« つぼみ Vol.2 その3 | トップページ | ソルフェージュ~La finale~ サポーターキャンペーンが行われています他 »

2009年9月17日 (木)

百合姫S Vol.9

 この号では連載開始の作品がたくさんあって、
どんな百合を見せてくれるのか楽しみだったり
しますね。「此花亭奇譚」や「死神アリス」は
以前に別の機会で紹介されていた作品でもあり、
どう展開していくのか興味のある所です。

 発行一迅社、「コミック百合姫S」Vol.9を
見てみました。内容を一部ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・此花亭奇譚(天乃咲哉)
 狐娘の柚(ゆず)は、八百比丘尼(やおびくに)に
連れられて町へと出てきた。初めてづくしで驚いて
ばかりの彼女は、これから此花亭(このはなてい)で
仲居として働くのだ。
 この作品と同じ舞台のエピソードが、Vol.3
イラストやVol.4のカラーコミック「CherryLip」でも
描かれていますね。今号からの連載でこの続きが
楽しめる事になります。これまであまり人(物の怪?)
とふれあった事がなかった柚が、仲居の仕事を
ちゃんとやっていけるのかどうか不安ですが、
皐(さつき)がいれば大丈夫、かも?

・紅蓮紀 第6.5話(武若丸)
 蘇芳が風呂から上がると、彼女のパジャマ類を
なぜかクレオが持っていた。クレオが着せてくれる
というのだが、彼女の態度からはあからさまな
下心がうかがわれる。
 百合姫本誌ではシリアスな展開になってきて
いますが、こちらでは緩やかな、というかお色気の
あるエピソードが見られますね。うららが、
口うるさく言いながらも季鬼の面倒をきちんと
見ている所が良いかもです。蘇芳や季鬼など、
保護欲を誘うような感じの女の子を、うららは
放っておけないのでしょう。

・死神アリス chapter:01(いずみやおとは)
 新聞をにぎわす殺人事件の記事が気になる真崎
(まさき)。彼女は5日前、殺人犯を葬る可憐な
少女の姿を見ていたのだ。その時、血まみれの
少女は、真崎の頬に手を触れ、唇を重ねていた。
 Vol.6に掲載された読み切りが、新連載という
形で再登場しています。今度の連載では、真崎と
ひなげしの出会いからが改めて描かれていますね。
彼女達はまた苦しい経験をしなければならないの
でしょうけれど、それを一緒に乗り越えて、2人の
間に喜びの表情と、愛のある世界を勝ち取って
もらいたいです。

・博士のこねこと雨の朝(かずまこを)
 田舎に引っ越してきてから、屋敷に閉じこもり
がちな博士。彼女の言いつけで新聞を取りに
外へ出る。雨の中、郵便受けを探っていると、
ご近所の篠塚さんに声をかけられた。
 ロボでなければ何なのか、、、というのが少し
気になりますが、あまりその辺りは追求しない
方が良い? 他のものにあまり興味を持って
いない博士に主人公は困っているようですが、
自分を思っていてくれればそれだけでもう嬉しいの
でしょうね。ところで博士と獣耳娘の組み合わせ
って、以前百合姉妹にもあったような?

・ゆるゆり(なもり)
13.「星に切実な願いを」
14.「決戦の時間ですよっ!」
15.「yryrホラーショー」
16.「家に帰るまでが海水浴だ!!」
17.「あかりFor ever.」
 夏の暑さに音をあげるあかり達。駅へ来ると、
机に短冊がおいてあった。七夕用の笹に自由に
短冊をつけられるらしい。早速皆でどんな願い
事を書くか考え始める。
 一挙60ページ掲載で、たっぷり5話分が
読めるようになっています。ちなみに次号は再び
巻頭カラーらしいですね。今回は七夕や海水浴
など、夏のエピソードを通じて皆の仲がまた
近づいてきているようです。綾乃もちょっと
嬉しかったかもしれませんね。次は綾乃達と
一緒に結衣の家で念願のお泊まり会?

・flower*flower flower*9(石見翔子)
 神事のために朱に用意された衣装は、女性
らしい可憐なもの。しかし彼女は、自分には
似合わない、と気乗りしない。そんな彼女を
見るニナは、何か違う事を言いたそうだった。
 女の子らしい服装が似合わない自分の隣を
歩かなければならないニナに対して、朱は
申し訳ない気持ちを持っているようです。今の
彼女は、自分に自信が持てていない感じ
ですね。けれどそういう考えのままでも
いられないでしょうし、いつかははっきり
決断して自分の意志を見せなきゃなのかも。

・生徒会の花ドロップ(丸美甘)
 生徒会長の百香合は、権限で一般生徒の中
から生徒会メンバーを選出した。その生徒の
名前は南凛。百香合が以前から気になっていて、
親しくなりたいと思っていた女の子だった。
 確かに生徒会長という権力を持っている
百香合ではありますが、恋愛に関してだけは
経験が少ないのか、空回りしそうなほど
一生懸命になってしまうようです。一方、百合な
恋愛など意識もしてないっぽい凛、、、。
百香合の思いがいつか彼女に届くと良い
ですね。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« つぼみ Vol.2 その3 | トップページ | ソルフェージュ~La finale~ サポーターキャンペーンが行われています他 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31421431

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫S Vol.9:

« つぼみ Vol.2 その3 | トップページ | ソルフェージュ~La finale~ サポーターキャンペーンが行われています他 »