« 咲-Saki- 第18話 | トップページ | うみものがたり ブレイド版コミックが発売です »

2009年8月 9日 (日)

青い花 第6話

 以前喫茶店で、京子が泣いているのを、ふみは
見てしまいました。恭己を愛する人がたとえ
たくさんいたとしても、恭己が愛する人は1人。
なのにふみは、優越感を持つどころか不安にさえ
なっているようです。

 テレビアニメ「青い花」、第6話「嵐が丘(後編)
です。
 藤が谷の演劇祭当日。観覧する父兄が学院に
詰めかける中、初等部の公演「星の王子様」の
主役の女の子が、緊張のためか1人で泣いて
しまっていた。そこへふと姿を見せる者があった。
「嵐が丘」でヒースクリフを演じる恭己だった。

 高等部の演劇部の楽屋には、次々に花束が
届けられます。そのほとんどが恭己宛てのもの。
女子高に突如現れた(とはいえ彼女はもともと
藤が谷の生徒だったそうですけれど)りりしい
先輩は、ポスターの宣伝効果もあったのか
瞬く間に人気者になったみたいですね。(あきら
も危うく彼女の虜になりそうになってました。)
 かっこいい人、自分には身につけられそうにない
魅力を持っている人に、憧れてはしゃいでみたい、
というのはありがちな気持ちでしょう。少しでも
近くで相手を見てみたい、声をかけてほしい
という気持ちが、花束持って楽屋見舞いをする、
みたいな形に表れていると言えそうです。
 そんなのは本当の恋じゃない、と京子は思って
いたようです。前回も「私は違う」と胸の中で
考えていました。
 けれどふみの方は、、、今回彼女があちこち
走り回ってしていたのは、恭己ファンの行動と
ほとんど変わらない事だったような。舞台を見て
黄色い歓声は上げなかったものの、花束を
メッセージ付きで用意したりしてました。
もしかしたら、かわいいと思われたくてふみが
髪型をアレンジしてみていたのも、この時の
心理としてはファン的なものだったのかも
しれません。
 違いがあるとすれば、恭己の反応なのでしょう。
恭己は、ふみに対しては別格の扱いをしている
ようです。「運命」だと言ったり、舞台の上演が
終わったらふみを一番に待っているように言う
所とかは、他の女生徒には見せない姿だと思われ
ます。
 恭己とはデートもしているし、家に直接
来てくれた事もあった。間違いなく自分は
恭己の一番大切な人だと、ふみは考えていた
事でしょう。でも、何かがちょっとずつ違う
ようにも思えて、、、。今回、舞台後の相手の
表情を見て、ふみはまた少し不安、というか
疑いの気持ちを持ってしまったかもですね。
 あきらは、人を愛すると不安になる、だから
ちょっとした事でも疑いを持ってしまうのでは、
と以前言っていました。それが本当の事なのか
どうか、ふみは確かめるのを怖がっている
感じもありますね。でも確かめられずに黙って
いるだけだと、今度は自分の疑いの気持ちが
どんどん大きくなっていってしまうような
気もします。これはふみ自身の事ですし彼女が
決断しなければならないのでしょう。結果は
どうなるのか、この後の話数で描かれていくの
でしょうか。

 今回恭己は、「星の王子様」の主役の女の子と
話している時に、「物語の主人公は、、、」という
せりふを言っていました。これは原作コミック
にもある部分です。ここで「物語の主人公」とは
自分の事を言っているのでしょう。役としても
そうですし、松岡女子から藤が谷へ客演で来て
女生徒達に騒ぎ立てられている自分も指している
ように思えます。「青い花」という物語では、ふみや
あきらが主人公なのでしょうけれど、作中の
恭己本人にしてみれば、女の子なのに女の子に
騒がれる自分は、どこか現実離れした物語の
主人公のように感じられたのかも。
 そういう意味もあって、このせりふはもう少し
悲劇を演じている登場人物、みたいな感覚を
込めた言い方を聞いてみたかった気はします。
けれどアニメでは何か淡々とした雰囲気だった
ような。これもアニメでの演出だったりするの
かな? もうちょっと深い感情を見てみたい
ようにも思いますね。
(それから、本編とは関係ないのですけど、
今回は藤が谷の校内の様子があちこち描かれて
いました。こういうのは原作にはない場面
でしたね。モデルになっている場所には行った
事があるのですけれど、あそこまで広くは
なかったかも、、、。やはりお嬢様学校としては
これぐらいの規模はあるのでしょうね。)

・「青い花」レビューリストレビューセンター

|

« 咲-Saki- 第18話 | トップページ | うみものがたり ブレイド版コミックが発売です »

作品 青い花」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30898186

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 第6話:

« 咲-Saki- 第18話 | トップページ | うみものがたり ブレイド版コミックが発売です »