« とある科学の超電磁砲 第2話 | トップページ | ささめきこと 第2話 »

2009年10月19日 (月)

はやて×ブレード 第11巻が発売です

 はやてと綾那の結楔の危機、、、という問題に
とらわれる間もなく、真の卒業をめぐって
大きなイベントが始まるようです。混乱(?)は
避けられそうにないですが、その中ではやてと綾那が
どういうつながりを見せるのかが気になる所です。

 発行集英社ウルトラジャンプに連載中の、
林家志弦さん作「はやて×ブレード」、第11巻が
発売となっています。
 炎雪、瞑子組との戦いを通じて、綾那は何か
少しだけ過去を吹っ切れた感じですね。そんな
風になれたのは、はやてがそばにいて、ちゃんと
強さも弱さも含めて見ていてくれたからなの
でしょう。
 綾那は何だか昔の熱血な(?)自分を取り戻しつつ
あるようです。このままはやてと一緒にポジティブに
自分達の目的を追っていくのかも、と思った所へ
新しい展開が。ナギがようやく正式に天地の
剣待生として皆の前に姿を現します。
 とたんにはやての様子がおかしくなってますね。
綾那達が不思議に思う間もなく奇妙な事を
言い始めています。彼女にも何か事情がありそう
ですけれど、そこが明らかになるにはもうちょっと
時間がかかりそうでしょうか。

 けれどはやての悩みに集中する隙もなくまた
ひつぎが大きなイベントを立ち上げている
ようです。「ひつぎ時空」の中では混乱は必至
かもですけど、そこではやてや綾那が本当に
自分達の求めているものを見つけられると
良いですね。

 なお、掲載誌のウルトラジャンプは10周年
だそうで、それと今回の発売とを記念した
サイン会が11/1に秋葉原UDXで行われるそうです。
整理券はとらのあなで配布されるそうですが、
条件などあるようですので詳しくは告知ページ
などを見てみてください。

|

« とある科学の超電磁砲 第2話 | トップページ | ささめきこと 第2話 »

作品 はやて×ブレード」カテゴリの記事

作家 林家志弦」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31851582

この記事へのトラックバック一覧です: はやて×ブレード 第11巻が発売です:

« とある科学の超電磁砲 第2話 | トップページ | ささめきこと 第2話 »