« 電脳コイル 小説第9巻が発売です他 | トップページ | コミック百合姫S Vol.10とコミックスが発売です »

2009年9月18日 (金)

マリア様がみてる ドラマCD「レイニーブルー」が発売です

 胸をかき乱す悲しみにうちひしがれる祐巳。
祥子の気持ちは曇りガラスに覆われたようで
祐巳には全く見えてきません。2人はこの
苦難を乗り越えて、再び結ばれるのでしょうか。
、、、というストーリーが音声ドラマ化されます。
そこにはまた感動がありそうですね。

 4thシーズンテレビアニメのDVDが先月まで
リリースされていた「マリア様がみてる」より、
ドラマCDシリーズの続編として「レイニーブルー
が今日発売となっています。
 物語的には、急にふさぎがちになった祥子を
祐巳が気遣うのですが、祥子は何だかよそよそしく
なり、祐巳よりも瞳子と一緒にいる事が多く
なります。せっかく姉妹になれたのに、祥子
との距離を感じ始めた祐巳は、、、という感じ
でしょうか。どんどん気持ちが落ち込んでいく
祐巳、また彼女がどうやって立ち直っていって
祥子と向き合うかが語られていきます。重々しい
雰囲気が漂いますが、それを過ぎた後の彼女達の
関係が感動を呼ぶのではないでしょうか。

 このエピソードは、原作小説の他、アニメ
第2シーズンに当たる「~春~」でも描かれ
ました(コミックでは、時期的な理由から
扱われていないですね)。再び取り上げられる
事で、キャスト、特に祐巳役の植田佳奈さんは
何か思いを持っていらっしゃるようです。
今回のCDでも感動的なドラマがあるのかも
ですね。
 なお、パッケージイラストは藤井まきさんが
担当されています。暗い背景に、雨、あじさいの
ブルーの花。祐巳も祥子も切なげな表情で
それぞれの物思いに沈んでいます。ここから
また以前のような2人の固い絆を取り戻せる
ようになると良いですね。

 「ドラマCD」という形では、これまでは
集英社ドラマCD」という形でリリースされて
きました。最近はそれが少し変わって、今回の
「レイニーブルー」と、7月リリースの「ロザリオの
滴/黄薔薇注意報
」はフロンティアワークスからの
発売となっています。今の所は、次のリリース
予定は出ていないみたいですけれど、これからは
このシリーズでドラマCDが発売されていくのかな?
アニメともども気になる所ではあります。

|

« 電脳コイル 小説第9巻が発売です他 | トップページ | コミック百合姫S Vol.10とコミックスが発売です »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31428827

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる ドラマCD「レイニーブルー」が発売です:

« 電脳コイル 小説第9巻が発売です他 | トップページ | コミック百合姫S Vol.10とコミックスが発売です »