冷たさを感じる。困っている
恭子の前に浄霊をするという女の子、はやなが現れた。
 お互いの気心がわかっていてそれなりに楽しく
暮らしているみつ達ですが、時々自分達が置かれている
立場を見せつけられてしまうようです。しかも今度の
相手は浄霊師、みつ達はだんだん追いつめられてしまうの
かもしれません。その中で、みつも恭子も自分の本当の
気持ちに気づくのかもですが、そうなったとしても2人
が結ばれる可能性はあるのでしょうか。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« とある科学の超電磁砲 第21話 | トップページ | 咲-Saki- ピクチャードラマ 第6話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33608069

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫S Vol.11:

« とある科学の超電磁砲 第21話 | トップページ | 咲-Saki- ピクチャードラマ 第6話 »