« 「Candy boy」と「ささめきこと」、フラッパーに掲載? | トップページ | キディ・ガーランド 第4話 »

2009年11月13日 (金)

とある科学の超電磁砲 第6話

 大きな事件の前触れなのか、あちこちで騒ぎが
起き始めているようです。黒子が神経をとがらすのは、
風紀委員としての役割だからなのでしょう。ですが
それ以上に、事件に使われている物の性質から、
美琴に危険が及ぶ可能性が高いと判断している
とも思われます。美琴は黒子の考えに気づく事が
できるでしょうか。

 テレビアニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」、
第6話「こういうことにはみんな積極的なんですよ」です。
 風紀委員(ジャッジメント)でもないのに、騒動が
あるとすぐに首を突っ込む美琴を、黒子はいつも
注意している。今回も同じ流れで、黒子の正論に
美琴は言い返す事ができなかった。今学園都市内では、
グラビトンを応用しアルミを起点に爆発を起こさせる
という現象を、何者かが仕掛けているらしいのだ。

 グラビトンを使った爆発騒ぎや、美琴が風紀委員
に間違われて、という展開はコミック版のエピソード
に近い感じですね。この辺りから原作のストーリーが
より多く取り入れられていくのでしょうか。
 事件の謎の追求やバトルが多くなってくると、
美琴、黒子、飾利、涙子の間にある細やかな感情の
やりとりが描かれづらくなってしまうのでは、と
ちょっと心配だったり、、、。でも彼女達の中には
事件に巻き込まれる人もいるようですし、その危険な
状況の中で彼女達の強い絆がピンチを救う場面など
見られると良いかもです。
 今回では、美琴が一生懸命に、でもちょっと
コミカルに、美偉と連れ立って風紀委員の仕事を
手伝っています。ところで美偉って切れ者な頼れる
先輩、という感じの人なのかと思っていたのですけど、
意外と失敗してたりするみたいです。ファミレスの
場面で、常盤台の制服を着た美琴が「御坂」と名乗っても
「超電磁砲」の美琴だとは気づかなかったようですし
、、、。まあ対処していた問題がそれほど危険では
なかったために、美琴とは違って穏やかに対応してたの
かもですね。
 捜し物をしている途中、美琴は建物の陰に人が
いるのを見つけました。女の子が壁を背に立っていて、
男の子がそれに正面から向き合っています。気がついた
美琴はとっさに女の子を歩道へ引っ張り出しますが、
実は2人は仲良しだったようで、、、。美琴の勘違い
だったみたいですね。
 第4話の時もそうでしたけれど、美琴の周りに
群がってくる男共というと金品を奪うのが目的の
素性の良くない連中ばかりらしく。また誰かが
危険な目に遭っているとすぐに飛び込んでいく
彼女としては、男というとすぐに粗暴なイメージが
浮かんできてしまうのでしょう。
 そうじゃなかったとわかると、今度は2人が
何をしているのかが気になったようで。後で
この人達をちょっと振り返っていたりしたのは、
恋愛に興味があるからなのかもしれませんね。

 ゴミ掃除や道案内、ラジコンの修理(?)など、
美琴は風紀委員の仕事のきつさを実感したみたい
です。風紀委員がこういう作業をするものだと
知らなかったという事は、たぶん黒子は、仕事の
大変さとか、ましてや不平なんて一度も美琴には
言った事がないのでしょうね。黒子は、いつも
周囲に苦労を感じさせないようにしているのでは。
これを機会に、美琴が彼女をちょっと見直すと
良いかもです。

 今回の最初の場面で、ちょっと気になっていた
事がありました。風紀委員でもないのに事件に
首を突っ込んでくる美琴に、なぜ黒子はわざわざ
グラビトン事件の説明をしていたのか、、、。
これは、やはり美琴を心配しての事みたいですね。
 美琴はかわいらしいグッズが大好きで、街で
見つけようものならもうそれしか見えなくなって
しまうほどらしいです(以前涙子に限定グッズを
分けてもらっていたようですし)。そんな彼女が、
最近グラビトン事件のカモフラージュに使われて
いる品物を見かけでもしたら、、、。黒子はその
可能性を心配していたのかもしれません。
 結果的に黒子の説得はあまり効果がなかった
ようですけれど、美琴には今起きつつある危険を
知るきっかけになったみたいです。日頃自分に
対して危ない言動を繰り返している、しかも後輩の
黒子の言う事にも、たまには従ってみてもいいの
かも、と思ったのではないでしょうか。

・「とある科学の超電磁砲」レビューリストレビューセンター

|

« 「Candy boy」と「ささめきこと」、フラッパーに掲載? | トップページ | キディ・ガーランド 第4話 »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32202956

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 第6話:

« 「Candy boy」と「ささめきこと」、フラッパーに掲載? | トップページ | キディ・ガーランド 第4話 »