« アニメ2作品の気になる第2期開始時期 | トップページ | 楽園 Le Paradis 第2号のラインアップが紹介されています&初コミックス発売予定 »

2010年2月 8日 (月)

ハートキャッチプリキュア! 第1話

 つぼみとえりかは、この日が最初の出会いだった
みたいですね。えりかははじめから積極的すぎる
ぐらいにつぼみに近づいていますが、そうする理由
は、、、やはり強い興味を持っているから、なの
では。えりかの輝く瞳には、つぼみはどんな風に
映っているのでしょう。

 テレビ放送が始まった「ハートキャッチプリキュア!
の第1話「私、変わります! 変わってみせます!!
を見てみました。
 鎌倉から希望ヶ花市へ、祖母の家へ両親とともに
つぼみは引っ越してきた。転校するのに合わせて、
自分の引っ込み思案な性格を直そうと、彼女は決意を
新たにしている。そんなつぼみは、いつも同じ夢を
見ていた。それは、そびえ立つ大きな木を前に、
キュアムーンライトとダークプリキュアが戦う
場面だった。

 最初からいきなりのバトル。キュアムーンライト
は「こころの大樹」を「砂漠の使徒」に滅ぼさせない
ために力を尽くしますが、ダークプリキュアの
パワーは計り知れないようです。
 必殺の技を繰り出そうとする2人が使うのは
どちらも魔法のタクト、、、。敵対しているはずの
彼女達は、実は深い所でつながりがあるのかも
しれませんね。
 キュアムーンライトがシプレとコフレに託した
言葉は「次のプリキュア」というもの。「伝説の戦士」
が受け継がれていくのを表しているみたいですね。
 でもこれは、つぼみがよく見る夢、でした。
本当に起きた事とはとても思えないシチュエーション
ですけれど、つぼみには不思議と気持ちを引かれる
映像のようです。

 というオープニングで、プリキュアの役割と、
戦わなければならない相手の姿が描き出されて
います。とはいっても謎はまだまだ深いですね。
キュアムーンライトはどうなってしまったのか、
ダークプリキュアとの関係は何なのか、それに
サバーク博士の正体は、などなど。こういった
部分が解き明かされていくたびに、驚きの展開が
待っているのかもしれません。
 続くオープニング曲は、戦いを意識したかっこいい
感じというよりは、花を愛する優しさと、うきうき
弾む元気の良さを表している感じがします。
つぼみとえりかのイメージがあるかも? たとえ
これから、本編で苦しい戦いが待っているとしても、
この曲の雰囲気を忘れずに、明るさを取り戻せる
ような物語の流れになると良いですね。

 曲と一緒に見られる映像では、冒頭に出てきた
キュアムーンライト達が描かれています。「砂漠の
使徒」達は、夢の中だけでなくつぼみ達の世界
にも現れて、キュアブロッサムやキュアマリン
とも戦う事になるのでしょう。その時、キュア
ムーンライトやダークプリキュアとも直接会えるの
でしょうか。
 もう1人、謎の女性がいますね。大きな木下に
たたずんで風に吹かれながら、沈んだ表情になって
います。彼女もプリキュアに関係しているのかな。
 他にはつぼみとえりかと同じ学校の生徒らしい
人達も出てきていますね。爽やかな好青年風の
男の子が真っ先に現れますが、つぼみ達はそれほど
ときめいていない? この人は、学園の人気者
という位置づけなのか、それともプリキュアの
謎に深く関わっている人なのでしょうか。
 次回予告ではまた別の颯爽とした男子が顔を
見せています。この2人は何となく同一人物
ではなさそうにも思えますけれど、その辺りは
どうなのでしょうね。それと、正体がわからない
点では、サバーク博士にも注意しなきゃなのかも
です。常に仮面をかぶっているらしいのですが、
その素顔が見えた時、驚きの事実が明らかに
なったりするのかも。
 というかこれまで、朝日放送のサイトでも
東映アニメのサイトでも、つぼみ達の側の男子
キャラは全然出てきていないのですよね。なので
女子だけで仲良くやっていくのかと思っていたの
ですけれど、、、。できればそちらの方向でお願い
したい所ですね。
 後はビデオカメラを担いだ女の子も目立って
いますね。プリキュアの秘密に感づき始める
ぐらいめざといキャラ、とか?

 つぼみとえりかの周りはとにかくにぎやか
みたいですね。彼女達は追いかけ回されて
たじたじになっています。けれど皆から逃げる
としても、つぼみとえりかは、お互いにいつも
一緒にいる事を選んでいるようです。
 映像の中の表情を見ると、彼女達はどんな時も
意見が合っているわけではないっぽいです。
えりかの一方的な意見につぼみがふくれっ面に
なっているような場面も見られます。
 彼女達の間には、いろいろな違いがあるの
でしょう。けれどだからといって仲が良くない
なんてわけではないのですよね。違いがあっても、
それは乗り越えていけるはず。また、乗り越え
ようとする思いの原動力って、相手への興味
だったり好意だったりするのでは。彼女達の間
には、惹かれあう気持ちが強く存在している
気がします。

 さて本編では、、、引っ込み思案な自分を変える
ために、つぼみは転校先元気よく学園生活を
始めようとします。が、あれこれツッコミを
入れてくる女の子がいて、つぼみは結果的に
ペースを乱されてしまいました。
 彼女の名前はえりか、クラスメイトの誰もが
言うほど、彼女はマイペースな性格らしいです。
それを裏付けるように、いきなり名前で呼んだり、
授業中の私語をつぼみだけのせいにしたり、
他の子達と並んで昼食をとっている所へ割り込んで
きたり。屈託のない笑顔で距離感を無視してくる
ようなえりかに、つぼみは困っているみたい
です。

 ちょっと気になったのは、つぼみが来る前、
えりかがクラスの中でどういう位置づけだったのか
という事だったりします。これだけマイペース
過ぎると、彼女につきあおうとする人はいなく
なってしまうのでは、なんて思ってしまいました。
「ファッション部」の他の部員がやめてしまうのも
そういう理由からだったり、とか考えてしまいます。
 けれどえりかについてのクラスメイト達の反応を
見ると、別に嫌がっている感じでもないですね。
彼女はそんな性格、とわかった上でつきあって
いるような。
 実はクラスメイト達はかなり大人なのかもですね。
えりかのわがままぐらいいくらでも受け入れて
あげているのかもしれません。だからえりかも
のびのびとしていられる、とか?

 でも転校先のクラスの事情なんてまだわからない
つぼみには、えりかの態度はあまり快く思えなかった
ようです。シャイなはずのつぼみでさえ、つい
強い言い方をしてしまっています。
 それでもえりかは、つぼみに関わっていくのを
やめないのですよね。他の友達にだってそんな
態度はとっていないみたいなのに、なぜつぼみの
事ばかりかまうのでしょうか。

 つぼみが最初に教室へ入ってきて自己紹介を
した時、えりかは瞳を輝かせながら彼女を見て
いました。つぼみが隣の席に座る時も何だか
潤んだ瞳になっていました。
 えりかは、つぼみに興味があるのでしょう。
それも単なるクラスメイトとしてではなく、
もっと近づきたいと思っているのでは。何とか
自分をアピールして、少しでも長く相手に
自分を見ていてもらいたい、みたいに考えている
ように感じられます。
 そうするために、彼女はこれまでの自分の
やり方を最大限に活用しています。何かある
たびに会話のチャンスを作って話しかけますし、
相手がやりたいと思っている事があればすぐに
でも実現させてあげようとします。
 えりか的にはこれでばっちり友達になれる、
と考えていたのかもしれません。けれど、つぼみ
にはあまり良い印象を与えられなかったらしく
、、、。

 うまくコミュニケーションがとれなかった
としても、何か言葉を返してくれるだけで、
えりかにとっては先へ進む足がかりになったの
でしょう。たとえそれが文句や不満だった
としても、喜んで会話に持ち込もうとするの
かも。
 そんなえりかにとって一番怖いのは、無反応、
みたいです。つぼみが背を向けて逃げていく
姿や、花に水やりをしていたつぼみが自分の
顔を見たとたんよそへ行ってしまった時の
後ろ姿、、、そういうものを見るたびに、えりか
は切ない気持ちになっていきます。
 こんなにも仲良くなりたいと思っているのに、
自分の存在が相手にとっては迷惑になっている
かもしれない、と感じてしまうと、どうしたら
いいかわからなくなるのでしょう。胸の中には
寂しさが降り積もっていくのでは。

 けれど、つぼみはえりかを全く拒んだわけ
ではないようですね。えりかがくれた洋服を
着て、彼女は外へ出かけていきます。えりかの
アプローチの仕方はちょっと苦手だけれど、
そこに親しくなりたい気持ちが隠されているのを、
何となく感じ始めているのではないでしょうか。
 つぼみがえりかの気持ちに触れる事、えりかが
つぼみの気持ちに応える事が、2人の距離を
縮めていく一番の方法とも考えられそうです。
彼女達がそれをあきらめない限り、親密に
なっていく事はできるのでしょうね。

 そんな素敵な場面が描かれていく、、、と
思ったのですが、第1話はまだまだその途中
みたいです。戦いの行方なども含めて次回に
持ち越し、みたいです。つぼみとえりか、
「ふたり」の間に親密で美しい花が咲くのを
見てみたいですね。

・「ふたりはプリキュア」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« アニメ2作品の気になる第2期開始時期 | トップページ | 楽園 Le Paradis 第2号のラインアップが紹介されています&初コミックス発売予定 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33304564

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 第1話:

« アニメ2作品の気になる第2期開始時期 | トップページ | 楽園 Le Paradis 第2号のラインアップが紹介されています&初コミックス発売予定 »