« ささめきこと 第3話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第4話 »

2009年10月27日 (火)

とある科学の超電磁砲 コミック第4巻が発売です

 アニメの放送も始まっています。原作コミックの
方はどういう展開を見せているのでしょうね。
アニメとの構成の違いの影響とか、、、。できれば
百合度の高い感じになっていてもらいたいかも。

 発行アスキーメディアワークスコミック電撃大王
に連載中の、鎌池和馬さん原作、冬川基さん作画
によるコミック「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の
第4巻が発売となっています。
 この作品は、同じ鎌池和馬さん作の「とある魔術の
禁書目録(インデックス)」のスピンオフともいえる
もので、主人公はレベル5の超能力者、御坂美琴
(みさかみこと)です。彼女と、同じ中学に通う彼女の
ルームメイトで風紀委員(ジャッジメント)の白井黒子
(しらいくろこ)が、日常生活を送りながら、凶悪な
事件に立ち向かう、という物語ですね。
 私は第2巻までしか読んでいないため最新の状況が
よくわからなかったりします、、、。アニメの方でも
第3話や第4話で影がちらつき始めている「幻想御手
(レベルアッパー)」が物語の鍵になっているみたい
ですけれど、その事件は解決に向かいつつある、のかな。
コミックとアニメでは登場人物はだいたい同じですが
ストーリーの流れが少し変わっているため、もう一つの
美琴達の物語を楽しめるかもです。
 、、、とはいえ、百合的に見るとコミックの方は
あまり度合いが高くないかもしれません。当麻の
出番が多く、そのたびにそちらの方へ美琴の注意が
向いてしまって、なかなか女の子同士のエピソード
が描かれづらくなっているような。百合テイストに
ついてはアニメの方に期待する事になるでしょうか。

 電撃大王の12月号では「とある科学の超電磁砲祭り」
が行われているそうです。表紙は美琴、また3号連続で
「~禁書目録」、「~超電磁砲」のキャラをあしらった
根付ストラップが付録になっているらしいです。
誌上通販も行われるそうで、こちらも盛り上がって
いるようですね。

 なお、今回の発売やアニメ化、また掲載誌の
電撃大王の15周年などを記念して、とらのあなでは
プレゼント企画を行うようです。15周年記念の
超電撃(ビリビリ)フェア」では、電撃コミックス
などを購入した人に先着で「超ビリビリブックマーカー」
をプレゼントするそうです。第3弾の絵柄は、
「~超電磁砲」の他にも3種類あり、中には
ばらスィーさんの「苺ましまろ」も含まれています
(こちらの絵柄は描き下ろしになるそうです)。
また電撃大王12月号の購入者には先着で
特製小冊子をプレゼントするとか。こちらにも
「~超電磁砲」と「苺ましまろ」のイラストが収録
されています。

|

« ささめきこと 第3話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第4話 »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31964860

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 コミック第4巻が発売です:

« ささめきこと 第3話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第4話 »