« 真・恋姫†無双 ドラマCD第1弾が発売です | トップページ | ソラノヲト 第7話 »

2010年2月17日 (水)

とある科学の超電磁砲 新オープニング曲が発売です

 今度の曲もビートの効いた乗りの良い感じになって
いますね。これから明らかになるかもしれない真実に、
目をそらさずに立ち向かおうとする美琴達の姿が
歌われているようです。何があったとしても、4人
の強い絆がお互いを助けられるのを期待したいですね。

 テレビ放送中のアニメ「とある科学の超電磁砲
(レールガン)」より、新オープニング曲のCDが発売と
なっています。タイトルは「LEVEL5-Judgelight-
です。歌うのは、前のオープニング曲「only my
railgun」の時と同じfripSideです。
(そういえば「only my railgun」は以前オリコンの
週間チャートで第3位になったらしいですね。多くの
人に受け入れられたのでしょう。今度の曲はどうなる
でしょうか。)
 前作と同じようにトランスな感じの曲調ですね。
ビートの力強さやはらはらと舞うようなメロディは、
美琴のレールガンや黒子のテレポートの能力を表している
雰囲気もあります。曲のタイトルに「LEVEL5」や
「Judge」という言葉が入っている所からも、2人
をイメージさせますね。

 アニメ本編のオープニングでも、彼女達が
手を取り合って戦いに向かう場面が描かれています。
爆炎が渦巻く中を黒子がテレポートで駆け抜け、
美琴のレールガンがすべてを貫く。これが彼女達の
バトルのスタイルなのかもしれませんね。
 映像には、寮監や小萌、綴里など、第1クール
ではあまり登場しなかったキャラが姿を見せて
います。彼女達が鍵を握る重要なエピソードなど
あるのかもですね。一方で、当麻の姿がほとんど
見えなくなっています。(第19話の本編では
久しぶりに(?)前面に登場していましたけれど)
この後登場する機会は減る、という意味? 美琴
と黒子の関係がクローズアップされていくと
百合的には良さそうです。

 他には飾利や涙子も出てきていますが、前と
ちょっと違うのは4人で一緒に何かをする場面が
少ないという事。人波に紛れて歩いたり、教室で
授業中にほおづえをついたり、それぞれに何か
寂しそうな表情を見せています。また最後の部分
では、美琴が街の中に1人で立っているのが描かれて
います。、、、これって、結果的に4人がばらばらに
なる、という意味? ちょっと気になりますけれど、
彼女達にはいつも仲良くしていてもらいたい
ですね。

 CDには、通常版と「Limited Edition」がある
そうです。Limited Editionには、PVやスポット映像
を収録したDVDが付くみたいですね。「only my railgun」
の時のPVは少しコミカルな演出などもありましたし、
もしかしたら今度もそんな雰囲気になるのかも?

 ジャケットイラストには、美琴と黒子が描かれて
います。2人でヘッドホンを分け合って音楽を
楽しんでいるようですね。彼女達の表情からも、
穏やかな気持ちで曲に聴き入っているらしいのが
わかります。こういう2人の関係性も良いですね。

|

« 真・恋姫†無双 ドラマCD第1弾が発売です | トップページ | ソラノヲト 第7話 »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33421593

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 新オープニング曲が発売です:

« 真・恋姫†無双 ドラマCD第1弾が発売です | トップページ | ソラノヲト 第7話 »