« とある科学の超電磁砲 第5話 | トップページ | キディ・ガーランド 第3話 »

2009年11月 7日 (土)

つぼみ Vol.3 その2

 タイトルが変わっていても、同じ世界観で
語られている物語が何本かありますね。前の
作品の登場人物との恋の仕方の違いや、彼女達が
その後どうしているのかなどがうかがわれる
感じです。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.3を見てみました。以前に別の記事でも書いて
いますので、よろしければそちらも見てみてください。

つぼみ Vol.3

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・ままごと(杉浦次郎)
 天井は、よく一緒におままごとをしたハナの
ような女の子が大好きで、子供らしく結婚の約束も
した。しかし5年後、学校の授業で、女の子同士
では結婚できないと知り、ショックで倒れてしまう。
 世間の常識と、自分が信じてきたものが両立
しないのだとしたら、、、。見舞いに来たハナに
「大丈夫だよ」と笑う天井は、先生が教える常識の方に
従うべきなんだと思いかけていたのかもですね。2人
ともまだ幼いため最後の決心の場面にちょっと力が
ない感じもしますけれどこれは仕方ない所でしょうか。

・恋路(大朋めがね)
 照れ屋で友達も少なかったかな子がちなと
知り合ったのは高校に入ってから。友達になる
前にキスを奪われ、今ではそれ以上の事をする
までの仲になっていた。
 恥ずかしがりながらもどんどん近づいていって
愛し合うかな子とちなの姿が良いですね。学校
だろうと人がいる家の中だろうとどこでもかまわず
いちゃついているような。かな子は、後ろめたさを
感じていてもやめるつもりはないようですし、
ちなも彼女への愛情は強まっているみたいです。
 この作品では、大朋さんがVol.1Vol.2
描かれた登場人物が姿を見せていますね。しかも
ちょっと顔を見せているとかではなく、もなよの
方も、新村達の方も、それぞれストーリーが進んで
いるらしく。彼女達全員の物語がどういう形に
なるのか、気になります。それにしても、眼鏡率が
高いですね、、、。

・シュガー(宮内由香)
 放課後の教室、お菓子の山を前にして、なぜか
手を出さない園子。ノブが勧めてもかたくなに
拒むのを見て、真樹は何か思いついたらしい。
園子をじっと見て、「食べないの?」と尋ねる。
 「急に虫歯が増えるのは、、、」という真樹の
説にああいう風に反応してしまう園子は、やはり
キスとか恋愛に少しは興味があるのでしょうね。
でも最後のモノローグの感じだと、どちらかと
言った時にお菓子の方を優先している感じも
します。百合的には真樹の本気度に期待?

・野ばら物語(星逢ひろ)
 6年生には最後となる演劇部の舞台は「野ばら
物語」に決まった。部長の海野のオリジナル脚本だ。
王子役はいつも通り空知が演じるかと思いきや、
海野は彼女に姫役をやってほしいと言い出した。
 皆からの意見で、海野は王子役をやる事に
なってしまいました。だから脚本が海野の担当
だったとしても、彼女自身が王子のせりふを言う
つもりで書いたわけではないのですよね。でも
そんな偶然から2人が相手の存在を改めて考え、
自分達の気持ちに気づいていくのって素敵ですね。
 個人的に星逢さんの絵柄は何だか好みだったり
します。ストーリーの方も、ヒロイン達の誠実さ
や、恋愛に気づいていく姿などが柔らかく穏やかに
表現されているのが良いかもです。そういえば
今回美術部員として登場していた2人の女の子
って、Vol.1に掲載されていた「こころスケッチ」の
さくらと夜羽、でしょうか? また今回で言うと、
空知より女の子っぽいけど太眉で背が高い海野
とかの設定もなかなか良いかもです。

・ペダルにのせて(堀井貴介)
 蓮がこのところ通っているたこ焼き店では、
けがをした店主の代わりに、孫の壱が店に
立っていた。しかし真面目すぎるのか客に
対して全く笑顔を見せないのである。
 蓮の恋心は、壱に出会った瞬間から始まって
いたみたいですね。本人がそれを意識していたか
というと、全然だったようで、、、。でも毎日の
ように自分が壱の店へ通うのはなぜなのか、と
考え始めれば、何となく答えはわかるのでは。
後は壱の気持ち、なのでしょうね。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« とある科学の超電磁砲 第5話 | トップページ | キディ・ガーランド 第3話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32122683

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.3 その2:

« とある科学の超電磁砲 第5話 | トップページ | キディ・ガーランド 第3話 »