« ひだまりスケッチ ファンディスクが発売です&壁紙配信他 | トップページ | Web楽園 百合分は47%? »

2009年12月26日 (土)

プアプアLIPS 第2巻が発売です

 立場も生き方も違っていて、お互いを
理解できる余地なんてまるでなさそう
なのに、2人は相手を認め、尊敬し、愛情
さえ抱くようになっているみたいです。
彼女達ならどこまでも近づく事ができそうな
気がします。うまく結ばれていって
もらいたいかもですね。

 発行竹書房まんがライフに連載中の、
後藤羽矢子さん作「プアプアLIPS」の第2巻
が発売となっています。
 この作品のストーリーは、、、巨額の借金の
ために服も満足に買えない貧乏生活を送る
大河岸(おおかし)ナコ。新しいアルバイト先
の天然石ショップの店長、大塚レンは美人で
家も大金持ち、でも彼女は女性しか愛せない
女性で、、、という感じでしょうか。

 レンは最初の頃、「同じ女の子でもあなた
みたいなのは趣味じゃないから安心して」と
いう事をナコに言っていました。けれど店で
一緒に働きいろいろな経験をする内に、少し
ずつナコの事が気になり始めているようです。
 好みじゃないからと必死に否定したり、
店長が店員の面倒を見るのは当たり前、と
言い訳をしたり。何だか理由をこじつけながら
レンはナコを大切にしているみたいですね。
 確かにレンのような大金持ちから見れば、
ナコの生活は想像を絶するほどのもので、
心配になるのも当然といえるでしょう。でも
そういう部分を超えた感情が、レンの胸の中
で育っているように思えます。

 ナコも、最初はレンの性癖を聞いて一瞬
たじろいでいました。けれどその点を除けば
共感できる所も多く、何より信頼できる人だと
わかってきたようです。
 レンが人間として尊敬できる人だと感じる
(でも部屋は片づけられないみたいですけど
、、、)のとほとんど同時に、ナコはもう少し
別の感情も抱き始めるようです。そうなったのは
決して優しくされたり食べ物をもらったり
したからというわけではないのでしょうね。
レンという人のものの考え方や、生きる姿勢
みたいなものが、ナコの気持ちの中に響いて
いった事で、危なっかしさも含めてレンを
愛しく思えてきているのでは。

 2人に共通しているのは、真面目さかな、
という気がします。真面目だから、世間との
折り合いがつけられなかったり、しなくていい
苦労を背負い込んだり、何をするにも遠回りに
なったり。
 でも彼女達は、お互いが似ているから
親近感を持った、というつながり方ではない
ように思います。自分の事はともかく、相手が
真面目に生きていて、そのために周りに誤解
されても自分だけは信じてあげたい、と
感じているのではないでしょうか。そしてそう
思うのは、相手に好意を持っているから
なのかも、と。

 出版社のサイトにある商品内容の紹介文に
よると、今度は2人が同棲する事になるとか。
ナコの生活ぶりを見かねてレンが手を差し伸べた、
という流れなのかもしれませんけれど、これで
彼女達の関係がどうなっていくのかは気になる
所ですね。

|

« ひだまりスケッチ ファンディスクが発売です&壁紙配信他 | トップページ | Web楽園 百合分は47%? »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32753250

この記事へのトラックバック一覧です: プアプアLIPS 第2巻が発売です:

« ひだまりスケッチ ファンディスクが発売です&壁紙配信他 | トップページ | Web楽園 百合分は47%? »