« マリア様がみてる 実写映画化が予定されています他 | トップページ | comicリリィ Vol.4の掲載作家名が公開されています »

2010年3月31日 (水)

ソラノヲト 第12話

 別に伝説になりたくて行動した訳じゃない、、、。
「炎の乙女」達もたぶんそう思っていたの
でしょう。カナタ達は、誰かに命令されるの
じゃなく、自分自身の意志で、この消えゆく
世界に確かな足跡を残しました。彼女達のこの
行動が伝えられ広まる事で、戦いではなく愛を
選ぶ人が増えると良いかもですね。

 テレビアニメ「ソラノヲト(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)」、
第12話「蒼穹ニ響ケ」です。
 セーズの国境側、ノーマンズランドから多数の
ローマ軍が迫ってくる。カナタ達のいる
第1121号要塞に駐留するホプキンス大佐の
部隊も、応戦する準備は万端整っていた。
小さなきっかけでも戦いの火蓋は落とされる。
大佐のねらいは、砦にかくまわれていた
ローマ軍の兵士、アーイシャをそのための
「生け贄」にする事だった。

 誰も戦争なんて望んでいなかった、、、カナタ
達をはじめとして、セーズの街の人々も、
ヘルベチア軍の兵士達も、もしかしたら
ローマ軍だって。この世界にいる人達は、
戦争が何ももたらさないという事を、身を
もって理解しているみたいです。世界全体が
衰退していこうとしているのに、人間同士
で命の奪い合いをする事に何の意味が
あるのか、といった考え方が大部分になって
いるように感じられます。
 軍人達までがそういう気持ちになって
いるらしいですね。この状況は、けっこう
致命的なのでは、という気がします。
 武力をもって攻めてくる敵をちょっとでも
見過ごしたら、自分達の領土が踏みにじられ、
戦うすべを持たないか弱い命が奪われるのは
目に見えています。そんな人達を危険から
救うためにこそ、軍人は強力な武器を持ち、
敵が攻めてくる前線に立つのでは、と
思えます。けれどヘルベチアの兵士達は
そういう考え方ではないようで、、、これは、
人間同士で戦う事を憂う以前の大きな問題
のような気もします。まあたぶん物語の
演出的にはあまり重要ではない、という意図
なのかもしれません。

 ローマの言い伝えに耳を傾けるカナタ。
そんな彼女が「ゆるゆる」に見えるために
自分がちゃんとしなきゃと気を張るクレハ。
昔自分が犯した過ちをどうしても忘れられず
おびえ続けるノエル。彼女達に悪夢を
見せないように尽くしてきた自分の力の
限界を感じ始めるフィリシア。今ここにいる
砦の乙女達は、それぞれの考え方に立った
上で、お互いに寄り添い、気持ちを一つに
します。
 そしてカナタが高らかに奏でたのは、何と
自分達から戦闘を仕掛ける合図でした。やはり、
軍人である彼女達は、「戦う」事でしか自分達の
意志を表現できないのかもですね。
 とはいえ彼女達の戦いは、人の命を奪う
ためのものではありません。彼女達が
したかったのは、「伝える」事、、、。カナタは
それを実行するために、銃器も持たず、防備も
せずに火線の真ん中に立ちはだかります。
 この姿は、リオともちょっと似ているかも
しれませんね。リオも、敵味方が入り乱れた
戦場に丸腰で踏み込んできます。衣装もかなり
気合いが入っている? 彼女の場合は正式な
役目を持っていましたし、周りには力強い
味方がいたみたいなので、カナタ達とはちょっと
違う位置づけではあるのでしょう(カナタ達は
ほとんど軍紀違反っぽい感じでしたし)。けれど
カナタとリオ、2人の思っていた事、感じて
いた事は同じだったのではないでしょうか。
リオの託したメッセージにカナタは反応し、
リオもまたカナタの行動に応えたように
思えます。彼女達の思いは間違いなくお互いに
届いたのでしょうね。

 、、、といった感じで、この話数では、混乱の
中にも一生懸命に光を見つけ出そうとする
カナタ達の姿が描かれていたように感じます。
百合なテイストはというと、、、あまりなかった
ような。やはりこの作品はそういうものなの
かもですね。
 最後にリオが選んだ道は、何を意味していたの
でしょう。彼女が本当にしたいのはこういう
事だった、という意味なのかな? 第10話での
せっかくの決意がなし崩しになってしまう
ような気もしますけれど、世界の情勢は変わった
みたいですし、今度は本当に自分のやりたい
ように生きていこう、と考えたのかもしれませんね。
その場所として選んだのがあそこなら、彼女が
愛情を向ける先は、そこにいる女の子達、
なのでしょう。

・「ソラノヲト」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« マリア様がみてる 実写映画化が予定されています他 | トップページ | comicリリィ Vol.4の掲載作家名が公開されています »

作品 ソラノヲト」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34010596

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノヲト 第12話:

« マリア様がみてる 実写映画化が予定されています他 | トップページ | comicリリィ Vol.4の掲載作家名が公開されています »