« ソラノヲト ブルーレイ&DVDのショップ特典掲載やキャラソン試聴などがあります | トップページ | 咲-Saki- ゲーム版サイトが更新されています »

2010年3月 6日 (土)

ソラノヲト 第9話

 リオとクラウス、それぞれに対するクレハの
気持ちが語られています。その内、クラウスの本当の
姿を彼女は見てしまいました。もしこの後、リオの
本当の姿を見るのだとしたら、彼女は同じ反応を
示すのでしょうか。気持ちは変わってしまったり
するのでしょうか。

 テレビアニメ「ソラノヲト(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)」、
第9話「台風一過・虚像ト実像」です。
 セーズに秋が訪れる。あちらこちらで作物が実りの
時期を迎え、「時告げ砦」でもカナタ達の作った
ピーマンやサツマイモが収穫されていた。だが1人
部屋に閉じこもるリオは、トランペットで激しい
音楽を吹き鳴らすなど、「らしくない」行動を見せる。
カナタには彼女の最近の振る舞いが気になっていた。

 クレハの口ぶりから、彼女がクラウスに対しても
リオに対しても好意を持っているのだという事が、
カナタにはよくわかったようです。確認の意味で
クレハにそれを言うと、クレハはそれぞれについて
ちょっと違った反応を見せていますね。
 基本的には、クレハは2人どちらにも尊敬と憧れを
持っているようです。軍人として目標にしている、
みたいな部分もあるのでしょう。
 2人に関する違いの中で、この場合に意味を持って
いそうなのが、クラウスが男、リオが女だという点
のように思われます。クレハは、リオについては
あんな素晴らしい女性になりたい、と考えている
ようですね。クラウスについては、父親の像を重ねて
いるらしいです。両親の思い出をほとんど持っていない
クレハには、理想の男性=父親=クラウスといった
図式ができあがっていたのかもしれません。

 ある出来事から、クレハはクラウスにまつわる
事実を知ってしまうようです。それは彼女がずっと
想像していたものとは違っていました。
 それなら彼女は相手に幻滅してしまったりするのか
というと、、、少し違っているみたいですね。実は
ここから新しい気持ちが始まる、とか?

 そうなると、クレハがリオに対して抱いている
思いがどうなるのかが気になります。もし同じ
ように彼女にまつわる事実を知ってしまったなら、
今度こそ幻滅してしまったりするのでしょうか?
この話数でクラウスとリオについてのクレハの
意見が語られた上でクラウスとの関係の変化が
描かれているのなら、この後別の話数で、リオ
との関係についても取り扱われるのでは、という
感じもありそうです。
 そこで百合なエピソードが出てくると良いかも
ですね。カナタと自分とでどちらがリオに気に
入られているかちょっとした争いになるとか。
(アニメでは描かれていませんけれど、彼女は
カナタが来るまでリオのそばにいて憧れの気持ちを
ずっと味わっていたとも思えるのですよね。それが
カナタの出現で、自分の居場所を奪われてしまった
みたいな感覚もある気がしますし。)今までに、
「カナタにライバル心を燃やしている」という彼女の
キャラ設定はあまり出てきていないように思いますし、
ちょっと期待したいです。

 ところでストーリーとは関係ないのですけれど、
クレハのせりふでちょっと反応してしまいました。
夜の寝室でカナタ達と話していて、リオの様子が
最近変だと言うカナタへのせりふです。第一声の
はぁ?」という所が、、、。別作品になりますが
同じ喜多村英梨さんが声を担当されている、野球を
始めた双子の妹がよく使う言い回しに似ていた
もので。

 さてクラウスの正体については、フィリシアと
リオは最初から知っていたようです。2人は、
その事をカナタとノエルには話していますね。
彼女達に打ち明けておいても影響は少ないだろうと
考えたからなのかも。
 クレハにだけは本当の事を言わないように
しようと考えたのは、何となく彼女の夢を壊したく
ないと考えたから、でしょうか。もともと勘違い
したのはクレハの方ではありましたが、それを
ここまで来てわざわざ壊さなくても、と思った、
とか。

 フィリシアは、同じ事をリオについてもしようと
考えているみたいです。ちょっとぼろが出そうに
なったリオに向かって、珍しく声を荒くして注意の
言葉を発しています。
 第7話でもフィリシアは、自分の本心を隠す
ような行動をしています。それがかえってカナタ達
を心配させてしまっていましたね。あの時、
涙を見せるカナタや、身を寄せてくるクレハや
ノエルにふれて、彼女は何かを感じたはず、と
思います。カナタが泣きながら「私だってフィリシア
さんを心配したい」と叫んだ言葉は、彼女の胸の
奥深くに伝わったのではないでしょうか。
 まだ世界をよく知らない後輩達に自分の抱える
苦しみを感じさせたくない、いつも頼れる先輩で
いたいと考えてはいるのでしょう。けれどそのために
裏表のある人間でいたりすると、その部分がカナタ
達に悪影響を及ぼしてしまうようにも思えます。
(第7話でフィリシアは少し考え方を変えたと
思ったのですけれど、そうでもなかった、、、?)

 フィリシアとリオは、カナタ達が苦しまずに明るく
育つ事を願っているようにも見えます。そのために
自分達の欲求を抑える姿は、保護者、親、といった
イメージがありそうです。
 そんな関係が何事も起きずに続けられればそれでも
かまわないのかもしれません。けれど実際には
彼女達は、保護したりされたりする意味での家族では
ないのですよね。やはり同じ位置に立って同じように
苦しみも喜びも分け合えた方が、よりお互いを近く
感じられるように思います。
 同じ立場で助け合えるようになる事が、カナタ達の
成長にもつながるような気がします。なので、
そういう展開があるのを期待したいですね。
 またそうなれば、お互いに素直にふれあえる
ようになれるのではないでしょうか。そういった
ふれあいの中で、百合な関係も出てくるのかも、
なんて期待してしまいます。

・「ソラノヲト」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« ソラノヲト ブルーレイ&DVDのショップ特典掲載やキャラソン試聴などがあります | トップページ | 咲-Saki- ゲーム版サイトが更新されています »

作品 ソラノヲト」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33661772

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノヲト 第9話:

« ソラノヲト ブルーレイ&DVDのショップ特典掲載やキャラソン試聴などがあります | トップページ | 咲-Saki- ゲーム版サイトが更新されています »