« ソルフェージュ~La finale~ 掲載情報他 | トップページ | 姫神の巫女 「其の壱」が増補されています »

2009年12月28日 (月)

おとボク ドラマCD未収録エピソードが公開されています他

 「プロジェクト」が少しずつ動き始めるみたい
ですね。最初の情報は冬コミ77がポイントに
なるようです。また、新しいドラマCDに未収録の
エピソードがネット配信されています。これで
CDがどんな雰囲気になるか確かめられそう
ですね。また、シナリオ担当の方へのインタビュー
記事も掲載されています。

 「おとボク」のドラマCD「櫻の園のエトワール」は
1/29に一般発売が予定されています。この作品は
2007年に発行された小説版を音声化したもの
ですが、ドラマCDには収録されないエピソードが
ネット上で無料配信されています。
 エピソードのタイトルは、「いと小さき、君のために」
だそうです。HOBiRECORDSにある紹介ページから
ダウンロードできるようになっています。
 収録時間は20分ほど、キャストはたぶん
ドラマCDと同じなのでしょうね。これを聞く
事でドラマCDの雰囲気を感じ取れるかも
、、、。

 今回のドラマCDの舞台は、瑞穂達が卒業した
後の聖應女学院ですね。紫苑、まりや、貴子も
同じく卒業してしまい、メインキャラで在学中
なのは、新2年生の由佳里と奏ぐらいでしょうか。
 「いと小さき、君のために」は、由佳里とその
妹の初音がメインになっていますね。2人とも
陸上部所属なのですが、体力がない初音の
ために彼女にかかりきりになる由佳里と、周囲
との摩擦が描かれていきます。その中で、
初音が由佳里の妹になりたがった理由や、
まりやが陸上部の後輩達をやめさせたという
噂の真実などが語られます。
 姉妹の親密さや、学院の中で誰かが誰かを
密かに慕う気持ちなど、百合テイストの
ありそうなエピソードが織り込まれていますね。
(生徒会長を選挙ではなく話し合いで決めてしまう
所とかは聖應女学院らしいかもです。)生徒達の
物腰は落ち着いていて話し方も柔らかな人達が
多いようです。こういう雰囲気ならドラマCD本体
の方も厳粛な学院を舞台にした物語を期待できそう
ですけれど、百合度もできるだけ高くなって
いると良いように思います。

 このドラマCDは、作品にまつわる新しい企画
「Project OTBK Re:Start!!」の一つと位置づけ
られているみたいです。このプロジェクトが
どういう種類のものなのかについては、今の所
明らかにはされていない感じですね。でも
今度の冬コミ77ではキャラメルBOXのブース
何か発表があるようです。それにドラマCDの
先行販売も予定されているそうなので、作品に
ついていろいろ知るチャンスになるのでは
ないでしょうか。

 また、この作品のシナリオを担当されている
嵩夜あやさんへのインタビューも掲載されています。
PC用ゲームからアニメ化、小説化などへ展開した
中での様々な思いが語られていますね。ここでも
「プロジェクト」についてはあまり語られていません
けれど、いろいろと考えられているみたいですので、
素敵な(そして百合な)プロジェクトを期待したい
所です。

|

« ソルフェージュ~La finale~ 掲載情報他 | トップページ | 姫神の巫女 「其の壱」が増補されています »

作品 おとボク」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32772598

この記事へのトラックバック一覧です: おとボク ドラマCD未収録エピソードが公開されています他:

« ソルフェージュ~La finale~ 掲載情報他 | トップページ | 姫神の巫女 「其の壱」が増補されています »