« 雑誌Cobalt 9月号が発売です他 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第25話 »

2009年8月 1日 (土)

マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第10回

 同じ場面を違う形で何度も演じる機会があるのは、
アニメやドラマCD、Webラジオなどいろいろなメディアに
展開する人気作品だからなのでしょうね。演じる側に
とっても大切に思える作品になっているのでは
ないでしょうか。

 4thシーズンテレビアニメ「マリア様がみてる」の
Webラジオ第10回を聞いてみました。
 今回のゲストは、藤堂志摩子役の能登麻美子さん
です。この回が配信された6月は、パーソナリティの
植田佳奈さんのお誕生月だそうで、スタジオには
いつものお菓子の代わりにお祝いのケーキが用意
されていたようです。佳奈さんは、この作品に
関わられるようになってから何度も誕生日を迎え
られたそうで、それだけ長く祐巳役を担当されて
きたのですね。麻美子さんにとっても同じなの
でしょう、キャストの方達の中では大きな位置を
占める作品なのでは。

 今はアニメの方も落ち着いている状態なの
でしょうね。佳奈さん達にとってはドラマCDなど
が作品と関わる機会でしょうか。発表されている
ものとしては、7月発売のドラマCD「ロザリオの滴/
黄薔薇注意報
」と、9月発売の「レイニーブルー」、
夏コミ76で発売予定DJ CDに収録される
オリジナルドラマ、雑誌Cobaltの9月号と
11月号で連続して行われる全サの「コバルトCD
プレミアム
」辺りですね。それに「コバルト文庫
夏のフェア
」でプレゼントされる着ボイス
というのもあるようです。意外とありますね。
とはいえやはりアニメでも見てみたい所では
あります。予定などあったりすると良いですね。

 ドラマCDの「ロザリオの滴/黄薔薇注意報」では、
志摩子と乃梨子が姉妹になるかどうか、といった
エピソードや令と由乃のすれ違いなどもあって、
しっとりした物語になっているようです。特に
麻美子さんはモノローグが多かったらしく、
収録にも力を入れていたようです。(この収録の
時については、アニメイトTV Webにインタビュー
記事
が掲載されています。)声優の方達はかなり
努力が必要になるのかもしれませんけれど、その分
素晴らしい出来になるのでしょうね。
 これに続くドラマCDは「レイニーブルー」、こちらは
祐巳の方が重い経験をしますね。この回のラジオ
収録時にはまだドラマの収録はされていなかった
ようで、佳奈さんは今から「ブルー」だとおっしゃって
ました。

 さて今回のラジオドラマは、、、久しぶりに
オリジナルものになりました。「魔法少女志摩子」
ですね。この番組だと、オリジナル脚本の場合、
けっこう原作との差が大きくてイメージがつかみ
づらかったり。今回は性格自体はそれほど派手に
ずれてはいなかったようですが、やはりちょっと
気になりますね。というかオチがないような、、、。
長さが9分ぐらいと短かったためでしょうか。
 魔法少女志摩子は、離れていても祐巳が助けを
呼ぶ声は聞こえるようです。けれどすぐに彼女の
所へ行けないらしく、、、。今回の経験を教訓に、
たぶん魔法少女志摩子は自分の能力をアップ
させるための努力を始めるのでは。

 とまあそんなドラマを受けて、トークでは、
オリジナルなストーリーでは何をやってみたいか
という話題になっていました。麻美子さんは
皆で魔法少女、というアイディアを出していて、
それを聞いた佳奈さんは戦隊もののイメージと、
「Yes! リリアン5!」というタイトルをおっしゃって
いました。見てみたいような見てみたくないような
感じかも、、、。そういえば以前「紅薔薇戦隊
ロサキネンシス
」というオリジナルドラマを
配信してましたね。やはりオリジナルのドラマは
イメージが違う?

・「マリア様がみてる」レビューリストレビューセンター

|

« 雑誌Cobalt 9月号が発売です他 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第25話 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30799696

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第10回:

« 雑誌Cobalt 9月号が発売です他 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第25話 »