« 青い花 第6話 | トップページ | 百合姫コミックス 9月の発売予定が公開されています »

2009年8月10日 (月)

うみものがたり ブレイド版コミックが発売です

 2誌で連載中のコミックの内の一つが発売に
なります。もう一つの方も来月にはリリース
予定だそうです。、、、ここで一番気になるのは
それぞれの百合度だったりします。その辺りは
どうなっているのでしょうね。

 現在テレビアニメが放送中の「うみものがたり
~あなたがいてくれたコト~
」のコミック版が、
発行マッグガーデン、月刊コミックブレイド
葛城彰さん作画により連載されています。その
単行本第1巻が今日発売となります。
 アニメ本編の方は、海の世界に住むマリンと
空の世界(=地上)に住む夏音(かのん)が、
それぞれ「海の巫女」と「空の巫女」の運命を
背負い、空を闇に沈めようとするセドナの復活を
阻止する、というのがベースのストーリーです。
公式サイトでは「魔法巫女ファンタジー」とも
言われています。とはいえ必ずしもバトルが
メインではなく、マリンと夏音、そしてマリンの
妹のウリンといったキャラクター達の交流が
穏やかな天神子島の自然とともに描かれて
います。彼女達のふれあいが、百合なテイストを
感じさせていますね。

 それで気になるのは、コミックの方の百合度
だったり、、、。私はこのコミックを実は読んで
いないためよくわからないのですけど、どうなの
でしょう。アニメのストーリーを元にするの
であれば期待できそうですね。
 ちなみにもう1本の連載は、コミックハイ!
に載せられているもので、作画は成原とんみさん
です。こちらについては、7月号に掲載されて
いた2話分を見ました。こちらの作品は、その
2話分の感じでは、ゆるくコミカルな雰囲気、
といった所でしょうか。でも巫女の役目についても
少しずつ出てきていたり、夏音と小島の仲を
マリンが元に戻そうとしたりしてます、、、。
こちらの単行本は9/12に発売が予定されて
います。
 このように2誌で同時連載という事は、
それぞれテイストが違う作品になるのでは、
とも予想できますね。となると、ブレイド版
では、例えば巫女の運命の方が強調されて
いる、とか?

 なお、今回の発売を記念して、WonderGOO
一部店舗では、オリジナルポストカード
配布しているそうです。興味のある方は
チェックしてみてはいかがでしょうか。

|

« 青い花 第6話 | トップページ | 百合姫コミックス 9月の発売予定が公開されています »

作品 うみものがたり」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30900398

この記事へのトラックバック一覧です: うみものがたり ブレイド版コミックが発売です:

« 青い花 第6話 | トップページ | 百合姫コミックス 9月の発売予定が公開されています »