« 咲-Saki- イベント、企画、新曲の予定&壁紙配信中 | トップページ | えるえるシスター 第2巻が発売です »

2009年7月 8日 (水)

にじぷり 第11話

 夏、海、といえば、、、? 美羽は妙にときめいて
しまっているようですが、その前に大きな問題が
ありそうです。この旅で、彼女は麗香との距離を
縮める事ができるのでしょうか。

 Webコミック誌「WEBコミックハイ!」で、毎月
20日に更新されている、橘あゆんさん作
にじぷり」の第11話です。
 期末テストをやり過ごし、美羽達は待望の
夏休みを迎えた。彼女達は、あきらの別荘の
そばにある海へとやって来る。泳ぎまくる者、
波打ち際で遊ぶ者、パラソルの下で涼む者、
皆それぞれに開放感を満喫している。だが美羽
だけは少し切ない表情をしていた。

 あきらも言ってましたけど、「青春」、ですね。
感謝の気持ちからだったとはいえ、憧れの
麗香先輩に口づけされてしまっては、美羽も意識
しないわけにはいかないでしょう。麗香の姿を
目で追う美羽の上気した表情は、正に恋する少女
という感じです。
 それじゃあキスをした方の当人はというと、、、特に
変わった所は見られないような? いつも通りの
明るく活発な感じで、葵達とも普通に接してますね。
やはり麗香にとってキスは挨拶程度の意味しか
ないのかも。

 でもそんな麗香の姿を見る美羽は、「私とキス
したのに何とも感じてないなんて」と怒ったり
悲しんだりはしていないようです。ただひたすらに、
麗香を切ないまなざしで見送るだけ。どんな形で
あっても、彼女にとって麗香との出来事は、ずっと
忘れられない大切な思い出なのでしょう。

 そして彼女達にとって思い出とは、キスとか
そういったものだけではないようです。海が
苦手な美羽は、麗香のちょっと強引な誘いに
巻き込まれてしまいましたが、おかげで麗香と
2人きりで、穏やかな気持ちを共有できていた
みたいです。
 もっともその後は、大変な事態が美羽に起きて
しまいました。けれど彼女は慌てずに、その場で
できる最大限の事をしています。とっさの事で、
普段の彼女なら気が動転して何も手につかなく
なりそうですが、今回はかなり冷静でいられた
ようです。
 その理由はやはり、麗香のため、なんでしょうね。
麗香が困っていればどんな事をしても助けたい、と
いつも思っていたから、このピンチに的確に
対応できていたのかも。
 ここまでしてもらったのですから、麗香も
少しは美羽の事をちゃんと考えてあげても良さそう
ですよね。今回の事だけではすぐには意識は
変わらないのでしょうけど、いつどんな時も
自分の支えになろうとしてくれる美羽の本心を、
ちゃんと受け止めてもらいたいですね。

 ところで、冒頭で「青春」してる美羽を見て、
あきらが意味ありげな言葉を言っていました。
彼女には、簡単に口にできない秘密とかがあったり
するのでしょうか。その辺りもいつか描かれるの
でしょうね。ていうか、あきらが本当に麗香に
恋愛感情を持っていないのかどうかも気になります
、、、。

・「にじぷり」レビューリストレビューセンター

|

« 咲-Saki- イベント、企画、新曲の予定&壁紙配信中 | トップページ | えるえるシスター 第2巻が発売です »

作品 にじぷり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30464899

この記事へのトラックバック一覧です: にじぷり 第11話:

« 咲-Saki- イベント、企画、新曲の予定&壁紙配信中 | トップページ | えるえるシスター 第2巻が発売です »