« ソラノヲト ゲーム版の発売予定が発表されています | トップページ | つぼみ Vol.4 その2 »

2010年2月 1日 (月)

とある科学の超電磁砲 第17話

 綴里は警備員(アンチスキル)でもあり、教師
でもあり、また1人の女性なのですよね。うまく
いかなくて落ち込む事もあるみたいです。そんな
彼女が仕事を続けていく上での喜びとはどういう
ものなのでしょうか。それから、「本伝」に当たる
「~禁書目録(インデックス)」からの登場人物が
物語に花を添えているようです。

 テレビアニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」、
第17話「夏休みのつづり」です。
 夏休みでも職員室に居残って自分の仕事を続ける
綴里(つづり)。ふと気づくとかなり時間が過ぎていた。
この日は愛穂とともに警備員の仕事をする予定もあったの
である。慌てて学校を飛び出したものの、電車には
間に合わず、大幅に遅刻してしまうのだった。

 綴里が街を巡回している時、かなり特徴的な女の子
達に何度も出会っていましたね。この作品の元に
なっている「とある魔術の禁書目録」から、インデックス
や秋沙(あいさ)などが登場していました。物語の
舞台は同じ「学園都市」で、時期も同じなため、こんな
風に出くわす可能性はあるのでしょう。それぞれに
背景を持った人達ですから、綴里は相手をするのに
とても苦労しているようです。

 綴里は、警備員と教師、どちらの仕事も思うように
こなせないのを嘆いているみたいですね。何をしても
気分が晴れないというか。
 嘆くのは、もっと上達したいという気持ちが自分の
中にあるから、なのでしょう。今の状況をばねに
自分のなりたい姿に向かって跳躍していければ良いの
かもしれませんけれど、現実はそう簡単にはいかない
ようです。
 愛穂や小萌は、綴里を温かく見守っている感じ
ですね。一緒に銭湯に入ったり屋台で飲んだり
しながらいろいろと応援したりアドバイスしたり、
親身になってあげているようです(小萌はなぜか
無理に恋話に持って行こうとしてましたけど)。
 後はもう、本人がどうやって手がかりをつかむか、
という所。ここで一つのきっかけを作ったのは、ゲーム
でした。でもゲームそのものから何かを得たのではなく、
それを通じて自分が誰かに影響を与える事ができた、
というのが大きいのでしょう。これを見ると、やはり
綴里は先生なんだな、と思えます。自分が学生に
対して将来の展望を与えられた事が、彼女には何よりの
喜びだったのかもしれません。
 (春生の場合は特別だったのかもしれませんけど)
先生っていろいろ大変なんでしょうね。綴里には、
警備員としても教師としても、クリアしなければ
ならない課題がまだまだたくさんあるのでしょう。
けれどこの日の出来事のような経験をちょっとずつ
でも積み重ねていければ、彼女自身が育っていけるの
かもしれませんね。

 、、、といった感じで、百合的な雰囲気はあまり
なかったかも。愛穂が綴里を何かと引っ張り回すのは、
彼女が綴里を気に入っているから何でしょうね。
電話をしたりとか意外ときめ細かくフォローしている
ようです。
 後は、美琴達がちょっとずつ顔を見せていましたが、
常に4人一緒でしたね。彼女達の連携はかなり強い
ものになっているのではないでしょうか。
 ゲームセンターでは、パンチ力を測るゲームに
美琴と涙子が挑戦していました。黒子はそんなはしたない
遊びには興味がないらしく(それでも美琴お姉様を
止めない所は彼女らしさなのでしょう)、また飾利は
腕力に自信がないのか応援する側に回っているようです。
 そんなわけでここは美琴と涙子の一騎打ち。
能力レベルで言えば差は歴然なのですが、この
ゲームではそんなものは関係ありません。美琴だって
能力でずるをしようとは全く思わないでしょうし。
 こうやって一緒に遊べる場を見つけられる彼女達の
関係は素敵なのではないでしょうか。確かに能力
レベルという数字は存在し続けるのかもですが、
彼女達が仲良くなるのを邪魔する事はできないの
でしょう。

・「とある科学の超電磁砲」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« ソラノヲト ゲーム版の発売予定が発表されています | トップページ | つぼみ Vol.4 その2 »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33213260

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 第17話:

» (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある科学の超電磁砲 第1巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]クチコミを見る 夏休み。「警備員(アンチスキル)」の仕事に遅刻した鉄装は、現場で人質にされてしまったり、巡回中に美琴たちに乗せられて一緒に遊びそうになってしまったりと失敗続き。同僚の黄泉川に、...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 07時21分

» とある科学の超電磁砲 17話 「夏休みのつづり」 [ゆりかもめかんブログ]
「じ、地震!?」 まさか…宮城県震度4のL字速報が出てる最中に物語内でも地震が起こるとは…。 恐るべき偶然。 こういった物語と現実世... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 12時57分

« ソラノヲト ゲーム版の発売予定が発表されています | トップページ | つぼみ Vol.4 その2 »