« にじぷり 第16話 | トップページ | コミックアンソロジー「百合少女」 後半 »

2009年12月21日 (月)

キディ・ガーランド 第9話

 相手の陽動で、GTOの優位がとたんに揺らぎ始めて
います。ESメンバー達も弱点をつかれていつもの力を
出し切れずにいるみたいです。ここで「見習い」の
アスクール達がどんな行動を見せるのかがポイントに
なってきそうです。が、百合的な見所はあまりない
ような、、、。

 テレビアニメ「キディ・ガーランド」、第9話
記念式典」です。
 GTO創立25周年式典の当日、アンオウとエイオウが
練った警備プランの元、たくさんの参加者が会場に
集まっていた。トゥイードゥルディ、トゥイードゥルダム
をはじめとするESメンバー3組も勢揃いし、イヴェール
局長のそばに整列していた。そしてアスクールと
ク・フィーユ、ディアの3人はというと、アリサとベル
と同じ制服を着て、来場者を席へ案内する係を
つとめているのだった。

 アスクール達は、これまでGソサエティのシャドウ
ワーカー2組と遭遇していますね。その前にも第1話
でGTO本局にまで侵入してきた暗殺団と戦っています。
これがすべてGソサエティに関係している事は、GTOの
側でもわかっていたみたいです。
 それなら専用の対策を考えたり、シャドウワーカー
の特性から弱点を割り出すといった事をしていても
良さそうですよね。本局ビルの警備プランについては、
第2話でトゥイードゥルディが考えて(そしてアスクール
達が実験台になって(!))いたので信頼性のあるものに
なっているようです。
 でもそれ以外となると、ほとんど何もしていなかった
ようにも見えますね。第5話第7話での経験を
対策に生かしても良かった気がするのですけれど
、、、。もしかしたら、GTOにはGソサエティ以外に
警戒しなければならない勢力がたくさんあって
一つの事に十分な時間をかけていられなかった、
とかなのかもですね。

 これに対して、Gソサエティの方は、かなり周到に
準備を進めていたみたいです。ESメンバー3組
それぞれの特徴や能力を調べ尽くし、どうやって
対抗すればいいか対策を練っていたようです。
 Gソサエティにしてみれば、打ち砕くべき相手は
GTOだけだったため、そこに全力を集中すれば良かった、
という利点はあるのでしょうね。シャドウワーカー達
も、ESメンバーの弱点をピンポイントでつくような
能力の使い方をしています。たった6人の能力者と
わずかな煽動者だけであそこまでGTOを形無しに
できたのは、Gソサエティにとっては上出来な結果
だったのではないでしょうか。

 このままGTOはなすすべもなく侵略されてしまうの
でしょうか、、、。という所でアスクール、ク・フィーユ、
そしてディアの力が試される時になるのですね。
 訪れたピンチにすぐさま立ち向かおうとするアスクール
を、ク・フィーユは止めようとしました。指示された
事はきちんと実行しようとする彼女らしい行動では
あります。が、本心では、、、。その辺りはディアが
的確に言い当てていますね。彼女達は3人とも、同じ
考えを持っていた、という事なのでしょう。
 Gソサエティは、「見習い」の彼女達だけで対抗できる
ような相手ではないのでしょう。けれど思いを共有
できている彼女達なら、力を合わせて立ち向かう事が
できそうです。

 、、、という流れで全面対決は免れない状況になって
きています。こんな風にバトルが強調された時に百合
テイストがどんな風になるのかが気になる所です。
けれど今回は女の子達の間の強い絆みたいなものは
あまり見られなかったような。この感じだとこの先も
女の子同士の恋愛みたいなものが描かれる可能性は
低いようにも見えてしまいますね。何とか彼女達が
ふれあっていく場面など見てみたい所です。

・「キディ・ガーランド」レビューリストレビューセンター

|

« にじぷり 第16話 | トップページ | コミックアンソロジー「百合少女」 後半 »

作品 キディ・ガーランド」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32702882

この記事へのトラックバック一覧です: キディ・ガーランド 第9話:

» ◎キディ・ガーランド#9記念式典 [ぺろぺろキャンディー]
GTOの式典がはじまる。そして、アスクールたちは、受付を任される。サングラスかけた、まえやってきた敵の男二人組みもきてた。そして、トリクシーとトロワジェインさんに声かけられる。局長のイベールさんが演説を始める。そこに、声が聞こえてくる。前出てきたGソサエテ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 15時12分

« にじぷり 第16話 | トップページ | コミックアンソロジー「百合少女」 後半 »