« 大正野球娘。 ゲーム情報が更新されています | トップページ | 百合姫S Vol.9 »

2009年9月17日 (木)

つぼみ Vol.2 その3

 続き物になっている作品にも、重いストーリー
というよりは割とライトなタッチになっている
ものがありますね。軽く読める作品の品揃えも
けっこう重要かもです。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.2を見てみました。以前に別の記事でも書いて
いますので、よろしければそちらも見てみてください。

つぼみ Vol.2
つぼみ Vol.2 その2

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・Gift
 Scent of Sweet
 オチョー夫人(吉田美紀子)
 薔薇ちゃんが、ゴミの山から見つけた小説を
読んでいると、鳥ちゃんが飛んできた。何も
持っていない自分の所へなぜいつも彼女が来るのか、
薔薇ちゃんにはわからなかった。(Gift)
 自分には何もないけれど、この愛情を何とか
形にして伝えたい、そんな気持ちが薔薇ちゃんの
胸の中にはあふれているのでしょうね。「Gift」と
「Scent of Sweet」は同人誌として既刊で、
私はコミティア84で企画された「百合部」の
時に入手しました。

・ひみつのレシピ 2ページめ(森永みるく)
 3年生の堀川が部長を務める料理部には、
1年生が若槻しかいない。同好会に降格寸前の部
を守るためとはいえ、彼女に唇を許してしまった
堀川は、その後も悩ましい日々を送る。
 本人が悩んでいる事でも、周りの目には違って
見えるようです。友達の感想を聞いた堀川が、
若槻との関係に新しい何かを感じるようになれるか
どうか、、、まだ道は遠い? 前回の感じでは、
若槻は堀川ではない他の女の子が気になっている
みたいでしたけどそちらはどうなるのでしょうね。

・星川銀座四丁目(玄鉄絢)
 松田乙女は、養育もままならない両親の元から、
教師の那珂川湊に引き取られ一緒に暮らしていた。
学校へは通えずにいたが、勉強をはじめ生活の
面倒は湊が見てくれている。
 乙女は自分が生きていくのにせいいっぱいで、
湊がどういう気持ちでいるのかまではなかなか
気づけずにいたみたいですね。「那珂川乙女」とか、
テストの答えとか、ヒントは多かったようです
けれど、、、。今回の事で湊の内面を知った彼女が、
どんな風に成長するのか期待したいですね。

・しまいずむ その3すりすりさせて(吉富昭仁)
 遥の妹の桜を眺める芳子は何かを思いついて、
同じように芳子の妹の舞を眺めていた遥を
引っ張り出す。芳子は突然、遥の足をすりすり
させてほしいと言い出した。
 あれこれしてみたい事があっても、妹達に手を
出せない、、、芳子も遥も、桜や舞を清らかに
保ちたいと思っているのかもですね(という事は
自分達が汚れていると自覚している?)。遥と芳子
が似たような思いを抱いている所が、お互いに
とってちょっとした救いになっているのかもです。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« 大正野球娘。 ゲーム情報が更新されています | トップページ | 百合姫S Vol.9 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31408611

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.2 その3:

« 大正野球娘。 ゲーム情報が更新されています | トップページ | 百合姫S Vol.9 »