« Strawberry SisterS 5 オンライン受付開始と日替わりバナー他 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第23話 »

2009年7月18日 (土)

コミック百合姫 Vol.17とコミックス4種が発売です

 百合姫もこれで4周年、ですね。最近は誌面が
充実してきて毎号楽しみです。今回も新連載が
始まるようです。
 それからコミックスの方も、先月に続いて今月は
4種が発売されます。今回のプロモーションは何だか
かなり力が入っているみたいですね。PVとか、、、。

 発行一迅社コミック百合姫のVol.17が本日
発売となっています。今号は4周年という事で
企画などが盛りだくさんらしいですね。新連載は、
以前から予告されていた、影木栄貴さんと蔵王大志さん
による「恋愛遺伝子XX」が巻頭カラーで始まります。
こちらは他の雑誌にもまたがる作品になるみたい
ですけど、どういう感じになるのでしょうね。
表紙のキャラもこの作品からのものらしいです。
他にはかずまこをさんの「さよならフォークロア」が
センターカラー、マシュー正木さんの「ヒメ・コイ」、
藤生さんの「パーラー百合姫」、袴田めらさんの
「それが君になる」など、、、。
 それから、百合姫Sに執筆されているなもりさんの
「ゆるゆり」の番外編や、先月コミックス発売
された倉田嘘さんの「紬絆」もゲストで登場となる
そうです。掲載誌が変わっても、それぞれの方達の
「らしさ」が見られたりするのでしょうね。掲載作品
については、百合姫の公式サイト編集部ブログ
記事などにも詳しく紹介されています。
 ところでこれだけ新しい作品が出てくると、最近
掲載されていないものもちょっと気になったり
します。硝音あやさんの「EPITAPH」とか、、、。
自分の恋心に気づき始めた十和と、彼女の存在が
大切なものになっているアーシュをはじめとした
キャラ達の物語の続きが見てみたいですね。
 また、4周年記念のプレゼント企画もあるようです。
「恋愛遺伝子XX」は、クリアファイルが付録になって、
また台紙付きのテレホンカード2枚組が全サに、
それから、執筆陣直筆のタンブラーが抽選で
プレゼントされるとか。タンブラーは数が少ない
でしょうけれど、直筆のものは記念になりそう
ですね。

 さて本誌と同時発売のコミックスは、今回は
4種類になっています。なもりさん作の「ゆるゆり
は、あかり、京子、結衣の幼なじみ3人組を
中心にした女の子達の、ゆるい日常とその中に
ちらりと見える百合テイストが特徴でしょうか。
登場人物がほとんど女の子で、そのふれあいに
百合っぽさがある、という作品はいろいろ
見かけたりします。その中でこの作品は、
百合雑誌に掲載されていますし、もう一歩
踏み込んだ百合テイストを見てみたい気が
します、、、望みすぎでしょうか。
 この作品については、百合姫SのVol.5からの
連載開始でまだ1年もたっていない所での
第1巻リリースとなりました。1回当たり
数話ずつの掲載でページ数も多かった事で、
ここまでのスピード発行になったのでしょうね。
今号の百合姫にもゲスト掲載されますし、
携帯配信も予定されているとか。ますます
世界を広げているようです。
 また、取り扱われ方も大きい感じですね。
Vol.7での巻頭カラーはまああるとしても、
今回のコミックスでは特設ページも作られて
います。本誌掲載作品で特設ページがある
作品って、他にはないような、、、。それに
書店向けに等身大スタンドPOPが用意されて
いたり、店頭用の特製PVがあったり。百合姫的
にはかなり力を入れているのでしょうか。
何かを狙っている、とか?

 2番目は、東雲水生さん作の「百合心中~
猫目堂ココロ譚~
」です。1話完結形式で、
女の子同士で抱く恋心の切なさと何かを求める
気持ちが描かれています。毎回登場する「猫目堂」
の主人も、穏やかな雰囲気の幼い女の子という
感じですが、彼女自身にも秘密がありそう
ですね。タイトルにも使われている「百合心中
という言葉は、見た時にはっとさせられますね。
 東雲さんは「初恋姉妹」のコミック版を担当
されて第3巻まで制作されています。今回の
作品はあちらとは少し違うテイストですけれど、
どちらも百合的には良いですね。

 3番目は、宮下未紀さん作の「マイナス
りてらしー
」です。「マイナス金運」のおかげで
破産寸前の名家のお嬢様、康光(やすみ)と、
メイドの美晴の関係が描かれていきます。そこに
関わっていく友加も、実は2人への思いは強いの
でしょうね。そしてあの巫女の正体は、、、というか
名前も明らかになっていないような?
 この作品は、先月発売の百合姫SのVol.9まで
連載されていました。コミック化のタイミング
としては早いかもですね。

 そしてもう一つは、袴田めらさん作の「この願いが
叶うなら
」です。表題作では、月子、海、陽という
3人の女の子達の揺れ動く気持ちが描かれています。
このエンディングが彼女達にとって良い形
だったのかどうかはわかりませんけれど、3人の
つながりはこれからも続いていくのでしょうね。
この作品は4話まで描かれました。長さ的なものを
考えると、今回のコミックスにはそれ以外の
作品も収録されていそうな気がします。その場合
何が含まれるのでしょうね。

 今回の発売を記念して、ショップでも特典が
付いているようです。とらのあなでは、百合姫
購入者に先着順でイラストカードがプレゼント
されるそうです。
 後は、「ゆるゆり」第1巻関連がたくさん
ありますね。とらのあなでは描き下ろし同人誌を、
またメロンブックスではアンソロ風小冊子
先着順でプレゼントするとの事です。他には
描き下ろしの「ひみつカード」をプレゼントする
書店もあるとか。カードは全部で4種類に
なっています。詳しくは作品の特設ページ
見てみてください。このページでは、特典コミック
やPVも見られるようになっています。

|

« Strawberry SisterS 5 オンライン受付開始と日替わりバナー他 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第23話 »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

影木栄貴さんと蔵王大志さんはBLのイメージ
が強いですが、もっと百合物も書いて欲しいですね。
『EPITAPH』は休載のままでしたね。
残念・・・。
単行本と言えば桜井家が同人誌で書いていた
作品も商業ベースで単行本化されましたね。
こちらも買いたいとこです。

投稿: nobu | 2009年7月24日 (金) 01時30分

今度の新連載「恋愛遺伝子XX」はどういう
流れになっていくのか気になります。
これからもお2人には百合をたくさん描いて
もらいたいですね。
「EPITAPH」は続きがとても気になってます。
できれば描いてもらいたいのですけど、再開の
予定はどうなのでしょう、、、。
桜井家のお2人の商業誌、出たみたいですね。
書店では見かけていたのですがその時は
それだと気づかず、後でネット上で表紙を
見てやっと知りました(遅い)。ちょっと
チェックしてみようかな、、、。

投稿: ギンガム | 2009年7月25日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30599343

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫 Vol.17とコミックス4種が発売です:

« Strawberry SisterS 5 オンライン受付開始と日替わりバナー他 | トップページ | フレッシュプリキュア! 第23話 »