« 楽園 Le Paradis Tome 1、、、の一部 | トップページ | 咲-Saki- ドラマCD第3弾&キャラソンアルバム第2弾が発売です »

2009年12月23日 (水)

ささめきこと ドラマCDが発売です

 オリジナルストーリーで、脚本担当は原作者、
という事で、アニメのドラマCD版としては珍しい
構成になるのかもしれません。百合度がどれぐらいに
なっているのか、気になりますね。

 テレビアニメが放送中の「ささめきこと」より、
ドラマCDが発売となっています。タイトルは
純夏の一番長い日」だそうです。
 このドラマCDでは、原作コミックにはない
オリジナルのエピソードが、アニメと同じキャスト
で収録されているようです。脚本の担当は、原作者の
いけだたかしさん。という事で、原作のテイストの
あふれるドラマが、アニメ版と同じ声で聞ける
みたいですね。
 原作ものがアニメ化された場合だと、ドラマCDが
オリジナル脚本になるのはよくあるとしても、
原作者の方が執筆を担当されるのは珍しいかも
ですね。(例えば他の作品になってしまいますけれど、
BLUE DROP」では、原作の吉富昭仁さんはアニメ
本編の第7話の脚本を担当されたり、(まだ(!))アニメ化
されていない「飴色紅茶館歓談」や「落花流水」では、
それぞれの原作の藤枝雅さん、真田一輝さんが脚本を
担当されたドラマCDがリリースされています。)
どんな仕上がりになっているのかは興味のある所です。

 収録時間は約1時間で11個の「SCENE」に分けられて
いるようです。ネット通販の紹介ページなどでは
それぞれのサブタイトルが掲載されていたりする
みたいで、それを見ると、コミカルだったりシリアス
だったりいろいろな展開がありそうです。
 公式サイトの商品紹介のページにある紹介文や、
Webラジオで純夏役の高垣彩陽さんや汐役の
高本めぐみさんがおっしゃっていた所では、
ミュージカルっぽい仕立てになっているようです。
せりふの間に突然歌が挿入されていったりする?
ドラマの最初と最後にはアニメの主題歌が入る
みたいで、アニメ風な雰囲気も楽しめつつ、作中の
歌でも盛り上げる、という感じでしょうか。

 、、、やはり後は百合的な部分がどうなっているかが
気になりますね。ドラマの舞台になっている時期が
いつぐらいなのかによって、純夏と汐の接近の
度合い(?)も違ってきそうですし。純夏の誕生日に
まつわるエピソードらしいので、彼女にとって嬉しい
(という事は百合的にも喜ばしい)エンディングに
なっているのを期待したいですね。

|

« 楽園 Le Paradis Tome 1、、、の一部 | トップページ | 咲-Saki- ドラマCD第3弾&キャラソンアルバム第2弾が発売です »

作品 ささめきこと」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32724562

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと ドラマCDが発売です:

« 楽園 Le Paradis Tome 1、、、の一部 | トップページ | 咲-Saki- ドラマCD第3弾&キャラソンアルバム第2弾が発売です »