« 咲-Saki- 「ピクチャードラマ」の内容が解説されています他 | トップページ | ささめきこと 放送局情報が追加されています他 »

2009年8月28日 (金)

青い花 第8話

 まるで出会う前のような関係へと変わっていく
2人。よそよそしくなり始めたのは同時でしたが、
それぞれが今胸の中で考えている事も同じ
だったりするのでしょうか。

 テレビアニメ「青い花」、第8話「恋は盲目
です。
 「今のままではつきあえない」、、、遊びに
来ていた恭己の家で、ふみは恭己から衝撃的な
一言を受ける。雨の中、1人で帰ると言い出した
彼女に、姿子達は車で送ると言うのだが、
ふみはかたくなに聞き入れなかった。

 第7話の記事にもちょっと書きましたけれど、
恭己がふみを自分の家へ連れて行ったのは、
ふみを思っての事ではなかったような気が
しますね。ふみとの交際を紹介するというの
ではなく、自分の存在を姉達にアピール
したかったという感じでしょうか、、、。
 姉達によると、恭己は割と甘やかされて育った
所があるようです。家柄の影響などもあったり
するのでしょう、何かとわがままを聞き入れて
もらえていたのかもしれません。ほしいものを
ほしいと言えば手に入れられた、という状況が
続いていたのかも。
 大きくなって進学した藤が谷でも、家と似た
状態だったとも考えられます。彼女がいつ頃から
もて始めたのかはわかりませんけれど、彼女に
憧れて近づいてくる女の子達は、恭己の言う
事ならたいがいのわがままでも従ってくれたの
ではないでしょうか。(ちなみに他の3人の
姉妹も藤が谷の出身で、原作コミックでは、
学校に通っていた頃の彼女達も他の女の子達に
もてていたようです。)

 そんな恭己が、手に入れられなかったものが
ありました。憧れていた人からの愛情、、、しかも
その感情は自分の姉へ向けられていました。
彼女が「こんなにショックだとは思わなかった」と
言っていたのは、自分のわがままが初めて
通じなかったから、というのと、純粋に愛情を
失ったから、という意味があるように思われます。
どちらにしても、恭己自身にとっては、予想
できなかった突然の衝撃だったのでしょう。
(なのでこのせりふは、すごみのある声で
聞きたかった気がするのですけれど、演出の
関係なのかちょっと普通っぽかったですね。)

 とはいえ、その気持ちをそのままふみにぶつける
ような事をしていいわけでもなく、、、。あきらが
怒るのは当然なのではと思います。(ところで
あのレール沿いの甘味処の入り口とか、それに
杉本家の玄関とか見た事があるので別の意味
でも注目してしまいました。)
 あきらはこの後反省しているようですが、
こんな風に誰か困っていそうな人がいると
つい首を突っ込んでしまうのが、彼女の短所
でもあり長所でもあるのでは、という気がします。
今回だと、ふみと恭己の関係が変化した事を
京子にばらしちゃったりしましたね。でも
ふみを気にかける思いは強く、頼ってくる
ふみの力になってあげています。
 そうやってあきらが優しくなれるのは、
相手がふみだから、だったりするのでしょうか?
というかあきらはふみをどう思っているのか、
そこがやはり気になります。幼なじみで
昔よく遊んだ間柄ではあるのですが、それ
以上の気持ちが芽生えようとしているのか
どうか、、、。もし彼女達の間で百合な展開が
あるなら見てみたい所ではありますけれど、
まだそんな雰囲気にはなっていないですね。

 代わりに、というか、京子が恭己に直接
アタックしてます。恭己に鋭い指摘をされても
かえって肯定してますし、嫌われてもすぐ
にはあきらめるつもりはないようです。
女の子同士あってもひるんだりはしていない
ですね。(先生に向かって自分が恭己を
思う気持ちを叫んでしまう辺りは、ちょっと
急ぎ足になりすぎてしまったようではあります
けれど。)
 この辺りは百合なエピソードとも言えるの
でしょう。、、、けれど個人的に感じるのは、
百合というよりは恋愛もの、っていうイメージ
だったりします。女同士だからこその何か
というより、恋している人には別に思いを
寄せている相手がいてこちらには恋愛感情を
向けてもらえなかった、という感覚が強い
ように感じます。
 恭己が実はあまり女性を相手にしていない
っぽい雰囲気だからなのかもしれません。
松岡女子や藤が谷で彼女に憧れる女の子達
どころか、京子やふみでさえも、彼女の
本当の恋愛対象とは違っているように
思えます。これまで恭己が本気で女の子と
つきあった事があるのかどうかもよく
わかりませんし、、、。それでも京子やふみは
恭己に対して普通以上の気持ちを持って
いる所が切なかったりするかもですね。

 以前第5話の記事でも書きましたけれど、
だんだんアニメオリジナルの描写が増えて
いますね。ストーリーとしても原作とは
違う流れが出てきそうです。もしその流れが
続くのであれば、そこにも激しく百合な恋愛
など入れてもらえたら良いですね。

・「青い花」レビューリストレビューセンター

|

« 咲-Saki- 「ピクチャードラマ」の内容が解説されています他 | トップページ | ささめきこと 放送局情報が追加されています他 »

作品 青い花」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/31145273

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 第8話:

« 咲-Saki- 「ピクチャードラマ」の内容が解説されています他 | トップページ | ささめきこと 放送局情報が追加されています他 »