« つぼみ Vol.4 その2 | トップページ | 咲-Saki- DVD第8巻が発売です他 »

2010年2月 2日 (火)

フレッシュプリキュア! 第50話とオールスターズとハートキャッチプリキュア!

 この作品シリーズでは、物語はうまくまとまっても、
恋愛的、百合的な方向性では、きっぱりとした答えが
あまり出ない場合が多いようにも思えます。今度の
場合もラブとせつなの関係は、、、。けれど「オール
スターズ」のビジュアルと合わせて見ると、2人の
つながりが浮かんでくる気がします。そして新しい
シリーズのつぼみとえりかにも期待したいですね。

 テレビアニメ「フレッシュプリキュア!」、第50話
笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!
を見てみました。
 ストーリーの方は、、、ラビリンスの市民達の応援を
受けキュアエンジェルに変身したピーチ、パッション、
ベリー、パインは力を合わせてメビウスに立ち向かう。
しかしインフィニティとなったシフォンを得た相手の
力はすさまじく、ピーチ達は地にねじ伏せられて
しまう。やがて彼女達の姿を映した窓が周囲に開き
始めた。メビウスがプリキュア達を管理しよう
としているのだ。

 ラブ達がラビリンスに旅立つ直前、キュアピーチが
ラブだと知った大輔は、以前そうとは知らずに、
ピーチに向かって、自分のラブへの思いをしゃべって
いたんですよね。気づいていなかったとはいえ
ヒロインに男子が告白するっていう展開はこれまで
なかったような。ラブ的にも、何となく気になる
相手だっただけに、この流れではくっつく方向に
行かざるを得ないのかも、という感じも(百合的には
寂しいのですが)ありました。
 それがどうなったのかというと、、、何となく曖昧、
でしょうか。この結果の出し方はこの作品シリーズ
では伝統(?)とも言えそうで、このシリーズでも
引き継がれたのはやや安心、だったかもしれません。
さらに、ダンス大会でステージに立つラブ達を応援する
大輔達の描き方が、何となく距離感を示していた
ようにも思います。バックに流れるエンディング曲で
歌詞がちょうど「友達」と歌われていた時に、大輔、
裕喜、健人3人の姿が映っていました。まあちょっと
細かいですけれど、、、ラブ達と大輔達の関係はそういう
状況とも思われます。

(ところで以前のダンス大会で、ラブ達と一緒に
ステージに上がっていたユニットの名前が何か
面白かったですね。名前を呼ばれていたのは、
「オーロラウェイブ」、「スピリチュアル」、それに
「メタモルフォーゼ」の3つ。、、、これってやっぱり
デュアルオーロラウェイブ」、「デュアルスピリチュアル
パワー」、「プリキュアメタモルフォーゼ」ですよね。
このシリーズって最近細かいネタというか仕掛けが
あちこちに置いてあるような気がします。)

 さてでは百合的には、というと、こちらもそれほど
強い印象を残すものはあまりなかったみたいです。
ラブとせつなの間にはお互いを強く求める何かが
あるに違いないと思ったのですけれど、こちらも少し
あっさりした雰囲気でした。
 ラブとせつなは、最初敵同士として出会いました。
ラブは、せつながイースだとは知らずに、相手の魅力に
惹かれ、再会を喜んでハグしたり、「デート」を楽しんだり
します。が、その裏でイースが狙っていたのは、相手を
いかに陥れるかという算段ばかり。正体がわかれば
こんな友達ごっこなんて簡単に崩れ去る、とイースは
考えていたのでしょう。
 ですがその予想は裏切られました。ラブは、たとえ
せつながラビリンスの手先だったと知っても、美希や
祈里が引き留めようとしても、せつなを求め続けました。
寂しさと苦しみにもがくせつなを、救ってあげたいと
思ったようです。
 彼女のその気持ちは、高尚な人間愛とか、哀れみや
施しみたいなものでは決してないのでしょう。
ラブは、相手がせつなだから、助けたいし一緒に
いたいと思ったのでは、という気がします。
 いろいろないきさつがあって、せつなはラブの家で
暮らすようになり、やがてラブの母親を「お母さん」と
呼ぶようになります。そんな出来事の一つ一つが、
せつなにも、ラブにも、とても嬉しいものだったの
ではないでしょうか。
 一緒にいて、喜びも悲しみも分け合えるのが、
彼女達の求めていたものだったように思います。
、、、けれどせつなは、という展開になってしまい
ました。

 これでせつなが、「いつどんな時も、どこにいても、
私達は一緒よ」なんて言ってくれたら盛り上がった
ようにも思うのですけれど、そこまでのせりふは
なかったみたいですね。新しい望みを自分の胸に
燃え上がらせて、せつなが歩き出せたのを祝福する、
というのがここでできる精一杯、なのかな。
 4人のユニット「クローバー」がダンスしている時、
ラブとせつなのハイタッチした手が、細やかに
描かれていました。2人の手はパチン、と当たった
後、ゆっくりと離れていきます。「プリキュア」シリーズ
では重要な意味を持っていると言える女の子同士の
手のふれあいが、こんな形で描かれました。
 一度はぶつかり合い、そしてきれいな音色とともに
重なった「ふたり」の手のひらが、音もなく離れて、
という流れはちょっと寂しい感じもしますね。
考えてみれば、ピーチ達はこれまでずっと、変身した
後の決めぜりふを言う時に、1人ずつ手を叩いて
拍子を取っていました。それがこの話数にきて初めて
2人の共同作業(?)という形になったのに、と思って
しまいます。

 じゃあラブとせつなはこれきり? って所が気がかり
だったりします。まあこのシリーズの放送がここまで
なので普通どうしようもない、ですよね。
 ですがラブ達が活躍するチャンスが、、、。来月公開
予定の「プリキュアオールスターズDX2」がありますね。
この映画では、初代から最新シリーズのヒロインまで
含めた17人のプリキュアが登場します。そこには
ピーチとパッションの姿もあります。
 映画のストーリーが、この第50話の後を舞台と
するかどうかはよくわかりません。でもできれば
せつながラビリンスから戻ってきてラブ達と一緒に
いるようになっていると良いですね。

 これまでのシリーズでは、途中からヒロインに
加わった女の子達は、だいたい他のヒロイン達と
ともにいる場合が多いようです。「~Max Heart」で
登場したひかりは、ひかると2人でアカネのいとこ
としてタコCAFEにいるので、なぎさやほのかと同じ
世界に暮らしている事になります。「~Splash Star
の満と薫は(この人達も「オールスターズ」に登場
しないものでしょうか、、、)、咲、舞、そしてみのり
とともに生きる道を選んだようです。「Yes! プリキュア5
GoGo!
」のくるみ(ミルク)は、パルミエ王国に戻って
しまいました。が、のぞみ達が頻繁に王国へ行って
皆と交流しているので、離ればなれというイメージは
ないですね。
 ラブとせつなも、離れて相手を思う、みたいな
関係ではなく、そばにいてお互いを直接感じられる
仲になってもらいたいかもです。いっその事また
一つ屋根の下で暮らす、とか?

 「オールスターズ」のサイトで今トップページに
載せられているイラストは、キュアブロッサムと
キュアマリンを中心にヒロイン達が輪を作っている
イメージになっています。皆思い思いのポーズで
明るく元気な姿を見せていますね。1人1人が独立
した形になっているような。
 その中で1組だけ、相手を意識している女の子達が
いるようです。それは、ピーチとパッション、、、。
2人は固く手をつないでいます。
 すべてのヒロイン達は、例えばブラックとホワイト、
ブルームとイーグレットのように強い絆で結ばれて
います。それでもこの2人だけがこうして手をつないで
いる姿として描かれるのは、この第50話の直後
だから、特に強い思いがあるのかもしれません。
やはりラブとせつなには寄り添っていてもらいたい
ような気がします。

 そんな期待をしつつ、テレビ放送では次から
新シリーズが始まりますね。「ハートキャッチ
プリキュア!
」の予告映像が、本編の後に流れて
いました。朝日放送東映アニメのサイトの方も
模様替えはされているようです。が、ここでは
放送された映像について少し。
 今度のヒロインは、つぼみとえりかの2人らしい
です。途中から増える可能性もあるかもですが、
映像で見えているのはこの2人みたいですね。
 つぼみが転校してきた学校は、一応共学の
ようです。つぼみは引っ込み思案という設定みたい
なのですけど、割と動き回っている感じですね。
それに、眼鏡をかけています。以前紹介されていた
イラストでは眼鏡をしていなかったと思いますので、
何かその辺りにまつわるエピソードがありそう?
それと、今まで眼鏡っ娘のプリキュアっていなかった
ような。これも新しい特徴だったりしそうです。
 変身してキュアブロッサムとキュアマリンに
なった2人は決めポーズを見せています。2人とも
けっこう足を広げて踏ん張っている感じですね。
もしかしたら戦う時はパワーで押していくタイプ
なのかも。例えばキュアホワイトやキュアイーグレット
は、身軽に飛び回って空中から足技を使うイメージ
で、キュアブラックやキュアブルームは腰を入れて
パンチを繰り出すような戦い方が多かった気が
します。今度の2人はブラック達に近いスタイル
だったりするのでしょうか。
 それと、つぼみとえりかが映像に載せてしゃべって
いた所では、やはりつぼみの言葉遣いの丁寧さが
感じられますね。普段から誰に対してもこんな風
なのか、えりかに向かってだけは違ったりするのか
など、気になる部分もあります。まあ本編を見れば
わかるのでしょう。
 転校をきっかけに出会う事になるつぼみとえりか。
彼女達の間に、これまでのヒロインにも負けない
ほどの絆と、できれば百合なテイストが生まれると
良いですね。

・「ふたりはプリキュア」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« つぼみ Vol.4 その2 | トップページ | 咲-Saki- DVD第8巻が発売です他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33225079

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュプリキュア! 第50話とオールスターズとハートキャッチプリキュア!:

» ◎フレッシュプリキュア!第50話「笑顔がい... [ぺろぺろキャンディー]
メビウスがプリキュア以外はすべて計画通りに進んでいたと話す。そして、雷撃でプリキュアを全滅させる。さらに、プリキュアの洗脳がはじまる。桃園ラブのデータを管理しようとする... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 22時07分

« つぼみ Vol.4 その2 | トップページ | 咲-Saki- DVD第8巻が発売です他 »