« comicリリィ 発行元のオフィシャルブログが始まっています&Vol.3以降の予定 | トップページ | ソラノヲト 待受配信やブロマイド販売が予定されています »

2010年1月 5日 (火)

ささめきこと 第12話

 高校生活の思い出が1ページ増えて、、、という
感じでしょうか。純夏の恋愛事情からはちょっと
離れてしまったかも? でも第11話以後のあずさ
の気持ちが描かれていたのは良かったかもです。
そして朋絵は、、、実は彼女は、女子部でこういう
事がやりたかった?

 テレビアニメ「ささめきこと」、第12話
その十二 雨を見たかい」です。
 夏休み中の登校日で、純夏達は学校へ集まって
いた。職員室とは違い冷房のかかっていない
教室はうだるような暑さ。ロングホームルームに
集中できない者も少なくなかったが、途中で急に
雨が降り出した。

 まず最初に、今回のエピソードの中であずさの
気持ちが取り上げられていたのは良かった気が
します。以前の記事にも書きましたけれど、
第11話のエピソードの後彼女がどうなるのか
気がかりだったもので。
 純夏達とプールへ行った時、あずさは、純夏と汐
が一緒にいる場面を見て衝撃を受けていました。
2人が作り出す空気に、恋する女の子の気持ちを
感じたからと思われます。
 あずさはそれまで、純夏が自分と同じ少女小説
のファンだと思い込んで親しみを感じていたの
ですよね。純夏にとっても自分が一番の親友だと
考えていたかもしれない彼女には、自分の居場所が
なくなってしまうような気持ちだったとも考え
られます。
 帰りの電車の中で朋絵と話していた時、あずさは
「たくましい」ものの言い方をしていたようです
けれど、やはり状況的には厳しいのではと感じられ
ました。純夏のそばにいられないと思った彼女は、
朋絵のように純夏達を見守る位置に残るのか、
それともフェードアウトしてしまうのか、、、。
 原作では、クラスメイトとして顔は出すものの、
物語に深く関係してくる事は少なくなっている
感じでしょうか。やはり彼女は、「女子部」に残る
選択肢はとらなかったようです。
 でもそうなると、彼女がまた孤独な世界に戻って
いってしまうのでは、という心配もあるのですよね。
この時点では純夏以外のクラスメイトとはあまり
親しくなれていないみたいですし、、、。
 という所で今回のエピソードで、あずさと純夏の
距離感や、朋絵との関わりなどが描かれていました。
今回は原作にはないオリジナルのストーリーとの
事で、その中であずさの将来への予感みたいな
ものが描かれていたのは良かったように思います。
少なくとも朋絵は、あずさがどんな風に成長
するのかを見ていてあげようとしているみたい
です。

 ところでその朋絵ですが、今回は何か男子の
行動に興味を持っていた感じですね。雨の中を
走る男子を見て「うらやましい」とも言って
いました。
 この「うらやましい」が何を意味しているのか
、、、。後先考えずにお気楽だ、と思っているの
でしょうか、それとも自分もあんな風にしてみたい
と思っているのでしょうか。
 謎解きにはまる彼女の姿が、もしかしたら答え
なのかもしれませんね。何かを成し遂げたいけど
それが何かわからない。でもとにかく全速力で
走り続ける。そんな高校生活を送りたいと、朋絵は
考えているのかも。(また彼女の場合は、青春
とはそういうものだ、みたいな一歩引いた考えを
持ちながら、かつ自分もその中に入って一緒に
動き回ろうとしている雰囲気がありますね。
2つ年上の彼女だからこういう事もできる?)
 「高校生活は部活だ」と何度も強調している
朋絵が「女子部」としてやりたかったのもこういう
事だった、のかな? 女子部のコンセプトとしては、
「放課後のひとときを女子だけで過ごす」、
「女子による女子のための部活」という感じ
だったように思います。男子なんてかけらも
存在しない、女子だけの活動をしたい、みたいな。
 今回彼女達が「小川」の中でしていた事は、
最終的には冒頭で男子達がしていた行動と
似ているようにも思えます。朋絵が求めて
いたのは、女子の立場で、女子だけでこういう
振る舞いをする事だったのかもしれませんね。

 今回のエピソードは、やはり原作との関係も
あってあまり派手な展開はなかった感じですね。
「ドイツ人の留学生」とか「川遊び」といった
キーワードが入っていて、いろいろ想像が
膨らみます。「ドイツ人」はこのシリーズでは
登場しないみたいですけれど、「川遊び」は次回、
でしょうか。
 そういえば第10話の後の次回予告の時に、
予告には汐が登場しないのでは、みたいな事を
純夏が心配していました。でもこの第12話の
予告にはちゃんと出てきていましたね。ある意味
純夏の念願が叶ったのかも。

 、、、それで、振り返ってみると、百合的な
エピソードはあまりなかったような。謎解きで
駆け回る純夏が転んだりすると汐が「すみちゃん!」
と心配していた辺り、とか。他の人がどうなって
いても、汐にはいつも純夏が心配らしいです。

・「ささめきこと」レビューリストレビューセンター

|

« comicリリィ 発行元のオフィシャルブログが始まっています&Vol.3以降の予定 | トップページ | ソラノヲト 待受配信やブロマイド販売が予定されています »

作品 ささめきこと」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32874408

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと 第12話:

» ◎ささめきことその十二『雨を見たかい』 [ぺろぺろキャンディー]
ムラサメさんは制服をきて朝ごはんを食べる。今日は登校日だった。父はいつもより凛々しくみえるぞという。そして、学校へいく。ミヤコさんはぐったりしてた。キョリちゃんは、カレーパンを日差してた。そして、久々にマサキ登場していっしょに職員室へいき、進路希望の票...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 18時02分

» ☆ささめきこと その十二 『雨を見たかい』 [F-Shock DL Blog]
キョリちゃんは食べる方のレバーかと思ったという。 そして、トモエさんは人体模型の肝臓を調べてみるとカギ発見。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 06時47分

« comicリリィ 発行元のオフィシャルブログが始まっています&Vol.3以降の予定 | トップページ | ソラノヲト 待受配信やブロマイド販売が予定されています »