« ささめきこと レビューリスト | トップページ | とある科学の超電磁砲 コミック第4巻が発売です »

2009年10月26日 (月)

ささめきこと 第3話

 第1話で最初にいきなり見せつけてくれた(?)
百合場面が登場しました。これを見た純夏と汐は、
それぞれどういう思いを抱くのでしょう。
アニメ版ならではの切なく甘い百合な流れに
持って行ってもらいたいですね。

 テレビアニメ「ささめきこと」、第3話
その三 ファーストキス」です。
 忘れ物をしたという汐につきあって、純夏は
一緒に教室へ戻る。入りかけた所、中には誰か
2人の女の子がいた。暮れかかる夕日を背に、
その2人がキスをするのを、純夏と汐はドアの
陰から見てしまった。

 アニメ第1話が始まった一番最初の場面が、
このキスシーンだったのですよね。これを最初に
見せたという事は、その後の本編も百合満載な
物語になる、と期待しても良いのかな、と思って
いました。今の所は、風景や音楽も割と落ち着いて
いて、純夏と汐、それぞれが求める女の子同士の
恋愛を切なく描いている感じがします。
 とは言ってもだんだんギャグなテイストも
増えてきているようにも見えますね。今回だと、
汐の言った事を勘違いしていた純夏が、事実に
気づいて唖然とする表情など、ギャグっぽい
絵柄になっていました。こういう部分は原作
面白さでもありますし、その雰囲気をアニメで
どう表していくのかは気になる所です。

 純夏は、汐の仕草の一つ一つにときめいている
ようです。「かわいいなー!」とか「キスしてー」と
頭の中で叫んだりしてます。
 こういう部分って、実は汐とちょっと近いの
では、という気もします。汐は、かわいい女の子
を見かけるたびに、同じ委員会の先輩でも、
雑誌の読者モデルでも、小学生でも(?)、つい
「かわいい!」と叫んだり、おつきあいするために
手段を選ばず突進していこうとしたりします。
 汐の暴走はだいたいの場合、冷静な純夏に
止められていますね。何も考えずに突っ込んで
いったら相手に受け入れられない、と思うから、
純夏は汐の頭を冷やさせようとしているのかも。
 純夏がそういう考え方をできるのは、自分が
汐に対していつも暴走しそうになっていると
わかっているから、だったりするのでしょうか。
自分のあふれる思いを汐にぶつけた時、どんな
結果が待っているのか想像していて、それと同じ
気持ちを汐に経験してほしくない、と考えて
いる、とか?
 純夏の本心はわかりませんけれど、意外に
2人の性格は似ているのかもしれません。
だからこそ長い間「友達」をやっていられると
言える? といってもこの性格を直しさえすれば
すべてがうまくいくのかどうかは何とも
言えない所でしょうか。
(それにしても汐のかわいい言葉につい反応
する純夏が、やっぱりちょっと男の子っぽく
感じられるような、、、。演出的にはもう少し
女の子同士の恋愛としての雰囲気を見てみたい
気もしますけれど、この作品はこういうもの
なのかも?)

 汐もまだあまり周りが見えていないような
感じですね。純夏に気になる「男子」がいると
考えてしまうのは、自分のように女の子を
愛する女の子がレアだと思い込んでいるから
なのかも。
 かといって、きよりをキスの練習台としてしか
見ていないような発言を本人に向かって言って
しまうのも、ちょっと考え物のような。まあ
きよりには全くそのつもりがないみたいなので
あまり問題ではなさそうですね。

 純夏と汐の思いが重なる瞬間はあるのか、、、
原作の方ではたくさんのエピソードの中で
少しずつ彼女達の気持ちが描かれていますね。
アニメでも、独自の形で予感が表れている
気がします。
 純夏の練習台になった汐は、確かに何かを
感じたのでは、と思われます。この部分は
原作の第1巻では詳しく語られませんでした。
けれどアニメではもう一歩詳しく反応が
描かれていますね。
 友達としてのいつもの距離よりもっと近くに
純夏の存在を感じた汐。体に腕を回され、
たとえプラスチック越しにでも唇を重ねる
感触は伝わってくるはず。この場面での
汐の反応には、何かに気づいたような感じが
ありますね。ここから汐が純夏をもっと
意識するようになると良いかもです。
 それから、最後の場面で純夏が持っていた
汐の持ち物も、アニメのオリジナルですよね。
このアイテムがこの後重要な意味を与えられる
事になる?

・「ささめきこと」レビューリストレビューセンター

|

« ささめきこと レビューリスト | トップページ | とある科学の超電磁砲 コミック第4巻が発売です »

作品 ささめきこと」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31953960

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと 第3話:

« ささめきこと レビューリスト | トップページ | とある科学の超電磁砲 コミック第4巻が発売です »