« ソルフェージュ シナリオ作りが紹介されています | トップページ | ソラノヲト 第8話 »

2010年2月27日 (土)

ハートキャッチプリキュア! 第3話

 2人目は「やる気まんまん」だそうで、自分に
与える名前もあらかじめ決めていたようです。
キュアブロッサムを見て「かわいい」、「かっこいい」
と大興奮していたほどなので、興味はとても
あったのでしょう。始まったばかりの2人の
学園&プリキュアライフはどうなっていくの
でしょうね。

 テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!」、
第3話「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!
です。
 登校途中、えりかはつぼみを振り返って笑った。
つぼみが彼女のアドバイスを聞き入れて眼鏡をやめ、
髪型を変えていてくれたからだ。「イケてる」と
言うえりかにつぼみは素直に喜ぶが、つい相手を
「えりかさん」と呼んでしまうのだけは、なかなか
変えられなかった。

 前回第2話の後にあった次回予告映像で、
キュアブロッサムが謎の青年に抱きしめられる
場面がありました。早速イケメンとアバンチュール?
と思ったら、何というか、夢オチだったようです。
 この夢は、つぼみがよく見ているキュアムーンライト
の戦いの夢と同じ性質のものなのでしょうか。
もしそうだとしたら、過去かあるいは未来に
同じような場面が存在する、という意味だったり
するかな。
 もしくは、昨日劇的に救出されたため、印象が
強くてつい夢に出てしまった、とか? でも
その場合、実はつぼみには、かっこいい男子に
抱きしめられたいという願望があった、とも
考えられそうな。えりかの「モテキャラ」コーデ
を(一部ですが)受け入れたのも、(本人は
気づいていないかもしれませんけれど)男子へ
アピールしたい気持ちからだったり?
 まあたぶん彼女にはそういう考えはないの
でしょう。えりかの助けを受けて形からでも
自分を変えていこうとしているのは、自分の
引っ込み思案を克服したいと思っているから
でしょうし。それに克服しようとしている
理由は、素敵な人になりたい、えりかのような
同級生達ともっと親しくなりたいと純粋に
考えている所にあるのかもしれません。

 つぼみとえりかは、「ファッション部」の
部員勧誘のために1年生の教室を訪ねて回って
います。今は部員が2人しかいないため、部員を
増やさないと活動がやりづらいというのもあって、
彼女達は必死にアピールしているのでしょう。
 でもこれは、偶然かもしれませんが一つの
チャンスとも考えられます。恥ずかしがり屋で
人前に立つのが苦手、何か伝えようと思っても
つい声が小さくなってしまうつぼみには、大声を
張り上げて知らない人達に語りかけるのは
一番避けたいシチュエーションなのでしょう。
けれど尻込みしていては部員は1人も入って
くれない、、、。彼女がここでうまく話せる
ようになれば、誰だって彼女を振り返り、興味を
持ってくれるようになるのではないでしょうか。
そうなる頃には、彼女の引っ込み思案も
いつの間にか直っているのでは、とも思えます。
たとえそうなるまでの道が遠かったとしても、
彼女にはえりかがついていてくれるでしょう
から、つらくなった時は助けてもらっても
良いでしょうね。

 さて第3話では、新しく登場したキャラの
「こころの花」がピンチに陥ります。さやかは
小さい頃からサッカーを続けてきたのに、中学
ではサッカー部に入れてもらえないみたいです。
「何で女の子じゃだめなの?」という彼女の言葉は、
大きな壁を前にしたやりきれない思いを直接的に
表しているような気がします。
 そんな状況におかれた彼女は、「砂漠の使徒」に
狙われる事に、、、。挫折しそうになる気持ちが
積み重なっていけば、やがては「こころの大樹」を
弱らせてしまうほどの負の力になってしまうの
でしょう。そうさせないために、プリキュアは
さやかのような人達を救おうと懸命になるの
でしょうね。
 けれどここで少し考えなければならない点も
あるように思われます。人は挫折を味わう事で
望みを失い、前へ進む気力を奪われてしまうもの
なのかもしれません。けれど、そんな状態がある
からこそ、再び立ち上がった時により強い気持ちを
持つ事ができるような気もします。
 望みを失う事によって「砂漠の使徒」に「こころの
花」を奪われてしまうのは止めなければならないの
でしょう。ですがそのために、落ち込んでいる人の
気持ちに無理矢理入っていくような事は避けた
方が良いようにも思えます。挫折をなかった事に
するのではなく、手を差し伸べて、立ち直るための
手伝いをする、みたいなふれあい方になると良さそうな
気がします。
 ブロッサムとマリンは、これから何人もの人達を
救っていくのでしょう。その人達皆が、さやかの
ように、自分で自分の道を切り開いていく姿勢を
手に入れられるように手助けしてあげられると良い
ですね。

 それともう1人新しく登場しているのは、生徒会長の
いつき、です。オープニングの映像にも出ていた人
です。同じ2年生らしいですけど、生徒会長で
理事長の孫というちょっとベタ気味(?)の設定らしく。
 姿や声はちょっとフェミニンな感じでしょうか。
実は女性で、なんていう事実はないのでしょうけれど、
中性的な魅力でつぼみ達と関わっていくのかもです。
 つぼみはいつきを見てちょっと憧れているみたい
です。とはいえ会った瞬間に一目惚れ、でもなさそうで、
いつきが立ち去ってから「素敵な方」と言っていました。
普通に素敵だと思っているだけかもしれませんけれど、
これからは「憧れの人」として、「こころの大樹」を
めぐるプリキュアの物語とは離れた位置づけで美しさを
見せていってくれるのかも。
 冒頭に出てきた謎の青年との関係も少し気になります
けれど、、、雰囲気も違いますし同一人物というわけ
ではないようにも思えます。突然現れて麗しい空気を
振りまいていく、とか?

 さてえりかはプリキュアとして、戦いの渦の中に
飛び込んでいきます。自分の生活ががらりと変わって
いくかもしれないこの選択をするのにそれなりの
決断があったのかな、と思ったら意外とそれほど
でもなかったみたいですね。
 というか変身にも前向きで、自分に与える名前も
滑らかに語っていましたし、「マリンシュート」という
単独技も出てきていました。ここまでできたのは、
キュアムーンライトの夢を見ていたのと、昨日
キュアブロッサムの戦いをそばで見ていたから
(これも「夢」だとつぼみ達に言われていました
けれど)なのかもしれません。
 、、、という辺りの流れがちょっとすんなり
過ぎていたようにも感じられますね。もう少し
プリキュアとして立ち上がる気持ちへの動機付け
みたいなものもあると良かったような? それに
あまり中途半端な思いだけではプリキュアを続けるのは
難しい気もしますし、、、。「かわいい」、「かっこいい」
だけがプリキュアになる理由だとしたら、えりかは
その内痛い目を見ちゃうかも、なんて思ってしまったり。
そういえば第4話では「コンビ解散?」なんて
タイトルも見えていますね。このピンチを乗り切って
2人の関係がより親密になっていくと良いかもです。

 最初の第1話からそうだったのですけれど、
えりかって、つぼみを見る時とても嬉しそうな
顔をしますよね。普通の会話をした後でも、
相手の顔を見てにっこりと笑ったりしていて。
 この第3話でも、最初の方の場面で、つぼみに
対するえりかの姿勢がうかがわれる部分もあった
気がします。つい「えりかさん」と呼んでしまう
つぼみに向かって、今度「さん」付けしたら牛乳を
おごってもらう、とえりかは言っていました。
その直後また「えりかさん」と言いかけて慌てて
止めるつぼみに、えりかは楽しそうに「セーフ!」と
言っています。たぶん彼女が求めていたのは、
つぼみをいじる事でも牛乳をおごってもらう事でも
ないのでしょうね。つぼみと毎日楽しく会話したい、
というのが一番なのでは。そしてその時、つぼみが
自分を「えりか」と呼んでくれたら、とても素敵
だろうと考えているのではないでしょうか。

 それに応えてつぼみは「えりか」と呼びかけるの
ですけれど、ここもちょっとあっさりしていた
感じがあります。2人が何か困難を乗り越えて
近づく事ができた時に、その証として「えりか」と
呼べるようになる、という展開も見てみたかった
ような? まあたぶん彼女達は、出会いの瞬間から
惹かれていた、という事なのでしょう。

 最後の場面では、この作品シリーズの象徴とも
言えるふれあいが2人の間にありました。なかなか
自分のコンプレックスを克服できない彼女達は、
これから相手と衝突してしまう事もあるのかも
しれません。けれど何があっても最後には2人が
お互いを選び続ける、そんな物語を見てみたい
ですね。

・「ふたりはプリキュア」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« ソルフェージュ シナリオ作りが紹介されています | トップページ | ソラノヲト 第8話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33565638

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 第3話:

» ◎ハートキャッチプリキュア!第3話「2人目の... [ぺろぺろキャンディー]
ツボミが、タキシード仮面に抱かれる夢をみる。そして、起きるとエリカに話しかけられる。エリカは、おジャ魔女でいうと、アイコッチとモモコッチを足したようなキャラだな。エリカ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 02時53分

« ソルフェージュ シナリオ作りが紹介されています | トップページ | ソラノヲト 第8話 »