« つぼみ Vol.3 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 特別編第2話 »

2009年10月31日 (土)

マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第13回

 やはりこういう区切りの回のゲストには、この方
に来ていただくと盛り上がりますね。そしてドラマの
方は、4thシーズンでは語られる事が少なかった
黄薔薇のエピソードが描かれています。それから、
番組内でも紹介されていた「プレミアムCD」の
イメージが公式サイトで紹介されているみたい
ですね。

 4thシーズンテレビアニメ「マリア様がみてる」の
Webラジオ第13回を聞いてみました。
 今回のゲストは、祥子役の伊藤美紀さんです。
美紀さんはこの番組には久しぶりの登場だそうで、
パーソナリティで祐巳役の植田佳奈さんとも
ドラマCDの収録以来の再会だったとか。でも
さすがに長い間姉妹役を担当されているだけ
あって、会話が弾んでいたのではないでしょうか。

 語られていたエピソードで、電車の中で眠って
しまった美紀さんを起こすのに、佳奈さんは
「お姉様」と呼ぼうか「美紀さん」と呼ぼうか
迷われたそうです。さすがにマリみてやリリアン
を知らない人が多そうな場所で「お姉様」呼びは
ちょっと難しいのかも。この辺りの感覚って、
4thシーズン第5話で遊園地デートに出かけた
祐巳と祥子の状況に近いような気がします。

 ところで今のWebラジオのシリーズはこの回で
一区切りになるそうです。ちょっと寂しいですね
、、、。でもこれまでにも定期的な配信に区切りが
つけられた事はありますし、佳奈さん達も、また
再開したりスペシャル版の配信の可能性について
おっしゃっていました。また楽しい番組が聞ける
ようになると良いですね。

 振り返ってみれば、今回のシリーズでは、
「ふつおた」だけではなくコーナーが用意されて
いたのが新しい特徴でしたね。3つほどありました
、、、けれどあまり分類される事なくメールが
読まれていたかも。個人的には「スールを目指せ」
のコーナーで、思わずロザリオをもらいたくなる、
あげたくなる甘い百合なせりふがたくさん聞ける
かなと思っていたのですけれど、あまりそんな
風にはならなかったようです。もし次の機会にも
同じような企画があるなら、百合度の高いせりふ
を聞いてみたいですね。
 後は、ラジオドラマで、原作のエピソードからの
ストーリーが多く配信されていたのが良かった
かもです。キャストもアニメ版と同じでしかも
たくさん登場していましたし、聞き応えが
あった気がします。

 ラジオドラマはCDとしても発売されていますね。
そのCDの新作が予定されています。タイトルは
プレミアムCD」で、「Vol.1」とあるのでこれから
シリーズ化されていくのでしょう。ちなみに
このVol.1ではキャストの方達のトークと一緒に
収録されるドラマは、ラジオの第8回で配信された
ようこそ茶話会へ」と、第9回で配信された
ジョアナ」だそうです。そしてこのCDのジャケット
画像
も公開されています。明るい表情の
祐巳と瞳子がそっと抱き合っています。
場所は温室ですね。この画像は今のサイトの
トップページにも使われています。彼女達が
お互いを理解し合えて、自分自身の気持ちにも
素直になれる時、こういう場面が生まれるの
かもしれません。

 さて今回のラジオドラマは、タイトルが
「黄薔薇真剣勝負」で、由乃達のエピソード
ですね。時期としては、瞳子にロザリオを
受け取ってもらえなかった祐巳を励ますために
祥子の家で開かれた女性限定の新年会の前後、
でしょうか。令と由乃が自転車の練習をする
場面と、令と菜々が剣道の手合わせをするのを
由乃が見守る場面が語られています。
 手合わせの時、令と菜々が戦おうとしている
場所にいて、由乃は自分の立場がどんなもの
なのかわからなくなっていたみたいですね。
かといって撃ち合いを止める事はできず、、、。
なので最後にとった行動は、圧倒的な力の差が
わかったためつい弱い方を応援してしまった、
という感じがあります。
 でも令には、実はこの反応はかなり効いて
いたのかもしれません。手合わせが終わった
後の彼女の態度は、自分が受けたショックを
隠そうとするものだったのでは。由乃が誰を
応援するのかについて令がわざわざ言ったのも、
令がその事をとても気にしていたからなの
ではないかという気がします。
 令は由乃本人には言っていませんが、
祥子などに話している感じでは、2人の間に
少し距離を置こうとしているようです。
それが2人別々の人生をこれから送る、という
意味なのかどうかが気になっています。
 令は、由乃が元気になったのなら自分は
もう必要なくなってしまったのでは、と
考えていたりするのでしょうか。でも
由乃の方は、彼女と一緒に歩みたいと
思ったから、手術も受けたのでしょうし、
(ちさとに対抗する意味でも?)剣道部にも
入ったのでしょう。
 彼女達はずっと一緒に育ったため、余計な
事を言わなくても通じ合える部分があるの
でしょう。とはいっても重要な事はきちんと
言葉に出さないと、勘違いしたままになって
しまうかもしれませんよね。できれば
彼女達には結ばれてほしいと思うのです
けれど、どうなるのでしょうか。

・「マリア様がみてる」レビューリストレビューセンター

|

« つぼみ Vol.3 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 特別編第2話 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/32016215

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第13回:

« つぼみ Vol.3 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 特別編第2話 »