« ソルフェージュ 琴美さんからプレゼントのお知らせ? | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話 »

2010年1月23日 (土)

にじぷり 第18話

 美羽の本心を聞いても、突然の事で麗香はどう
接したらいいかわからなくなっているみたいです。
かといって彼女にとって美羽はまだ「かわいい後輩」
ぐらいの存在でしかないようで、このままでは何も
先に進まなくなってしまいそうな雰囲気が。麗香にも
行動を起こしてもらいたい所ですけれど、彼女には
時間がないのかも。連載的にも、、、?

 Webコミック誌「WEBコミックハイ!」で、毎月
20日に更新されている、橘あゆんさん作
にじぷり」の第18話です。
 美羽が冗談ではなく本気で自分に再会するために
虹ノ丘に入学した事を知った麗香。そして同時に、
美羽をおいて留学しようとしている自分は勝手だと
彼女から言われ、麗香は考え込んでしまう。お互い
に気まずくなってろくに会話もできないまま時は
過ぎ、世間にはクリスマスが近づいていた。

 美羽は、怒りにまかせて自分の気持ちだけを
麗香にぶつけてしまいました。が、冷静になって
考えれば、そんな言い方をした自分だって
身勝手で、麗香の行動をとがめる権利もない、と
美羽は思うようになったのではないでしょうか。
自分の気持ちが受け流されたからと言って、不満を
言えば取り入れてもらえるわけではない、といった
辺りは美羽にもわかってはいるのでしょう。
 だから少し落ち着いた後、彼女は麗香に向けて
すまないと思う気持ちを抱いたのでしょうね。
同時に、このままでは自分が麗香の迷惑にしか
ならない、とも思い始めたのでは。美羽は自分の
わがままを押し通すような女の子ではないでしょう
から、麗香が学校で彼女にあまり話しかけなく
なったのも、(つらいでしょうけど)受け入れたの
かも。そうやって2人の間の距離は少しずつ大きく
なって、、、。美羽は、麗香への思いは持ち続けて
いるみたいですけれど、これではお互いに結びつく
チャンスも生まれてこないような感じですね。

 麗香は確かに、2択をはずしてばかりいる美羽に
「面倒を見る」とは言っていました。でもそこには
あまり深い意味はなかったようです。すっかり
信用してしまった美羽に、麗香は謝るしかなかい
状態らしいです。こうなってくると、美羽の
思い込みが激しかったというよりは、麗香が軽率
すぎるようにも思えてしまいますね。
 中学の頃は、本当の自分とは少し違う振る舞い
をしていたらしい麗香ですが、その時でさえ
口だけの約束をしたり、安請け合いをしたり
みたいな事はなかったのでは、と予想されます。
でなければあれほど学校中の生徒達から慕われ
たりしないでしょうし。それに、中学と高校、
どちらの麗香も知っている美羽は、見た目や
行動で隠されてしまっている麗香の本当の
考え方や生きる姿勢が、全然変わっていないと
確信していました。なので、結果的にとはいえ
美羽の気持ちをいたずらに揺さぶるような人
ではないと思うのですけれど。美羽がきちんと、
「この人は昔と何も変わりがない素敵な女性だ」
と思えるような姿を、美羽の前で見せて
もらいたいですね。

 今回の最後のページに書いてあった文章では、
次は「感動と衝撃のクライマックス」だそうで、
という事は連載もそこまでなのかもしれません。
この1回でどんな風に物語の形を作っていくのか
気になる所です。
 これまでだと、第1話はメイドと執事が寮にいて
おもてなし、なんて派手な企画をしていたり
しました。ですがクリスマスパーティは、いつもだと
あまり盛大に盛り上がったりするわけではない
みたいですね。それから各話を見ていると、海で
遭難しかかった時や、風邪を引いた麗香の看病
イベント(?)があっても、ほとんど進展のような
ものは見られなかった感じなのですよね。
 次回、何か驚くような展開があるのを見てみたい
かもです。そしてできれば百合的にもうまく
まとまってもらいたいような、、、。

・「にじぷり」レ ビューリストレ ビューセンター

|

« ソルフェージュ 琴美さんからプレゼントのお知らせ? | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話 »

作品 にじぷり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33101497

この記事へのトラックバック一覧です: にじぷり 第18話:

« ソルフェージュ 琴美さんからプレゼントのお知らせ? | トップページ | ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話 »