« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第17話 »

2010年2月 1日 (月)

ソラノヲト ゲーム版の発売予定が発表されています

 発売時期はけっこう近いみたいで、ゲームと
アニメの制作は同時進行だったのかもしれません。
内容など詳しくはまだ明らかになっていません
けれど、ゲームのジャンルやイメージビジュアルの
雰囲気から考えると、百合テイストはあまり
ないのかも、という感じもあります。

 現在テレビアニメが放送中の「ソラノヲト
(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)」を題材にしたゲームが
発売される予定になっているそうです。タイトルは、
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(クインテット)」
だとか。発売元はコンパイルハート、PSP用で
発売時期は春の予定との事です。
 ゲームの公式サイトは「近日公開予定」となって
います。今の所情報は、アニメの公式サイトにある
ニュース」のページと、コンパイルハートの
サイトにある紹介ページで見られるぐらいでしょうか。

 掲載されている情報の量は、今はまだ少ない
ですね。どんな内容になるのかよくわからない
かもです。
 ジャンルには「演奏作成アドベンチャー」と
あります。アドベンチャーゲームをベースに、
音楽を作って演奏する事ができる、というもの?
今公開されているビジュアルでは、カナタ達
第1121小隊の隊員達がトランペットやホルン、
チューバなどを持っている姿が描かれています。
カナタとリオだけでなく他のメンバーも演奏に
参加するのでしょうか。
 演奏といえば、アニメの第2話で、別の時代の
音楽をカナタが想像した場面がありましたね。
彼女自身は知らない世界なので頭の中でイメージ
するだけだったようですが、そこでは小隊の5人が、
学校の音楽室でセーラー服姿でそれぞれに楽器を
演奏していました(制服はたぶん「憧憬すぴか」の
挿絵の影響を受けたのでしょう)。
 あのイメージでは、ピアノやフルートなど
楽器のバリエーションがゲームのビジュアルとは
違っていたようです。楽器を変えてアニメ版の
編成を再現する、なんて技はあったりするのかな?

 そして気になるのは、アドベンチャー部分での
物語展開だったりします。百合な流れはあるのか、
とか、、、。
 ゲームのビジュアルを見ると、楽器を胸に
抱えたり演奏しようとしているカナタ達が、全員
こちらの方を向いています。こういうのを見て
思ってしまうのは、ゲームの主人公が彼女達の
中の誰かじゃなく第三者だったりするのでは、
という事。
 こういう構成のゲームは割とあるみたいです。
例えば「苺ましまろ」のPS2版(主人公は伸恵と
同級生の男子大学生)とか、「ARIA THE NATURAL
~遠い記憶のミラージュ~
」(こちらの主人公は
(男なのに)ウンディーネ見習い)などがあった
ような。
 主人公の女の子達以外にあまり登場人物が
出てこない作品の場合、新キャラが入った時に
バランスをどうとるのかが重要になりそうです。
特に上に書いた2つのゲームの場合、プレイヤー
キャラは男性という設定だったため、原作とは
ちょっと雰囲気が違っていた気がします。
 「乙女ノ五重奏」でその辺りがどうなるのかは、
気になる所ですね。できれば彼女達5人の女の子が
演奏を通じてお互いに近づいていくような物語に
なっていると良いような。まあその内ゲームに
ついての情報が出てくるとわかってくるのでしょう。

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第17話 »

作品 ソラノヲト」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33213094

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノヲト ゲーム版の発売予定が発表されています:

« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第17話 »