« 咲-Saki- 第25話 | トップページ | 魔法少女リリカルなのはA's 第1話 »

2009年10月12日 (月)

コミック百合姫 Vol.17

 4周年で大ボリュームになっていますし、新連載
もたくさんあります。また新しい百合作品を楽しむ
事ができそうですね。初参加の作家の方も多く、
こちらも新しい発見があるのでは。

 発行一迅社コミック百合姫のVol.17を
見てみました。
 今号はエッセイコミックを含めて新連載が4つ、
また他にも本誌初参加の方の読み切りが3本掲載
されています。本誌は創刊4周年という事で、
新しい百合作品をさらに取り入れていっているの
でしょうね。
 では部分的にご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・恋愛遺伝子XX(影木栄貴原作、蔵王大志作画)
 特殊なウイルスにより女性だけの世界になって
しまった未来。古城(こしろ)アオイは、政府直属の
教育機関「キングダム」に編入してきた。
 女性を、社会に出る「男役」と家庭を守る「女役」に
分けて、世界を維持する計画を政府が推進。女性同士の
結婚は当然だけれど、男「役」同士の交際は許されない
、、、。ちょっと難しい世界観かもですね。主人公は
男役で周りも男役ばかりらしいので、その中で生まれる
(読者から見れば二重の意味での)いけない恋愛感情を
堪能する、という感じでしょうか。

・ときめき☆もののけ女学園(南国ばなな)
 あられが人間である事が、あまのじゃくの明菜に
ばれてしまった。他の妖怪に襲われる危機を感じた
あられは、決心してキリの寝床へと向かう。
 キリも、あられが自分と同じ種類の妖怪になって
くれるのは嬉しいのでしょう。あられも、他の妖怪に
されるぐらいだったらキリと同じがいい、って思って
いるのですよね。お互いに考えている事はそれほど
違っていないみたいなのに、キリにはちょっと
引っかかるものがあるようで。それは単純な誤解
なのでしょうか、それとももっと違う感情?

・ヒメ・コイ 1st、2nd(マシュー正木)
 私立実相寺女学園の生徒達の間には、密かに
噂が飛び交っていた。秘めた女の子同士の恋を
応援する「ヒメコイ部」が存在するという噂が。
 恋愛がうまくいかない桜の恋愛相談なんて意味が
ない、というみどりの意見はもっともかもです。
けれど、100人の女の子達に告白し続けた桜の
経験も何だか役に立ちそうですね。作品的には、
学園の生徒皆が百合な恋愛をしているのが良い 
ですね。桜から(反面教師として?)勇気をもらう
女の子達の恋を応援したくなるのでは。

・graffiti(古街キッカ)
 ある日、かなが自分の机に書き込んだ落書きに
返事があった。書いたのはたぶん定時制で同じ机を
使っている生徒だ。かなは返事を書き足した。
 かなは、相手との落書きのやりとりがとぎれても、
返事が来るのをあきらめずに待っていますし、
チャンスがあれば全力でつかもうとします。そう
するのは、お互いが相手に対して抱いている思いが
同じだと信じたいから、そして同じだと確かめたい
からなのでしょうね。相手の気持ちが語られる場面
も感動的かもです。

・Sweet Peach! -スイートピー!-
(水野透子、千手ちゆ)
 モルテアが風邪を引いてしまった。看護をする
桃香が熱を測ろうと額をつけると、モルテアは
おもしろがって桃香の頭をつかみ続ける。
 今回は「4コマ特別編」で、ページ数もちょっと
少なめですね。登場人物達が次々に風邪を引いて
しまいます。が、皆あまり気弱になったりはせず、
桃香がお世話してくれる事にあれこれ期待と想像が
膨らんでいるようです。皆に(主にマリアに?)
いじられてしまう桃香ですが、最後にはけっこう
慣れっこになってしまっているかも?

・溶け合う心、そして-from yryr-(なもり)
 授業中、結衣の後ろ姿にときめく京子。彼女は
結衣の机の中に手紙を忍ばせておいたのだ。いつ
気づかれるかと思うと京子の胸は高鳴った。
 負けを認める京子、頑張っている結衣、隠された
絵の才能(?)を発揮するちなつ、、、何だか(あかり
以外は)皆いつもと違っている感じですね。「ゆるゆり
の世界観を伝えづらい、、、? まあそんな所もこの
作品らしさだったり。京子の勝手な言い方に「困ります!」
と乗ってしまうちなつとか、どさくさにちなつに
告白っぽい事を言う京子とか面白いですね。

・プリンセス♥プリンセス(青木光恵)
 ヒメと百合は中学時代の同級生。高校は別々だが
今でも一緒に遊んでいる。ヒメは百合に勉強を
教えてもらい、夏休みの補習を免れる事ができた。
 見た目とは違って天然な性格のヒメ。彼女は
周りの事情に気づかずに、自分の思う通りに行動
する所があるようですね。彼女の言葉が百合を
知らず知らずの内に傷つけてしまった事もありそう
です(作中でも前半の辺りとか、、、)。でも
百合が本当の気持ちを見せてくれさえすれば、
小さな誤解なんて乗り越えられそうな気がしますね。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« 咲-Saki- 第25話 | トップページ | 魔法少女リリカルなのはA's 第1話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

ギンガム様

『コミック百合姫 Vol.17』の情報、誠にありがとうございました。

実は私、『百合姫コミックス』の単行本は、全部所有しているのですが、『〜百合姫』本誌は、読んだ事がありませんでした。

“4周年記念”の今号、ぜひぜひ拝見したいと思います。

投稿: 真誠美優 | 2009年10月13日 (火) 21時19分

普通のコミック誌だと好みによって読む作品と
読まない作品が出てきたりしますけれど、
「コミック百合姫」なら全部百合作品ですし
その点では安心かもしれませんね。
真誠美優さんは百合姫コミックスはすべて
お持ちだそうなので本誌の雰囲気も気に
入られると良いですね。

投稿: ギンガム | 2009年10月14日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31759143

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫 Vol.17:

« 咲-Saki- 第25話 | トップページ | 魔法少女リリカルなのはA's 第1話 »