« 咲-Saki- ピクチャードラマ 第4話 | トップページ | GirlsLoveFestival2 入手品など その2 »

2009年12月29日 (火)

ソラノヲト 第1話のあらすじが紹介されています他

 オリジナルアニメだそうで、どんな物語が
展開されていくのかはよくわからないですね。
シチュエーション的には女の子達の日常が
描かれていく感じでしょうか。その中で
女の子同士の親密さやそれ以上の感情がたくさん
語られていくようになると良いですね。

 アニメ「ソラノヲト(ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)」は、
1月からのテレビ放送が予定されています。その
第1話の内容が「各話あらすじ」に掲載されて
います。
 このあらすじによると、主人公のカナタは、
軍人になればトランペットが吹ける、と
思い込んで軍人になる決意をしたみたいですね。
そして本当に兵士になった彼女が、配属先の
駐留部隊でいろいろな経験をしていく、という
感じでしょうか。

 この作品で最初に気になったのは、今の公式
サイトのトップページにも使われているイラスト
でした。5人の軍服を着た女の子達が、部隊を
示すらしい旗の上に寝ころんでいる、という構図
です。
 「キャラクター」のページなどを見ると、どうも
メインの登場人物はこの5人が中心になるようです。
また他に出てくる人の中でも男性キャラは少ない
みたいです(もっとも、毎回ゲストでイケメン
キャラが入れ替わり立ち替わり、なんていう
可能性もあるのかもしれません、、、)。
 そして、主人公のカナタにトランペットを指導
するリオは、どうやら同じ小隊のクレハに慕われて
いるらしく。これで百合な三角関係が成立?
なんて思ってしまいました。クレハの軍服の
着こなしがリオに似ている所から、もしかしたら
クレハはリオみたいな人になりたい、という
感じで慕っているのかも。
 それから、トップイラストではなにげに小隊長
フィリシアがリオの手を握っていて、こちら
にも何かつながりがありそうな感じです。そう
なってくると、もう1人の小隊メンバー、ノエル
にも期待したくなってしまいますね。

 まあそれはそれとして、この作品はテレビ東京
とアニプレックスの共同プロジェクト「アニメノ
チカラ」の第1弾作品として制作されたオリジナル
アニメ、だそうです。物語の舞台となる街を
表現するためにスペインの城壁都市をロケハン
するなど、ストーリーや美術、音楽にこだわって
いるとの事です。
 物語では、長い戦争のために衰退に向かう世界が
軸になるそうです。ヘルベチア共和国の西の国境沿い
にあるセーズの街に駐留している第1121小隊が、
カナタ達が所属する部隊です。
 セーズの街は国境にありますが、その向こうは
ノーマンズランド(無人地帯)となっているため
戦闘はあまり行われていないようです。また、
街には「炎の乙女」という伝説があり、それに
もとづいたお祭りなども行われているらしいです。

 15歳のカナタは、新米兵士としてこの小隊に
送られてきます。彼女が軍隊に入った理由は、
トランペットへの憧れだったようです。小さい
頃の経験から、軍人になればトランペットが
吹ける、と少し勘違いをしたみたいですね。
そのまま彼女は、軍隊の喇叭手(らっぱしゅ)に
なるために入隊したそうです。
 戦いを目指していない彼女が、戦闘行動の少ない
第1121小隊で経験する事は、たぶん緩やかな
日常なのでしょう。他のメンバーとは年齢が近い
事もあって、同世代らしい関係を築いていくの
でしょうね。
 けれど彼女達がそうしている間も戦争は変わらず
続いているようです。監督の神戸守さんとシリーズ
構成の吉野弘幸さんによる対談の中でも語られて
いるように、平和な日常だけでなく「ピリッとした
空気」というのもあるようです。

 カナタが戦いを全く意識していなかったとしても、
彼女は軍人なのですよね。なので戦闘になれば
一般市民とは違って自分から戦いに加わらなければ
ならないのでしょう。また、彼女が練習している
トランペットも、きれいな音のする楽器という
だけではなく、戦争の道具の一つと言えます。自分
が毎日一生懸命練習して上達した成果が戦争で
使われるのだとしたら、カナタにとっては深く
考えされられる事なのでは。
 また、ノエルがずっと修理しているという多脚砲台
「タケミカヅチ」(この名前を見るとつい別作品
思い出してしまいます、、、っていうかあちらは
「タケノヤミカヅチ」でしたね)も、カナタのトランペットと
同じなのでしょう。壊れていてまるで動かないものに
毎日少しずつ手を加えて、元の形に戻していく。
壊れたものを直すのは、衰退していく世界の中では
よりいっそう希望に満ちた出来事のように思えます。
が、彼女が動かそうとしているのは、やはり戦争の
道具。それが完成した時、ノエルにも戦いの意味が
重くのしかかってくるのではないでしょうか。

 また、「炎の乙女」の伝説も、カナタ達には何か
思いを持たせるものなのかもしれません。「炎の乙女」
は、かつてセーズの街を救った5人の少女達の事
らしいです。カナタ達もちょうど5人。やがて
彼女達は、伝説の向こう側にある真実を知らされるの
かもですね。
 「炎の乙女」当人達は、別に伝説に残ろうと思って
行動していたわけではないのでしょう。彼女達の
した事が結果的に他の人達に受け入れられ、
語り継がれていった結果、伝説にまでなったと
言えそうです。
 同じ事は、カナタ達にも当てはまる気がします。
彼女達は戦争がどういうものなのか、自分達が
何をすべきなのかなど、すべてがわかるほど
卓越した人間ではなさそうです。でも彼女達が
苦しみ抜いて選んだ結果が、後々の人達にまで
受け入れられるのなら、それは伝説になると言えるの
かもしれません。

 、、、というようにいろいろ考えてしまいました
けれど、アニメの方のストーリーがどうなるのかは
ちょっとわからないですね。明るくない世界観が
背景にあるかもですけど、カナタ達はそれを
はねのけるように明るく楽しく生活していくの
かもです。まあ見てみないとわからない?
 ちなみに、この作品のコミック版が、電撃大王
連載されているそうです。作画は神馬耶樹さん
です。アニメの方とどういう風につながっているの
でしょうね。

|

« 咲-Saki- ピクチャードラマ 第4話 | トップページ | GirlsLoveFestival2 入手品など その2 »

作品 ソラノヲト」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32796422

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノヲト 第1話のあらすじが紹介されています他:

« 咲-Saki- ピクチャードラマ 第4話 | トップページ | GirlsLoveFestival2 入手品など その2 »