« 大正野球娘。 ゲーム内容などが紹介されています | トップページ | ささめきこと 第1話 »

2009年10月10日 (土)

ささめきこと PVが配信されています他

 放送が始まっている地域もありますが、ネット
でもPVが配信されています。これで作品の雰囲気が
つかめそうですね。なお、PVにはエンディング曲が
BGMとして使われているようです。またオープニング
曲については、映像付きのフルバージョンが試聴
できるようになっています。

 テレビアニメ「ささめきこと」は、順次放送
始まっています。(私は録画はしましたけどまだ
見てません、、、。)この作品のPVと番宣映像が、公式
サイトで配信されています。
 番宣映像の方では、作品の説明がナレーションで
入っています。それによると「爽やかな学園青春
ストーリー」だそうです。「爽やか」、「青春」と
言われると、ギャグテイストや百合テイストが
どんな風に扱われるのか気になりますね。
 PVでは本編中の場面と思われるカットが次々に
登場してます。原作コミックの第1話や第3話
辺りに出てくる場面みたいです。こうして動く
絵がテレビ以外でも見られるのは良いかもですね。
 純夏はやはりちょっとりりしい感じがより強調
されている雰囲気です。そして汐はより女の子
っぽくなっているような。これで原作のように
純夏が男の子っぽい言動をしてしまうとさらに
男女の恋愛もののような物語の運び方になって
しまいそうな気もするのですけれど、その辺りは
どうなるのでしょう。
 後はギャグ顔というかデフォルメした表情が
少ないように思えました。これは選んだ場面に
よっても違いそうですので何とも言えませんけれど、
例えばきよりが純夏や汐と絡む場面ではあまり
デフォルメされた姿にはなっていなかった感じ
です。もしかしたら割とシリアスな路線で物語を
描いていくのかも、、、?

 PV、番宣映像で流されていた曲は、番組の
エンディングテーマ「虹色ポケット」みたいです。
歌っているのは清浦夏実さんです。ポップな雰囲気
で、明るい未来を描いていくようなイメージが
ありますね。
 夏実さんはオープニングテーマも担当されて
います。タイトルは「悲しいほど青く」となって
います。夏実さんの公式サイト「シュガーピーナッツ
では、フルPVの試聴が配信されています。
 夏実さん本人が登場する映像とともに曲が
流されます。タイトルらしくしっとりした感じで、
切なさが込められているようですね。歌詞の中で
「言葉にすれば戻れない」というのは、もし告白
したら友達にさえ戻れなくなってしまうかも、
という純夏の不安や心細さのようなものを
表しているような。また「悲しいくらい、、、
透き通っていた」という所では、「透き」、「通って」
と区切って歌っているのがうまいですね。自分の
愛情をまっすぐに言いたくても言えない雰囲気が
感じられます。
 この作品は純夏と汐の恋愛関係がメインですし、
その部分を女の子同士という切ない関係で百合満載で
描いていってもらいたいですね。個人的には、
彼女達にはラブラブになってもらいたい所です
、、、その辺りのまとまり方はどうなるでしょうか。

 なお、本日発売の「オトナアニメ」のVol.14では、
脚本を担当されている倉田英之さんのインタビュー
掲載されているそうです。Vol.12にも、この作品に
ついての倉田さんの記事が載っているらしいです。

|

« 大正野球娘。 ゲーム内容などが紹介されています | トップページ | ささめきこと 第1話 »

作品 ささめきこと」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31734625

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと PVが配信されています他:

« 大正野球娘。 ゲーム内容などが紹介されています | トップページ | ささめきこと 第1話 »