« 百合姫S Vol.9 その2 | トップページ | Strawberry SisterS 5 本日開催です »

2009年9月21日 (月)

姫神の巫女 作品紹介などが公開されています

 作品の位置づけや、関わっているスタッフの
方達が紹介されています。どんな風に企画が
進められているかが少し見えてくるみたいですね。
お便りも受け付けているようですので、感想など
送ってみるのも良いかも。それから、登場人物の
紹介も追加されています。

 先日立ち上げられた「姫神の巫女~千ノ華万華鏡~
のサイトが更新されています。今は、「はじめに」と
「登場人物など」、それから「リンク」のページへの
リンクが張られています。

 「はじめに」では、このサイトが作られた
いきさつなどが書かれています。この作品と
関係が深いと思われる作品神無月の巫女」では、
TNKの制作によるテレビアニメが作られています。
スタッフは、原作が介錯さん、監督が柳沢テツヤさん、
シリーズ構成と脚本が植竹須美男さんなどとなって
います。
 この方々が、今回の作品にも関わられている
ようです。文章が植竹須美男さん、レイアウトが
柳沢テツヤさん、そしてイラストが介錯さん
だそうです。
 このサイトでの作品の掲載方式は、Webノベルに
なるらしいです。これだけのスタッフが関係するの
ですから、読み応えがあるものになるのでしょうね。
とはいえ、この運営は非営利で行われているとか。
なので、ここから直接商業コミック化とかアニメ化
みたいな展開にはすぐにはつながらないみたい
です。
 どんな物語になるのか、最初はともかく見守る
形になるのでしょう。メールを受け付けている
そうなので、感想や応援コメントなどを送って
盛り上げていく事ができそうですね。

 さて物語の舞台設定ですが、「登場人物など」の
ページにある程度紹介されています。今書かれて
いる登場人物は2人。
 1人は「皇月千華音(こうづきちかね)」、名前が
示すように、千歌音に似ています。小さい頃からの
鍛錬によって高い身体能力を持っているようです
が、女の子らしい知識や経験はあまりないみたい
ですね。後半の特徴は、姫宮のお嬢様として優雅な
服装や趣味をたしなんでいる千歌音とはちょっと
違うかもしれません。その辺りが考え方や行動に
表れてくる事になるのでしょう。
 もう1人は、「日之宮媛子(ひのみやひめこ)」、
字は違いますが姿は姫子に似ています。ドジっ娘な
部分は姫子と近いと思われます。が、家庭の事情で
消極的な性格の姫子とは違い、彼女は積極的な
人柄らしいです。また千華音に対しても自分から
近づいていくような面があるみたいですね。
「仲良し」として「スキンシップ」を求める、という
場面もあるようです。

 2人は「御神娘(みかみこ)」の役目を背負って
生まれてきているようです。御神娘は、15歳の
誕生日から1年間、「御霊鎮めの儀(みたましずめのぎ)」
という儀式に参加しなければならないらしいです。
その内容はとても激しいものみたいですね。
(詳しくはサイトの方を見てみてください。)
この儀式を受け入れるのかどうか、その結果何が
待っているのか、といった辺りが物語の重要な
部分になってくるのでしょう。
 この儀式に従うとしても、抗うとしても、
彼女達には大きな悩みや苦しみが待ち受けて
いるように思えます。それでも彼女達には最後には
お互いへの愛で結ばれてもらいたいですね、、、。

 儀式は1年間続くと言われていますから、この
作品の連載も同じぐらい続く事になる? 今
掲載されているのは「其の零」だけですけれど、
その内いろいろな文章やイラストが見られるように
なるのでしょう。どんな物語になるのか期待
したいですね。

|

« 百合姫S Vol.9 その2 | トップページ | Strawberry SisterS 5 本日開催です »

作品 姫神の巫女」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31469745

この記事へのトラックバック一覧です: 姫神の巫女 作品紹介などが公開されています:

« 百合姫S Vol.9 その2 | トップページ | Strawberry SisterS 5 本日開催です »