« ガーナチョコレート どうする? ガールズバレンタイン! | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話 »

2010年1月16日 (土)

つぼみ Vol.4

 年4回刊の本誌がVol.4、という事で2月の創刊
から11月まで出されました。読み切りも連載も
なかなかいい感じですし、同じ出版社の他誌に
描いていらっしゃる作家の方が参加される流れも
あって、これからの掲載作品も期待できるのでは
ないでしょうか。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.4を見てみました。
 そういえばVol.4の発売に合わせて、本誌専用の
ページが「まんがタイムきららWeb」に作られた
みたいですね。これまでは「新刊情報」にも発行予定が
載せられなかったほどですけれど、今はサイトの
トップページの一番上にリンクが張られています。
こんな感じでこれからも大きく取り上げられて
いくと良いですね。

 今号の表紙は鳴子ハナハルさんが描かれています。
図書室の書架の陰に隠れるようにして本を読む2人の
女の子。2人の足の投げ出し方や接近ぶりが何だか
色っぽいですね。そして裏表紙ではもっと接近する
予感、、、。2人だけの雰囲気を作り出しています。
 そしてカラー口絵と「つぼみ はじまるよ」のイラスト
は、蒼樹うめさんが担当されています。蒼樹さん
原作の「ひだまりスケッチ」は、アニメ第3期となる
「~×☆☆☆ (ほしみっつ)」が放送開始されてますね。
イラストの方では、ふわふわの髪のとっても女の子
らしい娘が、もう1人に寄り添っています。相手の
娘はかなりどきどきしているみたいです。でも2人に
とって一緒にいられる事は、駅のホームであろうと
どこであろうと、素敵な時間なのでしょうね。
 では収録作品を部分的にご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・星川銀座四丁目(玄鉄絢)
 教室で編み物をする乙女。何を作っているのか友達に
聞かれて、彼女が見せたのは腹巻きだった。同居中の
教師、湊のためのものだと言うと、乙女はまるで
先生の奥さんみたいだ、と相手は笑った。
 これまでは湊が乙女を意識する場面が多かった気も
しますが、今回は乙女の方も何かにつけてときめいて
いるみたいですね。第1話の時に湊から言われた
「那珂川乙女にしてみせるから」の言葉も影響しているの
でしょう。そして今回ついに2人は、という感じです
が、この後はどうなっていくのでしょうね。

・しまいずむ その6 ぺろぺろさせて(吉富昭仁)
 桜と舞が1つの毛布にくるまって暖まっている。
遥は仲間に入ろうとするが、妹達の返答はつれない。
なすすべもなく見守っていると、突然芳子が遥を
部屋の外へ引っ張り出した。
 珍しく芳子が真剣な顔で難しい事を言ったり遥との
友情を確かめたりしていると思ったら、やはり考えて
いたのはこれまでと変わりなかったようです。けれど
これまで2人でいろいろする内に、遥と芳子は何か
新しい気持ちに気づき始めているようでもあります。
2人は両思いの相手を見つけられるのでしょうか?

・無限遠点(関谷あさみ)
 京子の友達のありすは、時々朝永に見られている
気がするという。彼女に何かした覚えがないなら気の
せいだろうと結論づけたが、別の日、京子は朝永に
直接理由を質問した。
 Vol.2に掲載の「∞遠点」に登場していた京子と敦子
が描かれていますね。京子達は今回は単に脇役を
務めるだけなのかなと思っていたのですけど、2人
ともまだまだ悩みはあるようです。姉の敦子が京子に
どんな思いを抱いていくかなど気になる部分は多い
感じです。次も続き、、、ますよね?

・わたしのアヒルの子(水谷フーカ)
 幼稚園以来、大学生になる今まで、美加は千穂とずっと
一緒にいる。地味で奥手で美加以外とは誰とも話さない
千穂を、美加は独占しかわいがっていた。だが大学祭を
控えたある日、予想していなかった事態が起きる。
 冒頭の絵本の場面が印象的ですね。物語さえねじ曲げて
しまうほど、美加は千穂を求めていたのではないか、
と思わせます。そしてこの出来事は、美加が思う以上に
強く千穂の胸を揺さぶったのかもしれません。また
後半の盛り上がり方も良いですね。そして最後のコマ
では、、、2人の気持ちはつながっているようです。

・エビスさんとホテイさん 第4話
(きづきあきら+サトウナンキ)
 成り行きからちづるは真代にキスされるが、同時に
女同士のキスなんて意味はない、とも言われる。会社に
出てきてもその時の記憶が頭から離れず、ちづるはつい
真代を意識してしまう。
 これまでちづるは、クールで完璧に仕事をこなす
真代の前で悩んであがいていた雰囲気でした。けれど、
前回ぐらいから真代の一言に喜びを感じるようにも
なっている気がします。今回はさらに相手の本心を
聞く事ができて、自分の中にあった思いが何だったのか
を知ってしまったようです。次が気になりますね。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« ガーナチョコレート どうする? ガールズバレンタイン! | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33010937

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.4:

« ガーナチョコレート どうする? ガールズバレンタイン! | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話 »