« コミックアンソロジー「百合少女」 本日発売です | トップページ | とある科学の超電磁砲 第7話 »

2009年11月19日 (木)

comicリリィ Vol.1 後半

 1話当たりのページ数がそれほど長くない
事もあるのか、大事件が起きるような物語は
あまり多くないかもしれませんね。続き物に
なるとしたらこれからの展開にも期待したい
かもです。

 発行元ライスリバー、発売元文苑堂による
RICE RIVER COMICSよりリリースされた百合
アンソロジー、「comicリリィ」のVol.1を見て
みました。以前に別の記事でも書いていますので、
よろしければそちらも見てみてください。

comicリリィ Vol.1 前半

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・ハロウィンラプソディ(柊圭)
 文化祭の出し物で喫茶店をやる事になった
美緒は、瑠奈と一緒にコスチュームを着て前夜祭
の会場へ向かう。しかし魔女の扮装をした瑠奈は
突然、自分には魔法が使える、と言い出した。
 お祭りのさなかのときめきが伝わってくるような
物語、ですね。自分と瑠奈が交際する事になったら、と
あれこれ考える美緒は、恋に対して無垢な気持ちを
持っている感じです。また、自分で魔法に条件を
付ける瑠奈は、美緒への恋心をどうしたらいいのか
とても悩んでいたのかも。

・大丈夫(内村かなめ)
 教室では修学旅行の班分けの最中。いつもと
同じように、りっちゃんはフーちゃんと目が合った。
が、フーちゃんは急に顔を赤くして、ぷい、と
りっちゃんから目をそらしてしまうのだった。
 2人の女の子が全く同時に相手に恋する気持ちを
抱く、なんて都合のいい事はあるわけがない、、、。
胸のときめきが収まってくるフーちゃんの表情には、
そんな絶望的な雰囲気さえ見えるようですね。でも
それですべてが終わりではないのでしょう。最後の
場面は内村さんらしい?

・円香と芽衣の秘密の工房(TSUNE)
 総合商社を営む神崎家にメイドとして雇われて
1ヶ月、芽衣の新しい仕事場は敷地の隅の工場
だった。おそるおそる入ってみると、奥から
作業着姿の女性が現れた。
 出会ったその日のエピソードではありますが、
2人とも打ち解けていいムードになっていますね。
お互いに近づいていけそうな予感、、、ですが
今回はそちら方面の発展はなかったような。これは
もしかして次に続くという意味だったりするの
でしょうか?

・エンジェル・ドロップ(こもだ)
 美希の姉、咲子は頭脳明晰、容姿端麗、周囲からの
評判は高い。対して妹の美希は、姉とは比べものに
ならない自分に劣等感を抱きながら、つい姉の姿に
目を奪われてしまうのだった。
 美希は咲子に憧れたり、咲子に優越感を抱くなど
とにかくいろいろな感情を持っているようです。
けれど他人の噂もとても気になっているらしく、
どうやら自分に対する劣等感もとても強いみたい
ですね。このたくさんの気持ちがうまい方向に
まとまっていくと良いかなという気がします。

・夢見る花と蝶(いずみやみその)
 あげははプロのモデルになるのが夢。そのためには
経験が必要、と道ばたでのスカウトに応じてしまう。
相手の名前はハナコ、新人の漫画家だと言うが、
彼女が住んでいるのは驚くほど立派な家だった。
 励まし合って2人で夢を叶えられるのか、それとも
依存し合って身を持ち崩していくのか、、、女の子同士
の関係は本人達にもわからない事だらけですし、
周りのアドバイスをもらうなんて事も簡単には
できないのでしょう。それでもどうにかしたい、と
願う2人に、明るい未来が待っていると良いですね。

|

« コミックアンソロジー「百合少女」 本日発売です | トップページ | とある科学の超電磁砲 第7話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32281273

この記事へのトラックバック一覧です: comicリリィ Vol.1 後半:

« コミックアンソロジー「百合少女」 本日発売です | トップページ | とある科学の超電磁砲 第7話 »