« 「ゆるゆり」第2巻の特設ページ&百合姫次号の執筆者、、、! | トップページ | ささめきこと DVD第1巻が発売です »

2010年1月22日 (金)

青い花 DVD第4巻が発売です

 「杉本4姉妹」が勢揃いするエピソードが収録
されてます。それぞれに個性的なキャラでもあり、
また声的にも豪華なような気がしますね。
 ふみは、恭己といる時とは別の、安らぎのような
ものをあきらに対して感じているように思えます。
どうしてそう思えるのか、ふみはまだ理解しては
いないのでしょう。

 テレビアニメ「青い花」のDVD第4巻が発売となって
います。収録されるのは、第7話「若葉のころ」と
第8話「恋は盲目」です。
 藤が谷の演劇祭も終わり、ふみと恭己の仲は進展
するのか、という所ですね。けれど、ふみにはちょっと
苦しい展開が待っていました。
 つきあっている相手から、家族に紹介したい、なんて
言われたら、たとえ女同士でも舞い上がっちゃいます
よね。ふみも、自分達の交際を誰かに認めてもらえるの
かも、と、喜びで胸を膨らませていたとも思えます。
 ですが恭己の家で経験した事は、彼女にはかなり
ショックだったみたいです。恭己の姉達は、2人が
交際してると聞いても別に取り乱しもしませんでした
(皆、昔似たような経験をしていたから、とか?)。
ふみにとって問題だったのは、その時の恭己の反応と、
彼女がふみに言った言葉、、、。ショックでもあり、
また怒りさえ覚えてしまうのでは、という気がしました。
 こんな時、これまでだったら、ふみは1人でかなり
落ち込んだりもしたのでしょうね。特に女同士の
恋愛沙汰なんて誰も聞き入れてはくれないでしょうし。
 でも今は、あきらがそばにいます。彼女はふみが
女の子を愛してしまう女の子だとわかっても、
嫌ったりしないで、昔と同じように優しくしてあげて
います。あきらの存在が、ふみの中ではこの辺りから
よりいっそう大きくなっていくのでしょうね。
 第7話の、ふみとあきらの「横浜デート」も何か
良かったですね。2人があちこち巡る場面は原作では
詳しく描かれていなかったので、そういう部分も
見所かもしれません。

 初回限定生産の特典は、これまでと似ていて、原作の
志村貴子さん描き下ろしによるイラストの入ったケース
や4コマ漫画のカード。カードは他にもアニメ版の
イラストや、ふみ役の高部あいさんの写真のカード
なども入っているのではないでしょうか。あいさんは
ふみの制服姿と似た装いで眼鏡をかけて、鎌倉の風景を
バックに写っていたりしますね。その他映像特典は、
DVDリリースのCM映像らしいです。

|

« 「ゆるゆり」第2巻の特設ページ&百合姫次号の執筆者、、、! | トップページ | ささめきこと DVD第1巻が発売です »

作品 青い花」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/33088686

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 DVD第4巻が発売です:

« 「ゆるゆり」第2巻の特設ページ&百合姫次号の執筆者、、、! | トップページ | ささめきこと DVD第1巻が発売です »